0

「G-SHOCK」、連載40周年漫画「コブラ」とコラボ 特別アートワーク公開

2018年9月11日 17時30分

「G-SHOCK」と「コブラ」のコラボレーション・アートワーク

[拡大写真]

2018年でブランド誕生35周年を迎えたカシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」と、今年連載40周年を迎えたSFアクション漫画「コブラ」(著・寺沢武一)のコラボレーションが実現した。

スケルトン×ゴールドの「GRACIER GOLD」

G-SHOCKはこれまで「タフネス」を追求し続けてきた。9月14日に、スケルトンとゴールドが印象的なニューモデル「GRACIER GOLD」を発売する。

この配色は、寺沢氏の描く「コブラ」に登場する主人公・コブラの宿敵「クリスタルボーイ」を想起させる。クリスタルボーイは超合金とライブクリスタル(特殊偏光ガラス)の強靭な肉体を持つサイボーグだ。

GRACIER GOLDの発売にともない、9月7日にG-SHOCKの公式ツイッターとインスタグラム、フェイスブックで、コラボレーション・アートワークが公開された。コブラとクリスタルボーイが描かれ、GRACIER GOLDも写った1枚だ。

GRACIER GOLDは、メインの素材に透明度の高いクリアスケルトンを採用している。ベースモデルにG-SHOCKの原点を踏襲するスクエアデザイン「DW-5000」、35周年を機に復活した「DW-5700」、ビッグケースの新定番「GA-710」、ミニマルサイズの「GA-800」を採用した4モデルをラインアップ。ケースや文字板、液晶部分などがゴールドになっている。

価格はいずれも2万2500円(税別)。<J-CASTトレンド>

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「G-SHOCK」、連載40周年漫画「コブラ」とコラボ 特別アートワーク公開」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!