0

色が浮き出る?黒紙に鮮やかに発色するペン『マジック グロー』

2018年4月26日 13時00分

「?」マークのマジックインキで有名な寺西化学工業から新発売された『マジック グロー』は、黒紙に書くと白熱電球に光が灯るように色が浮きでる不思議な不透明マーカー(水性顔料)。カラーバリエーションも豊富で、鮮やかな発色が楽しめる。

■黒い紙に書くからかっこいい!
近年、黒い紙や黒地にペイントするのがブーム。モノトーンのカッコ良さやオシャレな雰囲気を手軽に出せることから、SNSやインスタ映えに繋がる作品も作れたりする。そこで必要になってくるのが、黒い紙に書ける発色の良いペン。

『マジック グロー』(税別200円/1本・2018年3月1日新発売)は書いた後で色が浮き出てくるペンとなっており、くっきり、はっきり、にじまずに書くことが出来る。また、ペンを振らずにすぐに書けるのも特長。

筆記線幅は1.6㎜のスタンダードタイプ、0.7㎜のスリムをラインナップ。
クールブラック。筆記線幅は左0.7mm、右1.6mm。
芯はフェルト芯。ペンを振らなくてもすぐに書くことが出来る。

ペンの長さはどちらも約14㎝。

はずしたキャップはボトムに装着できる。

カラー展開は全13色。

単色で購入出来るほか、クールブラックを除く12色セット(各税別2,400円)も発売中。
カラー展開はスタンダード、スリム、共に同じ。
Black Memo Pad 上質紙(黒無地)125×89㎜×100枚 税別500円 (寺西化学工業)
今回はこちらのマジックインキのメモパッドに書いてみる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!