オールインワン化粧品おすすめ15選|時短ケアができる人気のアイテム

オールインワン化粧品おすすめ17選|時短ケアができる人気のアイテム

子育て中や仕事が忙しい方の中には、「毎日のスキンケアにあまり時間をかけられない」「スキンケアの時間も惜しんで少しでも長く睡眠時間をとりたい」という方も多いと思います。

そんなときに強い味方になってくれるのが「オールインワン化粧品」です。化粧水・美容液・乳液・クリームといった基礎化粧品でのお手入れが1つのアイテムでできるから、スキンケアの時短に役立ってくれます。

製品によっては、さらに美白ケア・エイジングケアなどの効果があるものや、UVカットや化粧下地の役割まで果たしてくれるものも。
忙しくてスキンケアがおろそかになりがちな人こそ、ぜひ頼ってほしいのがオールインワン化粧品なんです。

この記事では、そんなオールインワン化粧品の中から、特におすすめの製品をピックアップして特徴などと合わせてご紹介します。

オールインワン化粧品の選び方や使い方のポイント、気になる疑問Q&A集などもお伝えするのでチェックしてみてくださいね。

※本記事でいう「浸透」とは角質層までのことをいいます。
※本記事でいう「美白」「美白ケア」とはメラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ、そばかすを防ぐ(医薬部外品)ことをいいます。
※本記事でいう「エイジングケア」とは年齢に応じたケアのことをいいます。
※本記事でいう「くすみ」とは乾燥により肌がくすんで見える状態をいいます。
※本記事でいう「シミ予防」「シミ対策」とは日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことをいいます。

この記事を書いた人

1.【厳選】オールインワン化粧品おすすめ4選

それでは早速、数あるオールインワン化粧品の中でも、配合成分や口コミ評価などを総合して特におすすめな厳選4アイテムをご紹介していきます。

先に選び方のポイントをチェックしておきたい方は「3.オールインワン化粧品の選び方ポイント」から先読みしてみてください。

パーフェクトワン モイスチャージェル(新日本製薬)

価格(税込)/ 容量4,180円 / 75g

パーフェクトワン モイスチャージェル」は、肌にもっちりとしたうるおいをもたらしてくれるオールインワン化粧品。

化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地の機能を備えています。

独自開発の「浸透VCコラーゲン」をはじめ、ヒト型セラミドやヒアルロン酸、植物由来成分など50種類もの保湿成分を配合。
うるおいを持続させ、ハリのある素肌へと導いてくれます。首や手の甲など顔以外の肌にもおすすめです。

水、グリセリン、ジメチコン、BG、エタノール、DPG、ペンチレングリコール、ベタイン、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲン、サクシノイル加水分解コラーゲンアスコルビルリン酸Na、ヒドロキシプロリン、異性化糖、イノシトール、ツボクサ葉エキス、ベルゲニアリグラタ根エキス、メリッサ葉エキス、レモングラス葉/茎エキス、ムラサキ根エキス、ポリクオタニウム-51、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解エラスチン、水溶性プロテオグリカン、セラミドAP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドEOP、グリシン、アラニン、セリン、グルタミン酸、アルギニン、トレオニン、プロリン、ローヤルゼリーエキス、グリコシルトレハロース、スクワラン、コンドロイチン硫酸Na、ポリ-ε-リシン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ナイアシンアミド、レチノール、ポリグルタミン酸、PCA-Na、乳酸Na、PCA、リシンHCl、加水分解水添デンプン、エチルヘキシルグリセリン、ポリソルベート60、シクロペンタシロキサン、ポリアクリルアミド、水添ポリイソブテン、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ラウレス-7、キサンタンガム、トコフェロール、ジメチルシリル化シリカ、イソステアリン酸、シリカ、ベヘニルアルコール、カンテン、アルギン酸Na、水添レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、フィトステロールズ、アスコルビン酸Na、PEG-40水添ヒマシ油、ダイズステロール、水酸化Na、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、オレンジ油、ローマカミツレ花油

素肌しずく ゲルSa(アサヒグループ食品)【医薬部外品】

価格(税込)/ 容量2,090円 / 100g
3,190円 / 200g

素肌しずく ゲルSa」は、保湿+美白ケアができるオールインワン化粧品。

化粧水・乳液・クリーム・美容液・パックの機能を持っています。

美白有効成分「プラセンタエキス」に加え、ヒト型セラミドやコラーゲンなどの保湿成分を贅沢に配合。肌への密着効果の高いヒアルロン酸とセリシンがうるおいを持続させます。

シミ・そばかすを防ぎながら乾燥小ジワを目立たなくしてくれる(※効能評価試験済み)お役立ちアイテムです。

【有効成分】プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】精製水、パルミチン酸レチノール、加水分解ヒアルロン酸、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、コラーゲン・トリペプチド F、油溶性甘草エキス(2)、天然ビタミンE、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、セリシン、ユビデカレノン、濃グリセリン、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、フィトスフィンゴシン、トウモロコシ油、メチルポリシロキサン、メチルフェニルポリシロキサン、ミリスチン酸オクチルドデシル、d‒δ‒トコフェロール、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、架橋型メチルフェニルポリシロキサン(2)、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸デカグリセリル、ステアロイル乳酸ナトリウム、エタノール、
フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸メチル、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル

オールインワンエマルジョン No.11(ライスビギン)【医薬部外品】

価格(税込)/ 容量8,800円 / 80mL

ライスビギンの「オールインワンエマルジョン No.11」は、肌自体の“うるおう力”を引き出してくれるオールインワン化粧品。

化粧水・乳液・美容液・クリーム・パック・アイクリーム・デコルテクリーム・マッサージクリームの8役を兼ね備えています。

「皮膚の水分保持能の改善」効果を認められた成分として話題の「ライスパワーNo.11」を配合。
セラミドの産生を増やし、肌が自らうるおう力を育ててくれます。

サラッとした使い心地とパッケージのかわいさも人気です。

【有効成分】
ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)、グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】
水、1,3-ブチレングリコール、2-エチルヘキサン酸セチル、濃グリセリン、メチルポリシロキサン、オリーブ油、ジプロピレングリコール、植物性スクワラン、ベヘニルアルコール、水素添加大豆リン脂質、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、ホホバ油、ポリオキシプロピレンメチルグルコシド、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、バチルアルコール、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム、ステアリルアルコール、親油型モノステアリン酸グリセリル、ソルビトール発酵多糖液、ポリエチレングリコール6000、加水分解ヒアルロン酸、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、カミツレ油(2)、エタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン

プレミアホワイト オールインワン(カナデル)【医薬部外品】

価格(税込)/ 容量4,180円 / 58g
8,360円 / 130g

プレミアホワイト オールインワン」は、美白ケアができるクリームタイプのオールインワン化粧品。

化粧水・美容液・クリーム・マスク・マッサージの5役を兼ね備えています。

美白有効成分としてビタミンC誘導体を配合。くすみにアプローチする13種類の植物由来成分と合わせて、うるおいのある肌へと導いてくれます。
水にも油にもなじみやすいブーストオイル高配合の処方で、とろけるような使い心地です。

【有効成分】
3-0-エチルアスコルビン酸
【その他の成分】
カンゾウフラボノイド、トウキエキス(1)、ウメ果実エキス、ユキノシタエキス、ツボクサエキス、キウイエキス、クワエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、スターフルーツ葉エキス、ヒキオコシエキス(1)、オウゴンエキス、スクワラン、メドウフォーム油、濃グリセリン、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、1,3-ブチレングリコール、モノステアリン酸ポリグリセリル、ジプロピレングリコール、親油型モノステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール*、メチルポリシロキサン、無水クエン酸、クエン酸ナトリウム、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、フェノキシエタノール、香料

2.【特徴別】オールインワン化粧品おすすめ12選

オールインワン化粧品は、ほかにもいろいろなブランドからさまざまな製品が販売されています。

ここからは、さらなるおすすめオールインワン化粧品を以下の4つの特徴別にご紹介していきます。特に気になる項目がある方は、項目をクリックすれば先読みできますよ。

【シワ・たるみケア】オールインワン化粧品

シワやたるみなどのエイジングサインが気になる40代・50代の方におすすめの、エイジングケアに役立つオールインワン化粧品を3アイテムご紹介します。

ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX(アンプルール)

価格(税込)/ 容量4,730円 / 50g

アンプルールの「ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX」は肌にハリをもたらす美容乳液ゲル。

化粧水で肌を整えた後に使用するアイテムなので、一般的な“オールインワン化粧品”とはちょっと異なります。

ヒアルロン酸やシアバターなどの高保湿成分に加え、ブライトニングケアに役立つ「アルブチン」や、エイジングケアに役立つ複数の植物由来成分などを配合。
大人世代の肌に多角的にアプローチできます。
みずみずしく肌になじんで、しっかりとうるおいを持続させる使い心地も人気です。

水、BG、トリエチルヘキサノイン、グリセリン、ペンチレングリコール、イソノナン酸イソノニル、スクワラン、ジメチコン、ベヘニルアルコール、シア脂、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸グリセリル、カルボマー、ステアロイルラクチレートNa、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アルブチン、アクリレーツコポリマー、セレブロシド、ピリドキシンHCl、ミリスチン酸オクチルドデシル、グルコシルルチン、グリチルレチン酸ステアリル、加水分解コラーゲン、リンゴ果実培養細胞エキス、カニナバラ果実油、キハダ樹皮エキス、パルミチン酸レチノール、ユビキノン、コーン油、(VP/ポリカルバミルポリグリコール)エステル、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、ヒアルロン酸Na、キサンタンガム、プラセンタエキス、ミルシアリアデュビア果実エキス、ムラサキ根エキス、クダモノトケイソウ果皮エキス、イチゴ種子エキス、ザクロ果実エキス、ソルビトール発酵多糖、トマト果実エキス、アセロラ種子エキス、チオクト酸、ハナビラタケエキス、レシチン、水添レシチン、水酸化Na、フェノキシエタノール

モイストゲルプラス(リ・ダーマラボ)

価格(税込)/ 容量5,060円 / 100g

リ・ダーマラボ「モイストゲルプラス」は、低刺激でエイジングケアができるオールインワン化粧品。

化粧水・乳液・美容液・クリームの機能を備えています。

EGFなど5種のペプチドとレチノール、コエンザイムQ10など年齢肌にアプローチするエイジングケア成分を多数配合。
セラミドやスクワラン、ヒアルロン酸などの保湿成分も高配合され、ハリ感のあるツヤ肌へと導いてくれます。

水、グリセリン、BG、ベタイン、ダマスクバラ花水、ラフィノース、DPG、1,2-ヘキサンジオール、スクワラン、セレブロシド、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性プロテオグリカン、タウリン、リシンHCI、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、オリゴペプチド-34、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-20、アセチルデカペプチド-3、デキストラン、カプロオイルテトラペプチド-3、キネチン、ユビキノン、トコフェロール、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グリシン亜鉛、パルミチン酸レチノール、カルボマー、グリコシルトレハロース、水酸化K、加水分解水添デンプン、ペンチレングリコール、グリチルリチン酸2K、水添レシチン、キサンタンガム、フィトステロールズ、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、イザヨイバラエキス、ベニバナ花エキス、ピリドキシンHCI、コーン油、酢酸トコフェロール、ゲンチアナ根茎/根エキス

グレイス ワン 濃潤リペアジェル EX(コーセーコスメポート)

価格(税込)/ 容量1,848円 / 100g

グレイス ワン 濃潤リペアジェル EX」は、お手頃価格でエイジングケアが叶うオールインワン化粧品。

化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・マッサージ・ネッククリーム・アイクリームの8役を兼ね備えています。

レチノール誘導体と3種類のコラーゲン、アスタキサンチン、コエンザイムQ10など、大人の肌にハリとうるおいをもたらすエイジングケア成分をたっぷりと配合。
ヒアルロン酸やコラーゲンなど高保湿成分も配合されているので、乾燥対策にも役立ちます。

水、DPG、グリセリン、BG、エタノール、メドウフォーム油、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、アスタキサンチン、カニナバラ果実油、グリシン、サクシニルアテロコラーゲン、ザクロ果皮エキス、ジパルミチン酸アスコルビル、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、ヒアルロン酸Na、ヘマトコッカスプルビアリスエキス、加水分解エラスチン、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、水溶性コラーゲンクロスポリマー、BHT、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、オレイン酸オレイル、コーン油、ジカプリン酸PG、ジグリセリン、ジメチコン、スクワラン、ステアロイルメチルタウリンNa、セテアリルアルコール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸ソルビタン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ベヘニルアルコール、
ラウリン酸K、リン酸2Na、リン酸Na、水酸化Na、水添ナタネ油脂肪酸グリセリズ、エチルパラベン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

【シミ・美白ケア】オールインワン化粧品

「本格的なエイジングケアはまだ早いかな」という20代・30代の方のファーストエイジングケアとしておすすめしたいのは、シミ・そばかす予防などの美白ケアです。

美白有効成分が配合されたおすすめオールインワン化粧品を3アイテムご紹介します。

薬用ホワイトニングリフトケアジェル ライト(シミウス)【医薬部外品】

価格(税込)/ 容量5,217円 / 60g

シミウス「薬用ホワイトニングリフトケアジェル ライト」は、さらっと軽い使い心地の美白オールインワン化粧品。

化粧水・乳液・美容液・クリーム・マッサージジェルの機能を備えています。

美白有効成分として「プラセンタエキス」を配合。アロエ由来成分を配合したさっぱりとした使い心地なので、春夏に肌がベタつきやすい方にもおすすめです。

【有効成分】
グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス(1)
【その他成分】
精製水、1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、1,2-ペンタンジオール、アロエエキス(2)、アロエ葉肉末、アロエ液汁末(2)、パルミチン酸レチノール、テトラ2-へキシルデカン酸アスコルビル、天然ビタミンE、水溶性コラーゲン液N、サクラ葉抽出液、ハイビスカス花発酵液、サンゴ草抽出液、レモンエキス、ローズマリーエキス、マツエキス、ホップエキス、シコンエキス、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス(1)、トウキンセンカエキス、トウモロコシ油、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、エタノール、青色1号、赤色106号、香料

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル(新日本製薬)【医薬部外品】

価格(税込)/ 容量4,950円 / 75g

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル」は、日本で初めて3つの有効成分を配合した薬用美白オールインワン化粧品。

化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地の機能を備えています。

美白有効成分として「アルブチン」「ビタミンC誘導体」をダブルで配合。
さらに抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合し、肌荒れしにくい肌へと導いてくれます。
保湿成分も55種類と豊富に配合されています。

【有効成分】
アルブチン、L-アスコルビン酸 2-グルコシド
【その他の成分】
グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性コラーゲン液、水溶性コラーゲン液(3)、加水分解コラーゲン液(4)、サクシニルアテロコラーゲン液、コラーゲン・トリペプチド F、イソステアロイル加水分解コラーゲン液(2)、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、イザヨイバラエキス、ビルベリー葉エキス、アルピニアカツマダイ種子エキス、チンピエキス、
タイムエキス(1)、セイヨウオオバコ種子エキス、ウメ果実エキス、豆乳発酵液、シャクヤクエキス、異性化糖、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、ステアロイルオキシヘプタコサノイルフィトスフィンゴシン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、フィトステロール、油溶性シコンエキス(1)、ゲットウ葉エキス、ヒメフウロエキス、ヨクイニンエキス、シーグラスエキス、サンゴ草抽出液、アーティチョークエキス、ニーム葉エキス、オウゴンエキス、センブリエキス、酵母エキス(4)、ニンジンエキス、アロエエキス(2)、サクラ葉抽出液、ユキノシタエキス、
プラセンタエキス(1)、セイヨウナシ果汁発酵液、パウダルコ樹皮エキス、カンゾウ抽出末、
カンゾウフラボノイド、植物性スクワラン、コンドロイチン硫酸ナトリウム、ε-ポリリジン 10%溶液、ポリグルタミン酸塩、濃グリセリン、1、3-ブチレングリコール、1、2-ペンタンジオール、グリセリン、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、トレハロース、L-オキシプロリン、ホエイ(2)、
トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、アルギン酸ナトリウム、サラシミツロウ、無水ケイ酸、ベヘニルアルコール、シリル化処理無水ケイ酸、水素添加大豆リン脂質、モノミリスチン酸デカグリセリル、親油型モノステアリン酸グリセリル、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、2-エチルヘキサン酸セチル、メチルポリシロキサン、天然ビタミンE、パルミチン酸セチル、低強度カンテン末、キサンタンガム、N-アセチル-L-システイン、クエン酸、ピロ亜硫酸ナトリウム、スクワラン、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、無水エタノール、エタノール、フェノキシエタノール、香料

薬用アクアコラーゲンゲル美白EX(ドクターシーラボ)【医薬部外品】

価格(税込)/ 容量4,400円 / 50g
8,800円 / 120g
12,320円 / 200g

ドクターシーラボの「薬用アクアコラーゲンゲル美白EX」は、うるおいのある肌に整えてくれるオールインワン化粧品。

化粧水・乳液・美容液・クリーム・パック・化粧下地の役割を兼ね備えています。

美白有効成分として「トラネキサム酸」と「ビタミンC誘導体」をダブル配合。さらに肌のうるおいややわらかさ、ツヤを整えるケアで多角的に輝く素肌を目指す処方となっています。
ベタつかないみずみずしい浸透感で心地よくお手入れできます。

【有効成分】
L-アスコルビン酸 2-グルコシド、トラネキサム酸
【その他の成分】
水、パウダルコ樹皮エキス、アルピニアカツマダイ種子エキス、党参抽出物加水分解液、ウンデシレノイルフェニルアラニン、カワラヨモギエキス、ヒナギク花エキス、ムラサキシキブ果実エキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、カンゾウ葉エキス、ウメ果実エキス、ダイズエキス、シルバーバイン果実エキス、チャエキス(1)、アルテロモナス発酵エキス、海藻エキス(1)、海藻エキス(5)、チンピエキス、アーティチョークエキス、クリサンテルムインディクム抽出液、グルコシルヘスペリジン、ジオウエキス、マツエキス(2)、ユビデカレノン、水溶性コラーゲン液(4)、水溶性コラーゲン液(魚起源)、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、セチルヒドロキシプロリンパルミタミド、マリンエラスチン、植物性スクワラン、オリブ油、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-フェニルアラニン、L-スレオニン、L-リジン液、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-ヒスチジン、L-グルタミン酸、L-プロリン、L-チロシン、L-アルギニン、L-アスパラギン酸、ソルビット液、トリメチルグリシン、濃グリセリン、ジグリセリン、DPG、BG、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、バチルアルコール、ベヘニルアルコール、ヒドロキシステアリン酸コレステリル(羊毛)、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、イソノナン酸イソノニル、メチルポリシロキサン、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、カルボキシビニルポリマー、水素添加大豆リン脂質、レシチン、グリセリン脂肪酸エステル、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、水酸化K、フェノキシエタノール

【高保湿】オールインワン化粧品

肌が乾燥しやすい方や、乾燥で肌が敏感に傾きやすい方におすすめの、ヒト型セラミド配合の高保湿オールインワン化粧品を2アイテムご紹介します。

素肌美システム 薬用パーフェクトゲル クリーミー(ロゼット)【医薬部外品】

価格(税込)/ 容量4,400円 / 60g

ロゼットの「素肌美システム 薬用パーフェクトゲル クリーミー」は、しっとり濃厚な使い心地のオールインワン化粧品。

化粧水・美容液・乳液・クリームの機能を持っています。

2種類のセラミドと馬油、ヒアルロン酸などの高保湿成分を配合し、もっちりとしたうるおいが持続する肌に整えてくれます。
さらに美白有効成分のプラセンタエキスや、年齢肌にアプローチする植物由来成分も配合。これ一つで多角的なお手入れが叶います。

【有効成分】
プラセンタエキス(1)、グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】
BG、濃グリセリン、ウマスフィンゴ脂質、馬油、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、メドウフォーム油、セラミド2、マカデミアナッツ油、ローズマリーエキス、ウメ果実エキス、水溶性コラーゲン液(1)、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、ジグリセリン、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、水素添加大豆リン脂質、フィトステロール、
コハク酸ジエトキシエチル、水酸化K、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、グリセリルエチルヘキシルエーテル、フェノキシエタノール

肌○ アクアモイスチャーゲル(アイ・ドット・クオリティ)

価格(税込)/ 容量3,960円 / 150g
8,250円 / 420g(専用ポンプセット)

肌○(HADAMARU)アクアモイスチャーゲル」は肌のバリア機能を整えるオールインワン化粧品。

化粧水・乳液・クリーム・パック・下地の5役を担っています。

3種類のヒト型セラミドとヒト型コレステロールを配合。細胞間脂質の約75%をカバーできるので、バリア機能を高め、乾燥肌や敏感肌をケアできます。
肌荒れを防ぐ「グリチルレチン酸ステアリル」も配合し、トラブルが起こりにくいすこやかな肌に導いてくれます。

水、グリセリン、BG、スクワラン、ホホバ種子油、ツバキ油、シロキクラゲ多糖体、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、オレイン酸コレステリル、コレステロール、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、シグリセリン、カルボマー、水添レシチン、グリチルレチン酸ステアリル、アラントイン、コンフリー葉エキス、ダイズステロール、水酸化K、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、トコフェロール

【プチプラ】オールインワン化粧品

ドラッグストアなどで1,000円前後で購入できるプチプラのオールインワン化粧品の中から、おすすめの3アイテムをご紹介します。

ネイチャーコンク 薬用 モイスチャーゲル(ナリスアップ)【医薬部外品】

価格(税込)/ 容量1,078円 / 100g

ネイチャーコンク 薬用 モイスチャーゲル」は、毛穴をケアしたい方におすすめなオールインワン化粧品。

美容液・クリーム・乳液・パックの機能を持ち、ふきとり化粧水の後に使用することが推奨されています。

美白有効成分「プラセンタエキス」と抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」に加え、植物由来成分を中心に多数の保湿成分を配合。
プチプラながら高保湿なコスパの良さで口コミ評価の高いアイテムです。

【有効成分】
プラセンタエキス(1)、グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】
精製水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、流動イソパラフィン、2-エチルヘキサン酸セチル、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、月見草油、ツボクサエキス、アーティチョークエキス、ユズセラミド、ハイビスカスエキス(2)、イタドリエキス、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ラフィノース水和物、d-δ-トコフェロール、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、メチルポリシロキサン、重質流動イソパラフィン、硬化ナタネ油アルコール、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、
アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、親油型モノステアリン酸グリセリル、セスキオレイン酸ソルビタン、水酸化カリウム、エデト酸二ナトリウム、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、
フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル

薬用うるおいホワイトニングジェル(セザンヌ化粧品)【医薬部外品】

価格(税込)/ 容量968円 / 80g

セザンヌの「薬用うるおいホワイトニングジェル」は、プチプラで美白ケア+エイジングケアができるオールインワン化粧品。

化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・うるおい下地・美白ケアの7役を兼ね備えています。

美白有効成分「トラネキサム酸」と抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」に加え、ヒト型セラミドやヒアルロン酸など16種類の保湿成分を配合。
肌なじみがよくベタつかないので、メイク前にも使いやすいです。

【有効成分】
トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】
ヒアルロン酸Na-2、セラミド2、コラーゲン・トリペプチドF、トレハロース、キシリトール、ユキノシタエキス、アーティチョークエキス、ヨクイニンエキス、カモミラエキス-1、オウゴンエキス、オウバクエキス、サクラ葉抽出液、セイヨウナシ果汁発酵液、プルーン酵素分解物、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、ホホバアルコール、精製水、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、ポリエチレングリコール400、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテ(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、ジグリセリン、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、フェノキシエタノール、ポリエチレングリコール・デシルテトラデセス-20・ヘキサメチレンジイソシアネート共重合体、水酸化カリウム、メタリン酸ナトリウム、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、カリウム石けん用素地、エデト酸二ナトリウム、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、メチルポリシロキサン、塩化カリウム、水素添加大豆リン脂質、フィトステロール

美白 うるおい ジェル(ちふれ化粧品)

価格(税込)/ 容量1,210円 / 108g
1,100円 (詰替用)

ちふれの「美白 うるおい ジェル」は、うるおい+美白ケアができるオールインワン化粧品。

化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地の役割を持っています。

美白有効成分「トラネキサム酸」に加え、ヒアルロン酸やトレハロースなどの保湿成分を配合。日焼けによるシミ・そばかすを予防するとともに、肌にうるおいを与えかさつきを防ぎます。
アルコールフリーの処方なので、アルコールに敏感な肌の方も使いやすいです。

【有効成分】
トラネキサム酸(2.00%)
【その他の成分】
濃グリセリン(8.56%)、BG(6.10%)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)(0.05%)、油溶性甘草エキス(2)(0.01%)、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル(0.60%)、メチルフェニルポリシロキサン(0.50%)、アルギニン(0.70%)、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油(0.60%)、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体(適量)、メチルパラベン(0.20%)、モノミリスチン酸デカグリセリル(0.16%)、EDTA-2Na(0.01%)、精製水(全量を100%とする)

3.オールインワン化粧品の選び方ポイント

ここまでにご紹介してきたおすすめのオールインワン化粧品の中に、使ってみたいアイテムはありましたか?

おすすめアイテムにもいろいろあって、どれを選んだらいいか迷ってしまうという方もいるかもしれませんね。

どれを選べばいいかわからないときは、以下の3つのポイントを押さえて選べば失敗しづらいですよ。

  1. 目的と効果に注目する
  2. 肌質に合うものを選ぶ
  3. 使用感にも注目する

1.目的と効果に注目する

オールインワン化粧品でスキンケアをする基本的な目的は「保湿」です。どのオールインワン化粧品を選んでも、肌に水分や油分を与え、うるおいを保つという基本的な効果は得られるはずです。

製品によっては、保湿に特化したオールインワン化粧品もありますし、美白ケアやエイジングケアに役立つ成分を配合したオールインワン化粧品もあります。

乾燥や肌荒れ、くすみ、シミ、シワなど、肌悩みに対応したケアができる製品を選べば、よりお手入れの効果を実感しやすくなるはずです。

肌悩みをケアする成分の例

乾燥肌ケアセラミド
ヒアルロン酸
アミノ酸
スクワラン など
シミ・美白ケアトラネキサム酸
ビタミンC誘導体
アルブチン など
シワ・たるみケアレチノール
コエンザイムQ10
アスタキサンチン など

2.肌質に合うものを選ぶ

オールインワン化粧品の多くは、「ジェル」と呼ばれる剤形の化粧品です。ジェルというと一般的には水分が多くみずみずしいイメージですが、水分と油分の構成は製品により異なります。

ほとんどが水溶性の成分だけで構成された製品もあれば、水溶性の成分をベースに油性成分を含んだもの、油性成分をベースに水溶性成分を含んだジェルもあります。

肌がオイリーになりやすい方は水溶性成分多めのみずみずしいジェルがおすすめ。
一方、乾燥肌や部分的に肌の乾燥を感じやすい方は、油性成分が多めのジェルがおすすめです。

簡単な見分け方としては、透明感の高いジェルは水溶性成分が多く、乳白色など透明感の低いジェルは油性成分が多いと考えられます。
油性成分と水溶性成分を一緒に配合する場合、乳化させるため色味が白っぽくなるためです。

3.使用感にも注目する

上でご説明した成分構成とも関係が深いですが、オールインワン化粧品のテクスチャや肌にのせたときの浸透感なども製品ごとに違いがかなりあります。

テクスチャはみずみずしくサラッとしたものから、クリームのようなこくを感じるものまで。
肌にのせてすぐにサラッとするものもあれば、表面のしっとり感が持続するものもあります。

毎日のスキンケアに使うアイテムは、使用感を気に入って使えるかどうかも重要なポイントです。
どんなに優秀な成分が入っていても、「使い心地がイマイチだな・・・」と思いながら使っていたのでは気分良くお手入れを続けられないですよね。

オールインワン化粧品を選ぶときは、テクスチャや使い心地、香りなどが好みに合うかどうかについてもチェックしてみることをおすすめします。

4.オールインワン化粧品の正しい使い方

オールインワン化粧品は、洗顔後それ一つでお手入れ完了できる手軽さが魅力。
使い方にもそこまで注意が必要な点はないのですが、以下のようなポイントを押さえると効果的に使えるはずです。

ジャータイプはスパチュラ使用が◎

化粧品の消費期限は、特に表示がない場合は未開封で3年、開封後は1年で使い切るのが目安。
ただし、ジャータイプのオールインワン化粧品の場合、化粧品に雑菌などが繁殖しやすいため注意が必要です。

ジャータイプは、指で直接すくって取るのではなく、スパチュラを使用するのが衛生的で安心です。指で取る場合は、先に必ずしっかりと手洗いをしてから取るようにしましょう。

いずれにせよ、毎日適量でのお手入れを継続して、なるべく早めに使い切ることをおすすめします。

適量をハンドプレスでなじませる

オールインワン化粧品は、配合成分の種類が多いこともあり、多くつけすぎたりこすったりすると消しくずのようなものが出てきやすいです。

これをなるべく避けるために、まずは製品ごとの適量を確認して使いましょう。たくさん使えば効果的というわけではありません。

また、肌になじませる際は手のひらで優しくハンドプレスするのがおすすめです。
指でくるくるとこするとポロポロが出やすいですし、肌への負担も大きいのでやめましょう。

肌になじんでからメイクに移る

オールインワン化粧品には、UVカットや化粧下地などの役割まで含まれている製品が少なくありません。
オールインワン化粧品を肌につけた直後、すぐにメイクに移るのはメイク崩れやポロポロが出る原因になりやすいです。

オールインワンでスキンケアの工程を時短した分、メイクを始めるまでにはなるべく数分おきたいところです。
肌にオールインワン化粧品が自然になじんでからメイクに取り掛かりましょう。

忙しくて時間をおけない場合は、軽くティッシュオフしてからメイクすると良いですよ。

5.オールインワン化粧品ここが気になるQ&A

ここからは、オールインワン化粧品についてよくある疑問にQ&A形式でお答えしていきます。気になる疑問をクリックで回答を先読みすることもできますよ。

Q.オールインワン化粧品のメリットって?

保湿クリーム

A.美容面では「肌への負担を減らせる」点が大きなメリット!

一般的なスキンケア化粧品ライン(化粧水→美容液→乳液→クリーム)などでのお手入れと、オールインワン化粧品でのお手入れの大きな違いは「肌に触れる回数」です。

肌への刺激は炎症やメラニン生成の原因になるため、肌はできるだけ「さわらない」「こすらない」ことが美肌の基本。でも、スキンケアのときはどうしても肌に触れたり、なじませたりする必要があります。
オールインワン化粧品なら1アイテムでお手入れが完了するため、肌への摩擦刺激を必要最低限に抑えることができるというわけです。

また、使用するアイテムが複数に分かれている場合、各アイテムごとに一定濃度の防腐剤など添加物が含まれることになります。
たくさんのアイテムを使うほど、(肌にとっては不要な)添加物の量も多くなるわけです。添加物を最低限に抑えられるという意味でも、オールインワン化粧品は肌への負担を軽減できると言えるでしょう。

ほかにも、「スキンケア化粧品にかかる費用を節約しやすい」「スキンケアにかかる時間や手間を省くことができる」など、オールインワン化粧品のメリットは多いです。

Q.オールインワン化粧品にデメリットはある?

A.人によってはお手入れの「物足りなさ」を感じる場合も

ライン使いでお手入れする場合と、オールインワン化粧品でお手入れする場合で比較して、オールインワン化粧品特有のデメリットとして特記すべきものはありません。

あえて言うならば、ライン使いなら自分で「化粧水はたっぷり、乳液は少量に」など、その日の肌の調子に合わせて水分・油分のバランスをある程度調節できますが、オールインワン化粧品の場合は水分・油分バランスは常に一定です。
肌の調子は環境などによって日々変化しているので、日によっては「今日は乾燥しやすい」「今日はやや油分が重く感じる」などということがあるかもしれません。

Q.オールインワン「ゲル」と「ジェル」って違うの?

A.本来の意味は同じです

どちらも「Gel」を日本語表記したもので、ドイツ語の発音に近い表記が「ゲル」、英語の発音に近い表記が「ジェル」です。

本来、同じ意味を持つ言葉なので、商品名に「ゲル」とついていても「ジェル」とついていても、大きな違いはありません。いずれも、プルプルとしてみずみずしいゼリー状の剤形の化粧品です。

ただしジェル状化粧品の成分構成は製品によって異なります。水分が多いみずみずしいタイプのものから、ジェルクリームなど油分多めのこっくりとしたタイプのものまでいろいろあります。
一般的には、みずみずしいタイプは「ジェル」、クリーミーなタイプは「ゲル」と名付けられた製品が多い傾向があるようです。

Q.高価格なオールインワン化粧品のほうが効果が高い?

A.必ずしも「高価格=効果が高い」とは言えません

オールインワン化粧品は多くのメーカーから登場していて、価格帯もプチプラから高級化粧品クラスまでさまざまです。
「やっぱり値段が高いもののほうがスキンケア効果も高いのかな?」と思われるかもしれませんが、一概にそうとも言えません。

化粧品の価格は、開発費や原料の仕入れ価格以外にも、パッケージや広告費・人件費なども反映されて値段が決まっています。純粋に品質と価格が比例しているとは言えません。

ただし、高価な成分や独自開発の成分が配合された化粧品は、やはりその分お値段が高くなるのも事実です。
また、さまざまな効果を持たせるために多くの成分を配合すれば、シンプルな成分構成のものより原料にお金がかかるぶん高価になりやすいです。

単純に値段だけ見て比べるのではなく、どんな成分や技術が使われどんな効果を狙った化粧品なのかに注目したうえで、納得できる価格設定かを考えてみるのが大切です。

Q.初めてオールインワン化粧品を使うときの注意点は?

A.まずはサンプル品やトライアル品を試すのがおすすめです

オールインワン化粧品は1アイテムでお手入れ完了するため、たくさんの成分が配合されている製品が多いです。
多くの成分が配合された化粧品は、シンプルな成分構成の化粧品と比較すると肌に合わない成分が含まれている確率が高いと言えます。

オールインワン化粧品に限りませんが、化粧品を使うにあたって重要なのは「自分に合うかどうか」です。
アレルギーなどで肌に合わない成分が多い方や敏感肌の方は、最初はサンプル品やトライアル品などを試してみることをおすすめします。

6.まとめ

おすすめのオールインワン化粧品とともに、オールインワン化粧品の選び方や使い方のポイント、気になる疑問などについてお伝えしました。

最後におすすめアイテムをまとめておきます。商品名をクリックすると本文中の掲載部分を確認できますよ。

特徴別のおすすめオールインワン化粧品を確認したい方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

最近のオールインワン化粧品は、ライン使いに負けないぐらい優秀なアイテムがたくさん登場しています。自分に合うオールインワン化粧品を見つけて、時短ケアで美肌を目指しましょう。

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。