【2024年夏】最新日焼け止めおすすめ17選|夏こそ美肌を目指すUVアイテム

梅雨が明けていよいよ本格的な夏到来です。「今年こそは焼かずに過ごそう!」と決めている女子も多いのではないでしょうか。

日焼け止めといっても種類も多く、肌が弱い方には合わないケースもあり選び方が中々難しいアイテムですよね。

また選ぶ日焼け止めによって使い方も変わってきます。

この記事では、

  • 日焼け止めおすすめTOP5
  • 普段使いからレジャーにおすすめな日焼け止め
  • 肌に合った日焼け止めの選び方
  • 日焼け止めの正しい使い方

についてコスメコンシェルジュがおすすめの日焼け止め21品をご紹介しながら、使い方についてもくわしく説明していきます。

美白ケアをしながらUV対策できる、画期的な新商品も満載なのでぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事でいう「美白」とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと(医薬部外品の場合)、メーキャップ効果により肌を白く見せることをいいます。
※本記事でいう「エイジングケア」とは年齢に応じたケアのことをいいます。
※本記事での「ニキビ」へのアプローチは全てニキビを防ぐことをいいます。

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。
※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。

1.おすすめ日焼け止め5選

今年は日焼け止め革命とも言える、美白やエイジングにも特化した商品が多く発売され、UVアイテムも進化を続けています。

「絶対に焼かない日焼け止め2021」をテーマに、ドラッグストアで買える市販ものからデパコスアイテムまで比較して「コレは絶対おすすめ!」という商品を比較し厳選しています。

焼かないだけでなく、美肌を目指す女子必見の内容になっているのでぜひ最後までご覧ください。

総評したのは……
コスメコンシェルジュ
空山菜摘


美容情報の発信歴は13年。10代から多数の美容資格を取得し、ティーン誌での美容連載やメディア出演・ブロガー活動の後、日韓の美容学校を修了。現在は美容ライターとして多数の商品レポートや化粧品HOW TO発信を手がけ、メイク講師業や自身のコスメブランド「FAYON」の商品開発をはじめとしたディレクションも担当している。

オルビスリンクルブライトUVプロテクター【医薬部外品】(オルビス)

価格(税込) / 容量3,850円 / 50g

オルビス リンクルブライト UV プロテクター」は2021年4月に発売された、日焼け止め+シワ改善+美白と3つの機能を兼ねそろえたUVクリームです。

女性誌やインターネットでも話題なので気になっている方も多いと思います。

  • 有効成分としてナイアシンアミドを配合
  • シワ改善やシミ予防などの美容に期待できる

有効成分のナイアシンアミドは肌の表皮だけでなく、真皮にも届き、シワ改善とシミ予防が認められている成分です。

紫外線から肌を守る目的なのが日焼け止めですが、その日焼け止めにナイアシンアミドを配合することで、シワやシミにもアプローチしてくれます。

通常は、シミやシワが気になる場合は専用の美容液やクリームをぬってから日焼け止めを付けますが、1本で両方を兼ねているのが嬉しいですね。

化粧下地として使えるのはもちろん、首のシワやデコルテもキレイに見せてくれるので、顔から首にかけてつけるのがおすすめです。

紫外線吸収剤と紫外線拡散剤が配合されているので、紫外線吸収剤のみの日焼け止めよりも敏感肌に寄り添う形になっています。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:ナイアシンアミドが配合されており、シワや美白ケアをしながら紫外線カットができる優れもの。油膜っぽさも感じにくいのが好まれそうです。

△気になる点:スキンケア発想の日焼け止めではありますが、紫外線吸収剤使用の商品なので敏感肌さんには不向きかもしれません。

【有効成分】ナイアシンアミド

【その他の成分】水、パラメトキシケイ皮酸オクチル、BG、メチルフェニルポリシロキサン、シクロペンタシロキサン、ベヘニルアルコール、ジメチコン、ペンタステアリン酸デカグリセリル、トリ(カプリル・カプリン・ミリスチン・ステアリン酸)グリセリル、2,4-ビス-[{4-(2-エチルヘキシルオキシ)-2-ヒドロキシ}-フェニル]-6-(4-メトキシフェニル)-1,3,5-トリアジン、チョウジエキス、セイヨウノコギリソウエキス、アスパラサスリネアリスエキス、桑エキス、アシタバエキス、アルカリゲネス産生多糖体、ジグリセリン、キサンタンガム、2-[4-(ジエチルアミノ)-2-ヒドロキシベンゾイル]安息香酸ヘキシルエステル、トリスエチルヘキシルオキシカルボニルアニリノトリアジン、微粒子酸化チタン、酸化チタン、ステアロイル乳酸Na、ステアリン酸ポリグリセリル、硬化ヤシ油脂肪酸グリセリル硫酸Na、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、ビタミンE、ステアリン酸、ベヘニン酸、水酸化Al、セスキイソステアリン酸ソルビタン、フェノキシエタノール、ステアロイルグルタミン酸2Na、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、グリセリンエチルヘキシルエーテル、シリル化処理無水ケイ酸、セタノール、α-オレフィンオリゴマー、酸化亜鉛販売名:オルビス リンクルΛブライト UV プロテクター

アリィー クロノビューティ ジェルUV EX(カネボウ)

価格(税込) / 容量2,310円 / 90g

アリィー クロノビューティ ジェルUV EX」は肌をキレイに見せてくれるパール配合により、つや肌やトーンアップが叶う日焼け止めです。

  • 高輝度パウダーでつや肌
  • 美容成分としてヒアルロン酸
  • スーパーウォータープルーフ

夏の肌見せには高輝度パウダーでつや肌が作れるので、デートや女子会にはぜひ使いたい日焼け止めでしょう。

美容成分でヒアルロン酸を配合され、肌の保水を守りながら紫外線から肌を守ってくれます。汗や水に強いスーパーウォータープルーフで石鹸で落とせるのも魅力ですね。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:ジェル状なので白くならず、さっぱり感を好む方が多そう。環境に配慮した成分設計のため、海水浴などの機会が多い方にもおすすめです。

△気になる点:薄膜すぎる仕上がりの場合、表示されている紫外線防御指数通りの力を発揮しない可能性もあるので、レジャー時は塗り直しなどを行うようにしてください。

成分:水、酸化亜鉛、エタノール、セバシン酸ジイソプロピル、炭酸ジカプリリル、エチルヘキシルトリアゾン、グリセリン、安息香酸アルキル(C12-15)、ジメチコン、ドロメトリゾールトリシロキサン、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、BG、イソヘキサデカン、トリエトキシカプリリルシラン、ポリアクリル酸アルキル(C10-30)、(アクリレーツ/メタクリル酸ポリトリメチルシロキシ)コポリマー、PEG-400、ポリソルベート80、アルキル(C30-45)メチコン、キサンタンガム、オレフィン(C30-45)、オレイン酸ソルビタン、ポリシリコーン-9、EDTA-2Na、ヒアルロン酸Na

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ (ラ ロッシュ ポゼ)

価格(税込) / 容量3,960円 / 30mL
5,390円 / 50mL

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ 」は肌につけるととてもキレイに見えると大人気の日焼け止め。

  • トーンアップテクノロジーで見た目のキレイ度アップ
  • PM2.5などの外的要因からも肌を守る

ラ ロッシュ ポゼはフランスのコスメメーカーですが、こちらの日焼け止めはアジア人の肌に合わせた処方で作られています。のびの良いなめらかな質感で艶やかな肌を演出。

最近はドラッグストアでも取り扱いされているところが多いので気軽に入手できるのも魅力です。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:スルスル伸びるテクスチャーで油膜っぽさが少なく、肌荒れが起きやすい方が懸念しがちな酸化亜鉛が含まれていないのも◎

△気になる点:日焼け止めや下地に崩れにくさを求める方は少し不足して感じるかもしれません。 

・UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化チタン、スクワラン、グリセリン、ドロメトリゾールトリシロキサン、テレフタリリデンジカンフルスルホン酸、PG、変性アルコール、TEA、DPG、マイカ、ステアリン酸、セチルリン酸K、トコフェロール、ナイロン-12、(アクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、水酸化Al、硫酸Ba、BHT、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、BG、シアバター油粕エキス、カプリリルグリコール、カルボマー、セタノール、酸化鉄、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、エチルヘキシルトリアゾン、ステアリン酸グリセリル、イソヘキサデカン、ミリスチン酸、ボタンエキス、パルミチン酸、ステアリン酸PEG-100、フェノキシエタノール、ポリソルベート80、ソルビン酸K、塩化Na、ココイルサルコシンNa、オレイン酸ソルビタン、サーマスサーモフィルス培養物、エチレンジアミンジコハク酸3Na、トロメタミン、キサンタンガム

・UVイデア XL プロテクショントーンアップ水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化チタン、スクワラン、グリセリン、ドロメトリゾールトリシロキサン、テレフタリリデンジカンフルスルホン酸、PG、変性アルコール、TEA、DPG、マイカ、ステアリン酸、セチルリン酸K、トコフェロール、ナイロン-12、(アクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、水酸化Al、BHT、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、BG、シアバター油粕エキス、カプリリルグリコール、カルボマー、セタノール、硫酸Ba、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、EDTA-2Na、エチルヘキシルトリアゾン、ステアリン酸グリセリル、イソヘキサデカン、ミリスチン酸、ボタンエキス、パルミチン酸、ステアリン酸PEG-100、フェノキシエタノール、ポリソルベート80、ソルビン酸K、塩化Na、ココイルサルコシンNa、オレイン酸ソルビタン、サーマスサーモフィルス培養物、トロメタミン、キサンタンガム

・UVイデア XL プロテクショントーンアップ クリア水、変性アルコール、サリチル酸エチルヘキシル、イソノナン酸イソノニル、オクトクリレン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、エチルヘキシルトリアゾン、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、酸化チタン、メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール、プロパンジオール、ラウロイルサルコシンイソプロピル、シリカ、セテアリルアルコール、セバシン酸ジイソプロピル、アデノシン、アルミナ、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、BG、カプリリルグリコール、カルボマー、セテアリルグルコシド、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、グリセリン、ヒマワリ種子油、ホモサレート、ラウリルカルバミン酸イヌリン、トリイソステアリン酸イソプロピルチタン、マイカ、フェノキシエタノール、ラウリン酸ポリグリセリル-10、シリル化シリカ、ステアロイルグルタミン酸Na、t-ブタノール、酸化スズ、トコフェロール、エチレンジアミンジコハク酸3Na、キサンタンガム

※スクワラン(保湿剤)は植物由来となります。※商品の改良や表示方法の変更などにより、実際の成分と一部異なる場合があります。実際の成分は商品の表示をご覧ください。

アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション(アスタリフト)

価格(税込) / 容量4,290円 / 30g

1本で3役を兼ねる「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」。UVカット+美肌ケア+化粧下地に使えます。

  • Deep紫外線をしっかりカット
  • ナノ化した美肌成分「ナノAMA」でくすみ(※乾燥による)ケア

長波長 UVA-Iと言われるDeep紫外線を防ぎ肌を守ります。紫外線吸収剤と紫外線拡散剤の両方を配合することで1年中使える肌負担の少ない日焼け止めを実現。

ナノアスタキタンチンと3種のコラーゲンで乾きやすい夏の肌をサポートしながら、しっとりした使用感で乾きにくい肌を作ります。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:白浮きや粉っぽさが少なく、使用感にも定評があります。酸化亜鉛フリーな点もメリットに感じる方が多そうです。

△気になる点:紫外線吸収剤と散乱剤どちらも使用されている商品なので使用感は賛否が分かれそうな予感。

水、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、酸化チタン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、エタノール、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、BG、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、水酸化Al、イソステアリン酸、セスキオレイン酸ソルビタン、グリセリン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アセチルヒドロキシプロリン、トコフェロール、ヘマトコッカスプルビアリス油、グリチルリチン酸2K、クエン酸Na、ツボクサエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、フェルラ酸、アルテロモナス発酵エキス、オウゴン根エキス、DNA、トリ(トリメチルシロキシ)シリルプロピルカルバミド酸プルラン、(アクリル酸ブチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(メタクリル酸メチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、ステアロイルグルタミン酸2Na、カルボマー、ペンチレングリコール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸スクロース、レシチン、ヒドロキシアパタイト、シリカ、マイカ、酸化鉄、硫酸Mg、ダマスクバラ花油、香料、フェノキシエタノール

ポーラ ホワイトショット スキンプロテクター DX【医薬部外品】(ポーラ)

価格(税込) / 容量6,600円 / 45g

ポーラ ホワイトショット スキンプロテクター DX」は2021年4月に発売され、美白のできるUVクリームとして瞬く間に人気を博した商品です。

  • 2つの有効成分、トラネキサム酸、グリチルリチン酸2Kを配合
  • 大気汚染やブルーライトからも肌を守る設計

トラネキサム酸がメラニンの生成を抑えてくれることにより、よりシミが出来にくい美白ケアができる日焼け止めです。グリチルリチン酸2Kにより敏感肌にも使いやすい設計になっています。

大気汚染やブルーライトは日常生活ではなかなか避けられないですよね。紫外線と外的刺激からも肌を守りながら美肌を目指す方におすすめな商品です。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:美白ケアに適したトラネキサム酸が配合されているだけなく、グリチルリチン酸2Kが配合されているため肌荒れしやすい人にもぴったり

△気になる点:下地の機能はないのでメイクアップ機能を求める方には不向きです。

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K
その他の成分:水、BG、パラメトキシケイ皮酸オクチル、メチルフェニルポリシロキサン、トリエチルヘキサン酸グリセリル、シクロペンタシロキサン、ベヘニルアルコール、ソルビット液、2,4-ビス-[{4-(2-エチルヘキシルオキシ)-2-ヒドロキシ}-フェニル]-6-(4-メトキシフェニル)-1,3,5-トリアジン、サリチル酸エチルヘキシル、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル、水添大豆リン脂質、サンザシエキス、チョレイエキス、ビワ葉エキス、トウキンセンカエキス、ローズマリーエキス、ヒキオコシエキス-1、レンゲソウエキス、マヨラナエキス、海藻エキス-1、大豆リン脂質、クララエキス-1、ヨモギエキス、ペンタステアリン酸デカグリセリル、ステアリン酸、ベヘニン酸、ステアロイル乳酸Na、エタノール、オレイン酸ポリグリセリル、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、濃グリセリン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ビタミンE、グリセリン、無水エタノール、アクリル酸アルキル共重合体メチルポリシロキサンエステル、キサンタンガム、ローカストビーンガム、アルカリゲネス産生多糖体、酸化チタン、2-[4-(ジエチルアミノ)-2-ヒドロキシベンゾイル]安息香酸ヘキシルエステル、トリスエチルヘキシルオキシカルボニルアニリノトリアジン、微粒子酸化チタン、硬化ヤシ油脂肪酸グリセリル硫酸Na、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化Al、無水ケイ酸、酸化亜鉛、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

2.特徴で選ぶおすすめの日焼け止め12選

ここからは用途や肌質に合わせた日焼け止めを紹介していきます。

真夏のレジャーからお子様と一緒に使える日焼け止めや敏感肌用などの特徴で分けています。自分の肌に合うお気に入りのUVアイテムを見つけてくださいね。

  • 夏場のレジャーにおすすめの日焼け止め
  • 普段使いにおすすめの日焼け止め
  • 敏感肌におすすめノンケミカルの日焼け止め
  • 子ども&赤ちゃんと使える日焼け止め
  • 化粧下地兼用のおすすめ日焼け止め
  • 化粧直しにおすすめの日焼け止め
  • サプリで飲むおすすめの日焼け止め

2-1.夏場のレジャーにおすすめの日焼け止め

夏場のレジャーではやはり最高数値のSPF50+ PA++++がおすすめです。汗に強いウォータープルーフでしっかり肌を守っていきましょう。

パーフェクトUV スキンケアミルク NA(アネッサ)

価格(税込) / 容量3,058円 / 60mL

落ちにくく、さらっとした質感で使いやすい日焼け止めとしておすすめなのが「パーフェクトUV スキンケアミルク N。絶対焼きたくない日には落ちにくいスーパーウォータープルーフを使いたいもの。

  • 熱・汗・水でUV膜が強くなるスーパーウォータープルーフ
  • スキンケア成分50%
  • こすれにも強い

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分のスキンケア成分も配合。しっかりと振ってから手に取り出しなじませてくださいね。

乳液タイプで1回の使用が顔だと、1円玉2個分程度なのでコスパがいいでしょう。落とすときは石鹸でオフできます。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:崩れにくく、日焼けしにくいという点ではトップクラス。レジャーにもぴったりの日焼け止めです。

△気になる点:ミルクタイプは日焼け止め特有のきしみを感じるので、使用感は抜群とは言えません。日焼け止めで肌荒れしやすい方はボディ用として使用するのが良いと思います。

ジメチコン,水,酸化亜鉛,エタノール,セバシン酸ジイソプロピル,イソドデカン,オクトクリレン,サリチル酸エチルヘキシル,安息香酸アルキル(C12-15),PEG/PPG-9/2ジメチルエーテル,コーンスターチ,タルク,シリカ,ミリスチン酸イソプロピル,ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル,酸化チタン,PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン,パルミチン酸デキストリン,グリセリン,ホモサレート,ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン,塩化Na,PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,トリメチルシロキシケイ酸,グリチルリチン酸2K,チャ葉エキス,トルメンチラ根エキス,ウンシュウミカン果皮エキス,アセチルヒアルロン酸Na,ラウリルベタイン,水溶性コラーゲン,エチルヘキシルトリアゾン,ジステアルジモニウムヘクトライト,PEG-10ジメチコン,イソステアリン酸,トリエトキシカプリリルシラン,ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6,水酸化Al,ステアリン酸,EDTA-3Na,PEG-6,トコフェロール,BHT,BG,ビスブチルジメチコンポリグリセリル-3,ピロ亜硫酸Na,フェノキシエタノール,安息香酸Na,香料,合成金雲母

ニベアUV ディープ プロテクト&ケア ジェル(ニベア)

価格(税込) / 容量オープン価格 / 80g

ニベアUV ディープ プロテクト&ケア ジェル」は2021年2月に新発売された、水や汗に強いスーパーウォータープルーフの日焼け止めです。

  • 汗・水に強い3次元UVフィルムのスーパーウォータープルー
  • 美容成分配合で乾燥小ジワを目立たなくする(※効能評価試験済み)

海やプールでも使いやすいと思います。さらっとした使用感ながらもほどよく肌が保湿され、小ジワケアもできるコスパ抜群の日焼け止めです。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:ジェル状で伸びが良く、大容量なので全身にたっぷりと使用することができます。

△気になる点:HPから全成分表記を確認することが難しかったので、詳しく成分構成を読み解くのが難しいです。

成分:水、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、カプリリルメチコン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、パルミチン酸イソプロピル、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、セバシン酸ジイソプロピル、エチルヘキシルトリアゾン、ポリシリコーン-15、ジメチルシリル化シリカ、スイカズラ花エキス、加水分解コンキオリン、ダマスクバラ花水、ヒアルロン酸Na、クインスシードエキス、ポリメチルシルセスキオキサン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ラウロイルリシン、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、ジラウラミドグルタミドリシンNa、アルキル(C30-45)メチコン、オレフィン(C30-45)、メントキシプロパンジオール、フェノキシエタノール、水酸化Na、BHT、メチルパラベン、香料

2-2.普段使いにおすすめの日焼け止め

普段使いおすすめなのはSPFが30前後のものや、美肌ケアにも期待できる日焼け止めがおすすめです。

スキンアクア モイスチャーUVジェル(スキンアクア)

価格(税込) / 容量990円 / 110g

スキンアクア モイスチャーUVジェル」は無香料、無着色、鉱物油フリー、パラベンフリーなので、香りが苦手な人にも使いやすいと思います。

  • 3つのうるおい成分配合
  • さらっとした使用感で石鹸でオフできる

また、3つのうるおい成分として、肌吸着型ヒアルロン酸・ヒアルロン酸NA・超低分子ヒアルロン酸が配合されているのも特徴です。花粉、PM2.5、ちりほこりなどの有害物からも肌を守ってくれます。

化粧水のようなさらっとした使用感なのでべたつきが苦手な人にもおすすめです。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:みずみずしいタイプのテクスチャーで、不快感は少なく使用できる日焼け止め。

△気になる点:スキンケア効果を兼ね備えたUVと記載されていますが、エタノール高配合な点は気になります。+αの機能が高いとは言えない印象です。

化粧水のようなさらっとした使用感なのでべたつきが苦手な人にもおすすめです。

水、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、DPG、グリセリン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸)、加水分解コラーゲン、アルギニン(アミノ酸)、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、TEA、キサンタンガム、エチルヘキシルトリアゾン、フェノキシエタノール、BG、BHT、EDTA-2Na

B.A ライト セレクター N(ポーラ)

価格(税込) / 容量12,100円 / 45g

太陽光の中でも肌に良い「赤色光」を取り込み、すべてをカットする日焼け止めから光を選ぶ日焼け止めなのが「B.A ライト セレクター N」の特徴です。

  • 肌に良い影響を与える「赤色光」を通過
  • ハリ、弾力を与えるスキンケアとしても◎

現在、公式からの購入はお一人さま3個までが上限となっているので、ご注意ください。

スキンケアとしての役割も大きいので普段使いすることでキレイをサポートしてくれるでしょう。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:酸化亜鉛やアルコール系成分などが主体になっていないので、使用感はスキンケアクリームのような感覚で良さそうです。

△気になる点:紫外線を浴びることでハリベールが高まる新処方ということですが、この処方の効果を実感するというのは難しいと思うので、費用対効果が良いとは言えない印象です。

水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、ベヘニルアルコール、炭酸ジカプリリル、ワセリン、メドウフォーム種子油、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、硫酸Ba、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、水添パーム油、水添アブラナ種子油、水添ポリイソブテン、サリチル酸エチルヘキシル、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ラウロイルリシン、アルギニン、イガイグリコーゲン、ゴボウ根エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、チョウジエキス、ヤグルマギク花エキス、オタネニンジン根エキス、セージ葉エキス、レンゲソウエキス、セイヨウハッカ葉エキス、イザヨイバラエキス、マヨラナ葉エキス、加水分解コンキオリン、センニンコク種子エキス、ヘチマ果実/葉/茎エキス、ヨモギ葉エキス、ゼイン、ソルビトール、ステアリン酸、ベヘン酸、パルミチン酸、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、エタノール、オリーブ果実油、トコフェロール、ポリアクリル酸Na、トリエトキシカプリリルシラン、オレイン酸ポリグリセリル-2、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-5、イソステアリン酸ソルビタン、ジメチコン、クエン酸、グリコール酸、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、エチルヘキシルトリアゾン、ココグリセリル硫酸Na、(C12-20)アルキルグルコシド、アクリル酸アルキルコポリマーアンモニウム、水酸化Al、シリル化シリカ、ミリスチン酸Mg、酸化亜鉛、シリカ、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、香料、酸化チタン

2-3.敏感肌におすすめノンケミカルの日焼け止め

敏感肌の方は「日焼け止めクリームを買ったものの肌に合わなかった」「肌が荒れてしまった」と言う方も少なくないかもしれません。

ノンケミカルとは「紫外線吸収剤」を含まず「紫外線拡散剤」のみで紫外線をカットする日焼け止めのことです。

刺激が少なく、敏感肌の方でも使いやすい商品をピックアップしたので、購入の参考にしてみてくださいね。

スキンケアベース ブライトアップUV (ファンケル)

価格(税込) / 容量1,780円 / 24mL

スキンケアベース ブライトアップUV」はさらっとした使用感で皮脂崩れを防ぎながら、色ムラや肌くすみを整えるナチュラルベージュカラーの下地。

  • アクティブセラミド配合
  • 光を拡散して肌のキメをカバー

光を拡散し肌をトーンアップしてくれるのでとても人気が高い日焼け止めです。

しっかりと振ってから肌に塗布します。防腐剤無添加なので開封後は半年以内に使い切ってくださいね。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:不要な皮脂をキャッチしてくれる処方なので、テカリや化粧崩れが気になる脂性肌さんに特におすすめ

△気になる点:2層式で日焼け止め特有のテクスチャーに苦手意識を感じるかも多いかもしれません。

水、シクロペンタシロキサン、オクチルドデカノール、酸化チタン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、BG、カプリリルメチコン、グリセリン、酸化亜鉛、PEG-9ジメチコン、メチルトリメチコン、ペンチレングリコール、ポリシリコーン-1クロスポリマー、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ポリメチルシルセスキオキサン、合成フルオロフロゴパイト、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、イソステアリン酸イソステアリル、ヤグルマギク花エキス、3-O-エチルアスコルビン酸、シリカ、トリメチルシロキシケイ酸、ユズ果実エキス、マンニトール、スイートピー花エキス、ジメチコン、マイカ、タルク、水酸化Al、ステアリン酸、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、シメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ヒドロキシアパタイト、塩化Na、グリチルレチン酸ステアリル、酸化スズ、トコフェロール、ハイドロゲンジメチコン、酸化鉄

キュレル 潤浸保湿 ベースクリーム【医薬部外品】(キュレル)

価格(税込) / 容量1,650円 / 30g

キュレル 潤浸保湿 ベースクリーム」は紫外線や乾燥から肌を守るだけでなく、きれいに見せてくれるベースです。

  • 夕方までうるおい続く保湿成分配合
  • 光拡散によるメイク効果でトーンアップ見せ
  • しっとり濃厚で化粧下地としても使える

敏感肌は乾燥による肌荒れも起こしやすいので、潤い成分でサポートすることにより肌をなめらかなに整えます。また、消炎剤も配合されているので、肌荒れも予防してくれます。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:ノンケミカルでアルコールフリーなうえ、抗炎症成分が配合されているため肌荒れ中も取り入れやすい日焼け止めです。

△気になる点:低温焼成酸化Znが使用されていますが、他日焼け止め商品に多い成分ではないので、合う合わないの判断は難しいと思います。

グリチルレチン酸ステアリル*、水、ジメチコン、低温焼成酸化Zn、BG、微粒子酸化Ti、アスナロエキス、シュガースクワラン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、POE・ジメチコン共重合体、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ジメチルパルミチルポリシロキサン、ジメチルシロキサン・メチル(ウンデシルグリセリルエーテル)シロキサン共重合体、硫酸Mg、メチルハイドロジェンポリシロキサン、水酸化Al、ステアリン酸、ユーカリエキス、パルミチン酸デキストリン、PEG1540 *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

UV シールド EX(ノブ)

価格(税込) / 容量2,750円 / 30g

UV シールド EX」は敏感肌向け化粧品のノブからは刺激の少ない紫外線拡散剤で高SPFを実現された、リピーターの多い商品です。

  • 紫外線拡散剤で最高レベルのSPF50+ PA++++を実現
  • 白浮きしないのびの良さで肌を保湿

ノンコメドジェニックなのでニキビ肌の方にも使いやすく、真夏のレジャーにも活躍してくれる優秀な日焼け止め。

ウォータープルーフで石鹸で洗い流せます。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:吸収剤不使用のため、ノンケミカルを好む方におすすめ。伸びが良い塗り心地で落ちにくいところも魅です。

△気になる点:ウォータープルーフ処方で石鹸落ちの商品ですが、落ちにくい処方のためクレンジングをすることをおすすめします。

水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、BG、酸化亜鉛、ジメチコン、ネオペンタン酸イソステアリル、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、PEG-75、グリセリン、PEG-9ジメチコン、ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン 、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン 、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、水酸化Al、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(ハイドロゲンジメチコン/オクチルシルセスキオキサン)コポリマー、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、シリカ、ステアリン酸イヌリン、トリ(ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル、トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン、ハイドロゲンジメチコン、塩化Na、含水シリカ、フェノキシエタノール

2-4.子ども&赤ちゃんと使える日焼け止め

外遊びが大好きなお子様とのレジャーやお出かけに、親子で使える日焼け止めをご紹介します。

チャイルドサンスクリーンミルク(ハイム化粧品)

価格(税込) / 容量1,870円 / 50mL

チャイルドサンスクリーンミルク」は酸化亜鉛が無配合なので、酸化亜鉛が肌に合わない人にも使える希少な日焼け止めクリームです。

紫外線拡散剤の日焼け止めは通常、酸化亜鉛と酸化チタンという成分で紫外線カットをします。

  • 柔らかい乳液タイプで肌刺激が少ない
  • 石鹸で落とせる

肌が敏感でほとんどの日焼け止めが合わないという方でも、この商品なら使えると思います。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:二層式ですが、日焼け止め特有の不快感が少ない乳液寄りの日焼け止め。敏感肌さんが気になるような成分は配合されておらず、デイリー向きです。

△気になる点:落ちにくいという商品ではないので、水に濡れたり汗をかく場合はこまめな塗り直しが必要です。

成分配合量(%) 水61.31/イソノナン酸イソノニル11.65/酸化チタン6.80/トリエチルヘキサノイン3.50/ペンチレングリコール3.50/イソステアリン酸ポリグリセリル-10 2.40/ベタイン2.00/BG1.90/ステアリン酸1.27/リリシノレイン酸ポリグリセリル-6 1.20/ベヘニルアルコール1.00/ジメチコン0.93/水酸化Al0.85/キサンタンガム0.20/ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10 0.76/ステアロイルラクチレートNa0.24/カルボキシメチル-β-グルカンNa0.05/グリチルリチン酸2K0.05/トコフェロール0.05/ポリグルタミン酸0.04/フェノキシエタノール0.30

ミルふわ ベビーUVケア 水遊びやレジャー用(WAKODO)

価格(税込) / 容量825円 / 30g

ミルふわ ベビーUVケア 水遊びやレジャー用」は子ども向けのUV対策としてはSPF33PA+++とそこそこあるので、プールや海でも使いやすいでしょう。

  • バリア機能を整える潤いケア
  • 石鹸で落とせる

同じシリーズで普段使いできるSPF21 PA++タイプもあり、こちらも石鹸でオフできます。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:油水分バランスに着目されているため、赤ちゃんだけでなく混合肌さんとの相性も良い可能性があります。

△気になる点:酸化亜鉛が主体になっていますが、金属アレルギーの傾向がある方など、合わない方も一定数いるので注意が必要です。

シクロペンタシロキサン、水、酸化亜鉛、ジメチコン、トリメチルシロキシフェニルジメチコン、ポリメチルシルセスキオキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリエトキシカプリリルシラン、BG、ラフィノース、水添レシチン、イノシトール、セラミド3、フィトステロールズ、シロキクラゲ多糖体、ベタイン、グリチルリチン酸2K、スクワラン、ポリヒドロキシステアリン酸、塩化Na、フェノキシエタノール

岡田UVミルク(OKADA)

価格(税込) / 容量550円 / 5g
3,960円 / 50g

岡田UVミルク」は他商品と比べるとSPF20と低いものの、敏感肌への使用はとても使いやすい設計になっていると思います。

  • こだわり抜いた無添加
  • 厳選した天然成分を使用

紫外線拡散剤にありがちな白浮きもなく、石鹸でオフできます。こちらも防腐剤が入っていないので開封後は早めの使い切りましょう。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:紫外線散乱剤メインの日焼け止めなのにシリコーンオイルは使用されていないので、避けたい方には嬉しい処方です。

△気になる点:天然成分由来の商品は合う合わないが分かれる傾向にあるので、軽くお試しとして購入するには少し価格帯が高いです。

【原 料】 自然由来成分100% 【全 成 分】 水、グリセリン、酸化チタン、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、酸化亜鉛、クエン酸(とうもろこし等)、乳酸桿菌/オリーブ葉発酵エキス、含水シリカ、乳酸桿菌発酵液(とうもろこし等)、ラフィノース(さとう大根)、ベタイン(さとう大根)、トレハロース(とうもろこし)、グリチルリチン酸2K(甘草)、カラギーナン(海藻)、カミツレ花エキス、オリーブ葉エキス、アロエベラ葉エキス ***合成界面活性剤・香料・着色料・鉱物油・防腐剤・合成安定剤・紫外線吸収剤・シリコーン・合成ポリマーはもちろん、肌への刺激が心配される成分は配合していない 『 納得無添加 。』

子ども用日焼け止めおすすめ10選|赤ちゃんや敏感肌の方でも使えるアイテム
紫外線が強くなる季節。自分の肌に合う「日焼け止めクリーム」を探している方が多いのではないでしょうか?そこで今回は、おすすめの日焼け止めクリームをご紹介します。

2-5.化粧下地兼用のおすすめ日焼け止め

メイク前には化粧下地を兼ねた日焼け止めを使うことでより肌をキレイに見せてくれます。

肌潤 マルチCCクリーム(米肌)

価格(税込) / 容量3,850円 / 30g

肌潤 マルチCCクリーム」は美容成分76%(※1)配合で素肌をケアしてくれるCCクリームです。旧商品の「澄肌ホワイトCCクリーム」から以下の3ポイントがパワーアップしています。

  • 1本10機能を備えたハイスペックオールインワンクリーム
  • 素肌のような美肌仕上がりで長時間崩れない
  • なめらかタッチ処方採用で肌への負担がない

使用感はまるでうるおいパックのようで、日中もぷるぷるとしたツヤとハリのある肌に整えてくれます。

※1 粉体を除くエマルジョン

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:ファンデーションよりは軽くて素肌っぽく、色むら補正もしてくれるCCクリームタイプ。米肌のスキンケアシリーズが合う方は保湿成分も配合されているためお肌に合う傾向にあるかもしれません。

△気になる点:主体になっているわけではありませんが、エタノールが配合されているので敏感肌さんにもぴったりとは言いにくいです。

水・シクロメチコン・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・エタノール・イソノナン酸イソトリデシル・メチルトリメチコン・PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル・メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール・ジステアルジモニウムヘクトライト・ジメチコン・トリメチルシロキシケイ酸・パルミチン酸オクチル・ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン・グリコシルトレハロース・コメ発酵液・サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液・トコフェロール・ビフィズス菌培養溶解質・メドウフォーム油・加水分解イネ葉エキス・加水分解コメヌカエキス・乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液・BG・BHT・(アクリレーツ/アクリル酸エチルヘキシル/メタクリル酸ジメチコン)コポリマー・(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー・スクワラン・ステアラルコニウムヘクトライト・ステアロイルグルタミン酸2Na・タルク・テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル・トリエトキシカプリリルシラン・ハイドロゲンジメチコン・ポリイソプレン・ポリプロピレン・メタクリル酸メチルクロスポリマー・ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・ラウリン酸ポリグリセリル-10・レシチン・塩化Na・加水分解水添デンプン・酸化スズ・水酸化Al・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na・マイカ・酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄

2-6.化粧直しにおすすめの日焼け止め

顔の日焼け止めってお直しが難しいですよね。そこでお直し用に持っておくととても便利な日焼け止めを2品ご紹介します。

パーフェクトUV スキンケアスプレー NA(アネッサ)

価格(税込) / 容量1,980円 / 60g

パーフェクトUV スキンケアスプレー N」はメイクの上からサッとスプレーすると厚塗り感のないクリアな仕上がりに。

  • オートブースター技術で汗・水・空気中の水分に反応し、しっかりシミ対策
  • 塗り直しが簡単でしっかりガードできるのに石鹸で落ちる
  • 「美肌サンエッセンスa」が新配合で乾燥などの肌ダメージを防ぐ

顔にスプレーするときは目を閉じて息も止めましょう。自分では塗りにくい背中のUVケアもスプレーなら楽々!

髪も紫外線で傷みやすいので、帽子からはみ出る毛先にスプレーしておくといいですよ。

空山菜摘
空山菜摘

◎良い点:焼けにくく、体に使用する場合は直接吹きかけて馴染ませられるので手軽で便利です。

△気になる点:スプレータイプは顔まわりに塗り直す際、直接吹きかけるのではなく、一度手のひらで馴染ませてから塗る必要があります。ボディー向けの商品です。

LPG,水,ジメチコン,セバシン酸ジイソプロピル,ホモサレート,イソドデカン,シリカ,エタノール,オクトクリレン,サリチル酸エチルヘキシル,DPG,ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン,安息香酸アルキル(C12-15),ポリシリコーン-15,ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル,ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン,トリメチルシロキシケイ酸,PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,PEG/PPG-9/2ジメチルエーテル,グリチルリチン酸2K,チャ葉エキス,トルメンチラ根エキス,アセチルヒアルロン酸Na,水溶性コラーゲン,エチルヘキシルトリアゾン,パルミチン酸デキストリン,グリセリン,セスキイソステアリン酸ソルビタン,ジステアルジモニウムヘクトライト,イソステアリン酸,PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン,クエン酸Na,トコフェロール,BHT,EDTA-3Na,BG,ステアリン酸,PEG-6,フェノキシエタノール,香料,合成金雲母

おすすめの日焼け止めスプレー7選|メイクの上からでも使えるアイテム
今回は、おすすめの日焼け止めスプレーを目的別にご紹介します。しっかりと紫外線対策ができるように、製品を選ぶときのポイントや正しい使い方も解説していきます。日焼け止めスプレーの注意点もまとめたので、最後までじっくりと読んでみてください。

3.お肌にぴったりな日焼け止め選びのコツ

ここまでで21選の日焼け止めを紹介しました。その中で自分に合う日焼け止めはどのようにして選べばいいのでしょうか。選び方のコツとして3つのポイントに注目してみてくださいね。

  1. 用途や季節によってSPF/PAで選ぶ
  2. 日焼け止めのタイプによって選ぶ
  3. 美容効果を兼ねて選ぶ

ではそれぞれの内容を見ていきましょう。

3-1.用途や季節によってSPF/PAで選ぶ

日焼け止めに書かれている「SPF」や「PA」とは紫外線をカットするUVの強さを表すものです。

地表に届く紫外線にはUV-A派とUV-B派の2種類があります。

SPFとは

SPFはUV-B派を防ぐもので、肌が赤く炎症する時間を何倍にのばせるかを表したものです。UV-Bは主に表皮に影響し、肌が赤くなりシミ、そばかすの原因になります。

例えば何もつけないと30分で肌赤くなる人がSPF30のUVクリームをつけると……?

30(分)×30(SPF)=900(分)約15時間

およそ15時間肌が赤くなるのを防げるという目安になるのです。

PAとは

PAはUV-A派を防ぐもので、PA+~PA++++の4種類あり+が多いほど防止効果が高いです。

UV-Aは肌の真皮に届くため、乾燥やハリ不足の原因になります。

  • 基本日焼け止めは1年中必要で、冬場や普段の日常生活ならSPF10~30
  • 夏場や野外でもレジャーお出かけならSPF30~50

など季節や生活パターンによって選ぶといいでしょう。SPFの数値が低くPA+ほど肌負担は少ないです。

3-2.日焼け止めのタイプによって選ぶ

日焼け止めを選ぶときにノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)かどうかを重視する人も増えています。ノンケミカルの日焼け止めには紫外線拡散剤のみでUVカットする処方です。

紫外線吸収剤と紫外線拡散剤にはそれぞれのメリット、デメリットがあるので知っておくとより選びやすくなりますよ。

紫外線吸収剤

紫外線吸収剤とは紫外線を吸収し、別のエネルギーに変換する働きがあります。紫外線防御の効果が高く多くの日焼け止めに使用されています。

紫外線拡散剤

紫外線を吸収せずに反射することで、紫外線を防御します。近年では紫外線拡散剤を含む日焼け止めもだいぶ増えてきました。

タイプ別に表にまとめているので特徴をご覧ください。

タイプメリットデメリット
紫外線吸収剤・使用感がなめらかで白浮きしない
・紫外線カット効果が高い
・肌が乾燥しにくい
・人により刺激を感じる場合がある
・2~3時間おきに塗り直しが必要
紫外線拡散剤・低刺激なものが多い
・塗り直しがいらない
・商品により紫外線カット効果がやや低め
・商品によっては白浮き、きしみ感がある

最近では紫外線吸収剤と紫外線拡散剤の両方が配合されている日焼け止めも増えており、多角的に紫外線を効率よくカットできるようになっています。

紫外線吸収剤のほうが使用感がよく、防御力も高いので種類が非常に豊富です。

あまり知られていませんが、紫外線拡散剤は光による劣化がないため、基本塗り直しが必要ありません。ただ夏場は汗や皮脂で流れやすくなるため、汗などをかけば塗り直しが必要です。

紫外線拡散剤でもSPF50+PA++++の商品も増えてきており、きしみのない使用感のものもあり敏感肌の方でもずいぶんと選びやすくなったと感じています。

自分の肌に合った日焼け止めを選ぶことはとても大切なので、肌に合ったものを選びましょうね。

3-3.美容効果を兼ねて選ぶ

日焼け止めには紫外線カットだけでなく、さまざまな美容サポートに期待できる商品もあります。

医薬部外品でシミ予防に有効な成分が配合されていたり、小ジワケアできるものまで幅広く販売されているので美肌効果で選ぶのもアリですよ。

特にオフィスメイクは長時間の使用になるので、肌をキレイ保てる日焼け止めだと気分も上がりますよね。

エイジングが気になる世代には美容成分が入っているものや、艶感のある仕上がりのものもおすすめです。

4.日焼け止めをより効果的に使う方法

自分に合った日焼け止めを選んだら、より効果的に使いたいものですよね。

  1. 日焼け止めアイテムを重ね付けする
  2. 日焼け止めのタイプによって塗りなおす

この2つのポイントに気を付けていくとさらに日焼けしにくくなりますよ。

4-1.日焼け止めアイテムを重ね付けする

ベースに日焼け止めを塗ったら、ファンデーションやおしろいにもUV効果があるものを使うとより効果的です。ほとんどのファンデーションにUV効果が入っているので2重に重ねることでより防御しやすくなります。

塗り忘れしやすいうなじや耳の後ろや足の甲まで、出ている部分はすべて塗るようにすると「一部分だ黒い」なんてことにはなりません。

4-2.日焼け止めのタイプによって塗りなおす

紫外線拡散剤だと塗り直しがあまり必要がありませんが、紫外線吸収剤の場合は2~3時間おきに塗り直しが必要です。

ただ、メイクした肌に塗り直しはなかなか難しいもの。顔のお直しにはUV効果のあるパウダーファンデーションやおしろい、UVスプレーがおすすめです。

パウダーファンデーションは何度も重ねると、夕方にはコテコテの厚化粧になちがちなのでクリアなおしろいが使いやすいですよ。

あと、落ちにくい日焼け止めはクレンジングでも落ちにくいことがあります。

実際石鹸でオフと書いてあっても皮膜感を感じたらクレンジングを使用してくださいね。落ちにくい日焼け止めにはオイルやバーム系を使うと落としやすいです。

日焼け止めが肌に残留すると肌荒れに原因になってしまいます。

5.日焼け後すぐにおすすめのアフターケア

野外でBBQやレジャーに出かけると、塗り直しのタイミングがなく日焼けしてしまうこともあります。日焼けをしたあとのアフターケアはとても大切です。

  1. 日焼けした部分を冷やす
  2. シートマスクなどで水分補給したあと美白化粧品を使う

日焼けしやすい部分は、顔だと頬や鼻の高い部分、体だと肩や腕が焼けやすいです。

5-1.日焼けした部分を冷やす

日焼けは肌がやけどしたした状態なので、冷タオルなどでしっかりと冷やしましょう。タオルがぬるくなったら冷えたタオルに変えて肌の熱を取るようにします。

日焼けした部分はぬるめのシャワーで流す程度にしてゴシゴシ洗うのは厳禁です。

5-2.シートマスクなどで水分補給したあと美白化粧品を使う

日焼けした肌はとても乾いた状態です。からだなら刺激の少ないローションをやさしくつけて保湿します。顔はシートマスクを乗せて肌に水分を与えてから美白化粧品を使ってメラニンの生成を抑えて、シミにならないようにケアしましょう。

つけるときにはこすらず、極力刺激を避けてくださいね。日焼け後の数日は保湿と美白ケアをしっかりしていきましょう。

6.日焼けに負けず美肌でいるコツ2つ

日焼け止めをつけているとかなり紫外線はブロックできますが、日焼けに負けない美肌を作ることも大切です。

  1. 服装や小物で肌を守る
  2. 食べ物から日焼けを防ぐ

この2つが美肌でいるコツになりますよ。

6-1.服装や小物で肌を守る

日焼け止めを塗って、さらに肌を隠せばより紫外線の影響を受けにくくなります。

アイテムとしては・帽子・日傘・カーディガン・アームカバー・ストールなど。

最近では日傘や帽子も紫外線を通さない性能が高いおしゃれなタイプもたくさんあるので、ファッション性も重視できます。

目のUVケアにサングラスをかけるのもおすすめですよ。

6-2.食べ物から日焼けを防ぐ

シミを予防するSOD効果のある食べ物を取るように心がけましょう。野菜や果物は赤、青、黄などの色をバランスよく摂るのがおすすめ。

ビタミンCレモン・アセロラ・キウイ・イチゴ・ブロッコリーなど
ビタミンAかぼちゃ・ほうれん草・トマト・ニンジンなどの緑黄色野菜
ビタミンEアボガド・かぼちゃ・豆類・うなぎなど
L-システイン牛肉・魚・豆類・ほうれん草など
ポリフェノールカカオ・ココア・チョコレート・大豆など

7.まとめ

美容は日焼け止めなしでは語れない重要なアイテムです。特に近年は尋常でない夏の暑さや紫外線の強さで肌ダメージが受けやすくなっていますよね。

実際に日焼け止めを使っている人といない人とでは5年後、10年後の肌は全く変わってくるのです。きちんと使えば肌が焼けにくく白さを維持でき、シワやシミの予防にもなります。

自分の肌に合ったものや使いやすい日焼け止めを取り入れて、焼かない美肌ケアをしていきましょう。