人気の洗顔フォームおすすめ11選|選び方とプロが教える正しい洗顔方法

人気の洗顔フォームおすすめ11選|選び方とプロが教える正しい洗顔方法

毎日使っている洗顔フォームは、今の肌状態やタイプに合っていますか?

市販されている洗顔フォームは種類が豊富です。肌タイプや悩みに合わせて正しく選ぶことで、洗顔の効果をより実感することができます。そこで今回は、おすすめの洗顔フォームを特徴別にご紹介していきます!

この記事では、洗顔フォームを正しく使うために、以下の内容もまとめています。

  • 自分に合った洗顔フォームの選び方
  • 美容のプロが教える洗顔方法

自分の肌に合う洗顔フォームを見つけて使用していきましょう。先におすすめのアイテムをチェックしたい人は「洗顔フォームのおすすめ5選」からご覧くださいね。

では、「洗顔フォームおすすめ5選」からご紹介していきます。

※本記事でいう「くすみ」とは汚れや古い角質によるものをいいます。
※本記事でいう「浸透」とは角質層までのことをいいます。
※本記事での「ニキビ」へのアプローチは全てニキビを防ぐことをいいます。

1.自分に合った洗顔フォームの選び方

洗顔フォームを選ぶ時は、3つのポイントを考慮することをおすすめします。

  • 悩みに合った美容成分で選ぶ
  • 自分の肌質に合わせて選ぶ
  • 洗顔の目的に合わせて選ぶ

洗顔フォームの洗浄力も大切ですが、自分の肌質や肌状態を考慮して選ぶことが最も重要です。洗顔フォームを選ぶときのポイントを詳しく解説していきます。商品選びの参考にしてください。

1-1.悩みに合った美容成分で選ぶ

洗顔フォームを選ぶ時は、「肌悩みに効果がある美容成分が配合されているか」を考慮するようにしましょう。

洗顔フォームは顔を清潔にすること以外に、美容効果が期待できるものがあります。例えば、保湿成分が配合されていてしっとり洗い上がる、有効成分が配合されていてニキビ予防ができるなど、どんな美容成分が配合されているのかによっても効果が異なるのです。

肌悩みに効果的な成分を知っておくと、スムーズに商品選びができるはずです。肌悩み別に、おすすめの美容成分をご紹介していきますね!

肌悩みに合わせたおすすめの美容成分

以下の表は「乾燥・ニキビ・古い角質によるくすみ」の肌悩みに効果的な美容成分です。

肌悩み・トラブルおすすめの美容成分
乾燥・ヒアルロン酸
・グリセリン
・コラーゲン
ニキビ・グリチルリチン酸
・サリチル酸
・クレイ成分
古い角質によるくすみ・AHA(リンゴ酸など)
・パパイン酵素
・スクラブ剤配合のものなど
おすすめの美容成分

洗顔フォームの商品パッケージ裏面には、配合されている全成分が記載されています。商品を購入するときは、記載されている成分をチェックをしてみてくださいね。

1-2.自分の肌質に合わせる

ニキビやくすみなどの肌悩みが特別ない場合は、自分の肌質に合った洗顔フォームを選びましょう。肌質は、遺伝もありますが季節によっても変化していくものです。例えば、夏には脂性肌になったり、冬には乾燥肌になったりします。おすすめの洗顔フォームの特徴を、肌質別に詳しくご紹介していきます。

今回は、「乾燥肌・脂性肌・混合肌・敏感肌」の4タイプに分けてご紹介します。

乾燥肌におすすめの洗顔フォーム

乾燥肌の人は、保湿成分が配合されている洗顔フォームを選びましょう。洗浄力が強すぎると、肌に必要な潤い成分も流されてしまいます。洗浄力よりも肌の潤いを守ることを重視した洗顔フォームがおすすめです。泡洗顔タイプは、肌への摩擦軽減にもなります。

肌タイプ乾燥肌
洗顔フォームの特徴・洗浄力が強すぎないもの
・泡で洗えるタイプ
おすすめの配合成分・ヒアルロン酸
・グリセリン
・コラーゲン
乾燥肌の人におすすめの洗顔フォーム

脂性肌におすすめの洗顔フォーム

脂性肌の人は、皮脂汚れをしっかりと洗い流せる洗顔フォームを選びましょう。洗浄力が高いものや、皮脂汚れを取り除く成分が配合されているものがおすすめです。

脂性肌は毛穴に皮脂が詰まりやすく、詰まった皮脂はニキビや黒ずみの原因になってしまいます。毛穴の汚れがしっかりと洗い流せる洗顔フォームを使うようにしてください。

肌タイプ脂性肌
洗顔フォームの特徴・洗浄力が高いもの
・皮脂汚れを取り除く成分が配合されているもの
おすすめの配合成分・クレイ成分
・パパイン
・カオリン
脂性肌におすすめの洗顔フォーム

混合肌におすすめの洗顔フォーム

混合肌の人は、季節に合わせて洗顔フォームの選び方を変えましょう。混合肌は「乾燥する部分と皮脂が出る部分の2つを持つ肌です。気温の高い春夏は皮脂が過剰に出るため、洗浄力の高さ重視して選ぶようにします。反対に、空気が乾燥する秋や冬は、乾燥肌用の洗顔フォームにしましょう。

混合肌は、肌バランスを乱さないケアをすることがポイントになります。季節ごとの肌状態に合わせて、慎重に選んでいきましょう。

肌タイプ混合肌
洗顔フォームの特徴・春夏(洗浄力が高いものを選ぶ)
・秋冬(乾燥肌用のものを選ぶ)
おすすめの配合成分・春夏(クレイ成分、パパイヤなど)
・秋冬(ヒアルロン酸、グリセリンなど)
混合肌におすすめの洗顔フォーム

敏感肌の人におすすめの洗顔フォーム

敏感肌の人は、肌に優しい使い心地の洗顔フォームを選ぶようにします。肌へ刺激が起きる可能性がある成分が配合されていないものがおすすめです。

敏感肌用と記載されている洗顔フォームであれば、肌への使い心地をチェックしているテスト済み表記のものが多いです。商品パッケージをしっかりと確認してから、購入するようにしてください。

肌タイプ敏感肌
洗顔フォームの特徴・「敏感肌用」のもの
・「テスト済み」表記があるもの
・「肌へ刺激が起きる可能性がある成分」が配合されていないもの(エタノールフリー、アルコールフリー、パラベンフリーなど)
おすすめの配合成分(弱酸性のアミノ酸洗浄剤)
・ココイルグルタミン酸Na
・ココイルメチルタウリンNa
・ラウロイルメチルアラニンNa
敏感肌の人におすすめの洗顔フォーム

1-3.洗顔の目的に合わせる

洗顔フォームは洗顔の目的に合わせて選ぶことも大切です。メイクも一緒に落としたい人は「W洗顔不要」や、「クレンジングもできる」と記載されているものを選びましょう。クレンジング後や、朝の洗顔に使うのであれば肌の潤い成分を落としすぎないものが適しています。角質ケアが目的の人は、スクラブ剤入りのものや酵素洗顔がおすすめです。

このように、洗顔フォームは肌質や肌悩み、洗顔の目的によっても選び方が異なります。ご紹介した選び方のポイントを参考にして、自分に合う商品を見つけてみてくださいね。

次の章からは、洗顔フォームのおすすめ商品をご紹介していきます。

2.洗顔フォームおすすめ6選

おすすめの洗顔フォームを5つをご紹介します。商品は以下のポイントを考慮して選びました。

  • 洗顔フォームの洗い心地
  • 洗浄力と肌への優しさのバランス
  • 配合されている美容成分

洗浄力や使い心地、肌への優しさも考慮されている商品を選びました。「どれを使えばいいのかわからない!」という人は、今回ご紹介する商品をチェックしてみてくださいね。

薬用 クリアウォッシュ【医薬部外品】(オルビス)

価格 / 容量   1,430円(税込) /120g
商品情報詳細

おすすめの洗顔フォーム1つ目は、オルビスの「薬用 クリアウォッシュ」です。濃密な泡立ちと、購入しやすいコスパの良さが特徴の薬用洗顔フォームです。や肌荒れを整える有効成分が配合されていて、ニキビ予防にも効果的です。

薬用 クリアウォッシュ」に配合されている美容成分を見ていきましょう!

  • 肌を整える紫根エキス(シコニン)が配合
  • 肌荒れを防ぐ甘草由来のグリチルリチン酸ジカリウムが配合
  • 保湿成分としてハトムギエキス(ヨクイニンエキス)、コラーゲンが配合

このように、ニキビ予防をしながら肌の潤いケアまでできるのです。無香料、無着色、アレルギーテスト済みなので、肌への優しさが考慮されていることもおすすめのポイントです。

オルビス クリアのシリーズは、和漢植物エキス成分を中心に配合したニキビケアシリーズです。くり返しできてしまうニキビを防ぎながら、潤いのある肌へと導いてれますよ。

「ニキビ、肌荒れ悩みがある」という人は、オルビスの「薬用 クリアウォッシュ」をチェックしてみてくださいね。

グリチルリチン酸2K、水、ステアリン酸、グリセリン、ラウリン酸、水酸化K、パルミチン酸、ミリスチン酸、アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミドコーポリマー液、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、BG、リン酸2Na、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン

クリスタルホイップ(SHIRORU)

価格 / 容量   3,960円(税込) /120g
※定期コース申し込みで1,980円(税込)
商品情報詳細

おすすめの洗顔フォーム1つ目は、SHIRORUの「クリスタルホイップ」です。高濃度炭酸洗顔なのできめ細かいもちもち泡で肌を優しく洗うことができます。毛穴よりも小さいマイクロ泡で汚れをしっかりとオフします。

「クリスタルホイップ」に配合されている美容成分や特徴を見ていきましょう!

  • 合成香料、合成着色料、アルコール、鉱物油不使用
  • 毛穴汚れ、角質除去の効能評価試験済み
  • 美容保湿成分を92.3%配合

このように敏感となった肌には刺激となる成分が含まれていないことも嬉しいですね。また、毛穴汚れ、角質除去の効能評価試験済みなので毛穴汚れや汚れや古い角質によるくすみを洗い流します。

さらに、コラーゲンやヒアルロン酸などの15種類の保湿成分に加え、「グリチルリチン酸・ジカルボエトキシパントテン酸エチル・バチルス発酵物・カミツレ花エキス・クダモノトケイソウ果実エキス」の5種類の美容成分が贅沢に配合されているので、洗い上がりも肌がつっぱりにくくなります。

「毛穴汚れやくすみをオフしながら、肌を保湿したい!」という人は「クリスタルホイップ」を使ってみてください。

水、グリセリン、LPG、ベヘン酸、ベヘニルアルコール、PEG-25フィトスタノール または ポリオキシエチレンフィトスタノール、パルミチン酸エチルヘキシル または パルミチン酸オクチル、TEA、二酸化炭素、メチルパラベン、ベルガモット果実油、グリチルリチン酸2K、BG、PG、2,4-ジカルボエトキシパントテン酸エチル、フカスセラツスエキス(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー 、ラミナリアディギタータエキス、バチルス発酵物、カミツレ花エキス、サッカロミセス/デイリリー花発酵液、加水分解コラーゲン、ヒメフウロエキス 、ヒアルロン酸Na、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液、クダモノトケイソウ果実エキス 、フェノキシエタノール、ソルビン酸K

オルビスユー ウォッシュ(オルビス)

価格 / 容量   1,980円(税込) / 120g
商品情報詳細

おすすめの洗顔フォーム3つ目は、オルビスの「オルビスユー ウォッシュ」です。毛穴の汚れや皮脂などをしっかりと洗い流す、モロッコ溶岩クレイ配合の洗顔料です。

洗浄力の高いクレイ洗浄剤が使われているので、頑固な毛穴汚れもすっきりと洗い流してくれます。

オルビスユー ウォッシュ」に配合されている美容成分と、特徴を見ていきましょう!

  • 汚れを吸着する洗浄成分としてモロッコ溶岩クレイが配合
  • 保湿成分としてヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキスが配合
  • 次に使う化粧水の浸透がよくなるブースター洗顔料

洗浄力の高いクレイ洗浄剤の他に、肌の潤いを守る保湿成分も配合されているのです。汚れはしっかりと落としながら、保湿ケアまでできるのが嬉しいですね。

しっかりと洗い上がった肌は、次に使うスキンケアの浸透も良くなります。

「しっかり洗って、スキンケアの浸透力を高めたい!」という人は、「オルビスユー ウォッシュ」で洗顔をしてみてください。

水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、マルチトール、デシルグルコシド、モロッコ溶岩クレイ、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-39、BG、DPG、セルロースガム

どろあわわ(健康コーポレーション)

価格 / 容量   2,728円(税込) / 110g
商品情報詳細

おすすめの洗顔フォーム4つ目は、健康コーポレーションの「どろあわわ」です。お米の成分とどろの吸着力で、肌の汚れを優しくしっかりと落とすことができる洗顔フォームです。洗顔をすることでお肌が柔らかくなるので、次に使うスキンケアの浸透も良くなります。

どろあわわ」に配合されている美容成分や特徴を見ていきましょう!

  • 保湿成分として米麹エキス、米ぬか発酵エキスが配合
  • 高い洗浄力のどろ成分(タナクラクレイ、マリンシルト、ベントナイト)が配合
  • 濃密な泡で汚れを包み込むように洗い流す

どろあわわと言えば濃密な泡が一番の特徴です。なんとその泡は、500円玉を乗せても沈まないほど弾力があるそうですよ。濃密な泡で肌を優しく包み込みながら、汚れをしっかりと洗い流せます。洗顔時の摩擦が軽減されるのも嬉しいですね。

「洗顔は洗い心地が重要!」という人は、「どろあわわ」をチェックしてみてください。

水、グリセリン、ベントナイト、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、海シルト、タナクラクレイ、アスペルギルス/コメ発酵エキス、加水分解コンキオリン、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、シロキクラゲ多糖体、サクシノイルアテロコラーゲン、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス

パーフェクトホイップu(専科)

価格 / 容量   495円(税込) / 120g
商品情報詳細

人気のおすすめ洗顔フォーム5つ目は、専科の「パーフェクトホイップu」です。滑らかな濃密泡で、肌の潤いを残しながら洗い上げる洗顔フォームです。コスパの良さも魅力。たった495円で、約1.5ヶ月も使えるのです。

パーフェクトホイップu」に配合されている美容成分や特徴を見ていきましょう!

  • 保湿成分として、天然由来シルクエッセンス、2種類のヒアルロン酸が配合
  • みずみずしいフローラルの香り
  • ふわふわでクリーミーな泡立ち

使い心地の良さだけではなく、アレルギーテスト済み(※全ての方にアレルギーが起きないわけではありません)で肌への優しさも考慮されています。

「使い心地も、コスパの良さも譲れない!」という人は、「パーフェクトホイップu」を試してみてくださいね。

水、ステアリン酸、PEG-8、ミリスチン酸、水酸化K、グリセリン、ラウリン酸、エタノール、BG、ステアリン酸グリセリル(SE)、ポリクオタニウム-7、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、セリシン、加水分解シルク

ウォッシュクレンジングr(クレンジングリサーチ)

価格 / 容量   1,100円(税込) / 120g
商品情報詳細

人気のおすすめ洗顔フォーム6つ目は、クレンジングリサーチの「ウォッシュクレンジングr」です。古い角質をやさしく取り除く角質ケアができる洗顔フォームです。洗顔後の肌は滑らかに整って、メイクののりも良くなります。

ウォッシュクレンジングr」の特徴を見ていきましょう!

  • 角質ケア成分のAHA(リンゴ酸)、発酵ローズはちみつ、セラミドAHAが配合
  • 保湿成分として浸透型ヒアルロン酸が配合
  • 高い洗浄力が期待できるミネラルクレイを使用

角質ケアができる濃密泡が、肌の汚れもしっかりと吸着してくれます。保湿成分も配合されているので、洗い上がりの肌はしっとりとなめらか。古い角質によるくすみやごわつき、毛穴汚れもすっきりと洗い流してくれます。

「洗顔で角質ケアもしたい!」という人は、「ウォッシュクレンジングr」を試してみてくださいね。

水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、水酸化K、ラウリン酸、モロッコ溶岩クレイ、プロパンジオール、ジステアリン酸グリコール、ステアリン酸グリセリル(SE)、ミツロウ、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、ローヤルゼリーエキス、加水分解ヒアルロン酸、BG、カルボマー、キサンタンガム、コレステロール、ポリクオタニウム-39、

次は、特徴別におすすめの洗顔フォームをご紹介します。自分好みの商品が見つかるはずですよ。

3.【特徴別】洗顔フォームおすすめ5選

特徴別の「おすすめ洗顔フォーム5選」をご紹介します。洗顔フォームは、4種類の特徴別に分けてまとめています。

  • メイクも落とせる&マツエクOKのおすすめ洗顔フォーム
  • 毛穴&ニキビケアのおすすめ洗顔フォーム
  • 乾燥肌&敏感肌の人におすすめの洗顔フォーム
  • 市販&プチプラでおすすめの洗顔フォーム

自分の肌悩みや肌質に合わせて、じっくりと商品情報をチェックしてみてください。まずは、メイクも落とせる&マツエクOKのおすすめ洗顔フォームから見ていきましょう。

3-1.メイクも落とせる&マツエクOKのおすすめ洗顔フォーム

洗顔でメイクも落とせる「おすすめ洗顔フォーム」をご紹介します。メイクも落とせる洗顔フォームを探している人におすすめです。

バランシング バブル(エリクシール ルフレ)

価格 / 容量   1,980円(税込) / 165g
商品情報詳細

メイクも落とせる&マツエクOKのおすすめ洗顔フォームは、エリクシール ルフレの「バランシング バブル」です。ジェル状の洗顔料ですが、水分を与えるとどんどんと泡が濃密になっていく洗顔フォームなのです。汚れをしっかりと包み込んで、メイクも皮脂汚れも洗い流してくれますよ。

バランシング バブル」の特徴を見ていきましょう!

  • フレッシュブーケの香りで癒される
  • メイク落としとしても使用可能
  • マツエクをしていても使える

マツエクをしていても使えるのが嬉しいですね。「洗顔でメイクも一緒に落としたい」という人は、「バランシング バブル」をチェックしてみてください。

水、グリセリン、イソペンタン、パルミチン酸、TEA、ミリスチン酸、コカミドDEA、ジイソステアリン酸PEG-8、ヒドロキシエチルセルロース、ココイルメチルタウリンNa、酢酸トコフェロール、チャエキス、ドクダミエキス、アカヤジオウ根エキス、水溶性コラーゲン、コカミドプロピルベタイン、ピロ亜硫酸Na、トコフェロール、BG、エタノール、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

次は、毛穴&ニキビケアのおすすめ洗顔フォームをご紹介します。

3-2.毛穴&ニキビケアのおすすめ洗顔フォーム

有効成分配合の「毛穴&ニキビケアのおすすめ洗顔フォーム」を2つご紹介します。繰り返すニキビに悩んでいる人は、こちらの2商品をチェックしてみてくださいね。

クリーミーフォーム【医薬部外品】(ペアアクネ)

価格 / 容量  1,200円(税込) / 80g
商品情報詳細

毛穴&ニキビケアのおすすめ洗顔フォーム1つ目は、ペアアクネの「クリーミーフォーム」です。ニキビの原因になる毛穴汚れは洗い流すのに、洗顔料は低刺激性であることが特徴。肌荒れを予防する有効成分も配合されている、薬用洗顔料です。

クリーミーフォーム」に配合されている美容成分を見ていきましょう!

  • 殺菌成分としてイソプロピルメチルフェノールが配合
  • 消炎成分としてグリチルリチン酸ジカリウムが配合
  • 保湿成分としてビタミンC誘導体、大豆エキスが配合

 きめ細かい泡で洗顔ができるので、ニキビ肌をやさしく洗い上げます。洗浄成分は植物由来のマイルドな成分なので、肌への優しさにもこだわって作られています。パッチテスト済み(※パッチテストとはお肌に化粧品等を貼ってテストする方法をいいます。全ての方にアレルギーが起きないわけではありません)なのも嬉しいですね。

クリーミーフォーム」は、「洗顔でニキビケアもしたい!」という人におすすめです。

グリチルリチン酸2、イソプロピルメチルフェノール、ミリスチン酸、濃グリセリン、DPG、ヤシ油脂肪酸アシルDL-アラニンTEA液、水酸化K、パルミチン酸、ラウリン酸ジエタノールアミド

洗顔パスタ荒性肌【医薬部外品】(ロゼット)

価格 / 容量   547円(税込) / 90g
商品情報詳細

毛穴&ニキビケアのおすすめ洗顔フォーム2つ目は、ロゼットの「洗顔パスタ荒性肌」です。3つの有効成分が配合されていて、古い角質やニキビの原因菌を取り除いてくれます。お肌の炎症を抑えて、肌荒れやニキビなどのトラブルを防ぐことができる洗顔フォームです。

洗顔パスタ荒性肌」の特徴を見ていきましょう!

  • 肌荒れ、ニキビ予防の有効成分として、イオウ、グリチルレチン酸ステアリル、感光素201が配合
  • 保湿成分として、オリーブオイル、ココナッツオイルが配合
  • 角質ケアができるきめ細かなイオウパウダーが配合

肌荒れやニキビを防ぐだけではなく、お肌の古い角質までしっかりと取り除いてくれるのです。イオウを微細な粒子にしているので、優しく表面を磨き上げます。洗い上がりは、滑らかでキメのととのった皮膚になりますよ。

「洗顔で角質ケアも取り入れたい!」という人は、「洗顔パスタ荒性肌」をチェックしておきましょう。

イオウ、感光素201、グリチルレチン酸ステアリル、ステアリン酸、濃グリセリン、水酸化K、PG、白糖、ラウロイルメチルタウリンNa、オリブ油、ミリスチン酸、硬化油、ソルビトール液、ラウリン酸、ラウリン酸ジエタノールアミド、SEステアリン酸グリセリル、POEセチルエーテル、POEセチルエーテルリン酸Na、大豆リン脂質

次は、乾燥肌&敏感肌の人におすすめの洗顔フォームをご紹介します。

3-3.乾燥肌&敏感肌の人におすすめの洗顔フォーム

乾燥肌&敏感肌の人におすすめの洗顔フォームをご紹介します。肌の汚れは取り除きますが、配合されている保湿成分が潤いを守ってくれますよ。洗い上がりの肌がつっぱりやすい人は、チェックしてみてくださいね。

クリームケア洗顔料 とてもしっとり(ニベア)

価格 / 容量   550円(税込) / 130g
商品情報詳細

乾燥肌&敏感肌の人におすすめの洗顔フォームは、ニベアの「クリームケア洗顔料 しっとり」です。青い缶でお馴染みニベアクリームの保湿成分が配合されている、乾燥肌用の洗顔フォームです。濃密でリッチなクリーム泡が素肌に密着して、肌の潤いを守りながら洗い上げてくれます。

クリームケア洗顔料 しっとり」の特徴を見ていきましょう!

  • 保湿成分としてコラーゲンEX(コラーゲン、PEG-8)が配合
  • アミノ酸系のマイルドな洗浄成分
  • 癒されるプレミアムスイートフローラルの香り

アミノ酸系洗浄成分は、肌に優しい使い心地が特徴です。「洗い上がりがつっぱりやすい!」という人は、「クリームケア洗顔料 しっとり」を試してみてください。

水、グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸、PEG-8、ソルビトール、水添ポリイソブテン、水酸化K、ラウリン酸、ラウラミンオキシド、パルミチン酸、ステアリン酸グリセリル、ラノリンアルコール、ココイルグルタミン酸Na、ポリクオタニウム-7、ラウロイルグルタミン酸ジオクチルドデセス-2、エチドロン酸、PCAイソステアリン酸、PEG-40水添ヒマシ油

次は、プチプラでおすすめの洗顔フォームをご紹介します。

3-4.市販&プチプラでおすすめの洗顔フォーム

市販で手軽に手に入る、おすすめのプチプラ洗顔フォームをご紹介します。洗顔フォームをコスパで選びたいという人は、しっかりとチェックしてみてくださいね。

泡洗顔 モイスト(ビフェスタ)

価格 / 容量   602円(税込) / 180g
商品情報詳細

プチプラでおすすめの洗顔フォームは、ビフェスタの「泡洗顔 モイスト」です。汚れを浮かせて洗える炭酸泡洗顔が特徴のプチプラ洗顔フォームです。

ワンプッシュで、炭酸を含んだ濃密泡が出てくるポンプ式。手では作れないほどのキメの細い泡が、毛穴の奥の汚れを浮かせて落としてくれますよ。

泡洗顔 モイスト」の特徴を見ていきましょう!

  • 炭酸泡が汚れをすっきりと洗い流す
  • 保湿成分としてヒアルロン酸、コラーゲンが配合
  • 手では作れない濃密泡で洗顔ができる

おすすめの使い方は、泡を顔に乗せて20~30秒ほど、マッサージをしながら洗うこと。肌の汚れを浮かして、明るく透明感のある肌に導いてくれます。「洗顔をしながらマッサージもしたい!」という人は、「泡洗顔 モイスト」がおすすめです。

水、グリセリン、DPG、イソブタン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、PEG-6、PEG-32、ココイルグルタミン酸Na、ステアリン酸PEG-150、(エチルヘキサン酸/ステアリン酸/アジピン酸)グリセリル、二酸化炭素、ラウリルリン酸Na、ミリスチン酸、キサンタンガム、PEG-50水添ヒマシ油、カプリリルグリコール、オレンジ油、BG、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解コラーゲン

自分の肌に合う洗顔フォームは、見つけることができましたか?次の章では、美肌を手に入れるための「正しい洗顔方法」をご紹介します。

4.美容のプロが教える正しい洗顔方法

自分に合う洗顔フォームを使っていたとしても、間違った使い方で顔を洗っていては、本当の効果を実感することはできません。

正しい洗顔のポイントは大きく2つあります。

  • 洗顔に使うお湯の温度は36℃前後にする
  • 洗顔フォームはしっかりと泡立ててから使う

洗顔に使うお湯の温度は36℃前後がベストです。熱すぎると肌への刺激になり、冷たすぎると汚れが落ちにくくなるからです。

また、泡をしっかりと立ててから洗うことで、肌への摩擦軽減になります。泡立てネットなどを使用して、濃密な泡を作るようにしましょう。濃密な泡で洗えば、洗浄力も高まりますよ。

洗顔のポイント2つを取り入れた、正しい洗顔の手順をステップごとにご紹介していきます。

1.準備

まずは、顔と手をぬるま湯で濡らしておきます。乾いたまま洗顔をすると、肌への摩擦が起きてしまうので気をつけてください。お湯は36℃前後のぬるま湯を使いましょう。

2.泡立てる

洗顔フォームを泡立てていきます。濡らした泡立てネットに適量の洗顔料を出して、濃密な泡を作っていきましょう。

3.Tゾーンから洗う

Tゾーン
Tゾーン

皮脂の出やすいTゾーンから泡をのせていきます。まずはおでこ、鼻、鼻横に馴染ませていきます。指の腹部分で優しく円を描くように動かしましょう。肌に爪が触れないように、気をつけてくださいね。

4.全体に馴染ませる

頬や口周り、フェイスラインにも洗顔フォームを馴染ませていきます。乾燥しやすいパーツは、洗顔フォームが肌にのっている時間をなるべく短くするために、最後に洗っていきます。頬や口元のパーツは、特に力を入れずに優しく撫でるように動かしましょう。

5.よくすすぐ

36℃前後のぬるま湯を使って、よくすすぎます。洗顔フォームを馴染ませた倍の時間をかけてすすぐことが理想とされています。フェイスラインやおでこのキワなどは、泡が残りやすいので気をつけましょう。柔らかいタオルで水気を取ったら完了です。

5.まとめ

今回は、「おすすめの洗顔フォーム」や「正しい洗顔の方法」をご紹介していきました。洗顔フォームは、自分の肌質や悩みに合わせて選ぶことが重要です。洗顔は美肌を作るスキンケアの始めのステップです。

正しい洗顔方法を取り入れて、美肌づくりを続けていきましょう。自分に合う洗顔フォームの商品情報は、もう一度チェックをしておいてくださいね。

特徴別のアイテムはこちらからチェックできますよ。

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。