26

東京新聞は謝罪も本人は...『ニュース女子』司会・長谷川幸洋の正体! 安倍政権との癒着関係、なぜ論説副主幹に

2017年2月2日 22時00分 (2017年2月9日 11時56分 更新)

『ニュース女子』HPより

[拡大写真]

『ニュース女子』(TOKYO MX/DHCシアター制作)の沖縄ヘイトデマ放送問題は、放送から1カ月以上が経った現在でもその波紋が広がり続けている。

 1月27日には反対運動を煽動しているなどと名指しされた「のりこえねっと」の辛淑玉共同代表が記者会見を行い、BPO(放送倫理・番組向上機構)の放送人権委員会への申し立てを発表。法務省の人権擁護機関への救済申し立ても行われる予定だという。また、MX本社前では市民による番組に対する抗議集会が開かれ、多くの著名人が番組を批判している。

 そんななか、『ニュース女子』の司会を務める長谷川幸洋氏をめぐっても大きな動きがあった。長谷川氏は東京新聞論説副主幹という肩書きをもっているのだが、所属の東京新聞が今日の朝刊でこの件についての謝罪を出したのだ。

 一面トップに掲載されたこの謝罪文は〈本紙の長谷川幸洋論説副主幹が司会の東京MXテレビ「ニュース女子」一月二日放送分で、その内容が本紙のこれまでの報道姿勢および社説の主張と異なることはまず明言しておかなくてはなりません。加えて、事実に基づかない論評が含まれており到底同意できるものでもありません〉としたうえ、〈他メディアで起きたことではあっても責任と反省を深く感じています。とりわけ副主幹が出演していたことについては重く受け止め、対処します〉と宣言するものだった。

 たしかに、東京新聞のスタンスと今回の長谷川氏の行動の乖離を考えると、こうした対応は当然ともいえる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 26

  • 匿名さん 通報

    長谷川さんはまともな方だとおもいますが

    57
  • 匿名さん 通報

    沖縄サヨクの反対人員募集って、元々は沖縄タイムスに掲載されていた内容だけどね。結局バカサヨクって自分でボロだしちまう間抜けな集団なんだよ!だまされるな日本人!

    44
  • 匿名さん 通報

    市民を騙り暴力行為を働く活動家の実態を報道しないメディアのほうが悪質だと思います。 暴力行為はやめて下さい。扇動はやめて下さい。市民を騙るのはやめて下さい。

    41
  • 匿名さん 通報

    なんだ、リテラか……突っ込むなら共産党の議員だよ。実際払ってるから。

    29
  • ケビン 通報

    本当にびっくりする記事だなぁ。呆れるね。これは。長谷川さんが正しいよ。ちゃんと話し合いしないとダメでしょ。自称リベラルはもっと公開討論したら。逃げないで。

    25
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品