【最短10分入金】ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の手数料や必要書類、口コミ評判を調べてみた!

【即日・少額から】ペイトナーファクタリング必要書類や手数料は?
画像引用元

ペイトナーのファクタリングがおすすめ!

Paytner ファクタリング
  • 申し込みから業界最速10分で資金調達が可能!
  • 申請手続きをオンラインで完結できる!
  • 債権の信頼度や金額の大小に関わらず手数料は一律10%

皆さん、ファクタリングというサービスをご存知でしょうか?

ファクタリングは近年のオンライン化の波に乗って盛り上がりを見せている資金調達方法の一つです。

ファクタリングとは?近年人気の資金調達法を調べてみた! アイキャッチ

ファクタリングにも様々な種類があるのですが、今回紹介するのは、フリーランスや個人事業主に特化した大人気のファクタリングサービスである、ペイトナー株式会社(旧:yup株式会社)の「ペイトナー ファクタリング旧:yup 先払い)」をご紹介します。

編集部としても一押しのサービスとなっていますので、ぜひご覧ください!

この記事のまとめ
  • ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)は、フリーランスや個人事業主向けファクタリングサービス!
  • 最短10分入金オンラインで簡単な申請方法・小口債権から利用できることが強み!

急成長中のペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)

ペイトナーHP画像
画像引用元

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)はペイトナー株式会社(旧:yup株式会社)が提供するフリーランスや個人事業主の方に特化したファクタリングサービスです。

サービス開始は2019年の11月ごろで、まだ歴史は浅いですが、開始1年半で申し込み件数が1万件を超えるなど、現在急成長しているサービスです。

また、三菱UFJ銀行や第一生命など、様々な著名企業と提携も結んでおり、ベンチャーとしてはかなり信頼感もあるサービスです。

ペイトナー株式会社が運営

「ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)」の運営をしているのはペイトナー株式会社(旧:yup株式会社)というベンチャー企業です。

設立は2019年の2月となっており、事業内容は現時点ではこのペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)のみとなっています。

また、2021年の8月には4.5億円の資金調達を行なっている、波に乗っている企業です。

ペイトナーファクタリング(旧:yup 先払い)の特徴

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の特徴を見ていく前に、ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)のサービスについて網羅的にまとめた表を用意したのでそちらをご覧ください。

ここからはペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の具体的なサービスの部分について解説します。以下の表にまとめました。

項目対応
契約種類2者間ファクタリング
対象となる債権者法人・個人ともに可
対象となる債務者法人・個人ともに可
対象債権原則120日以内の企業間取引における債権
手数料一律10%
入金スピード最短10分
買取金額1万円〜25万円(初回)
買取債権数
の上限
なし
譲渡禁止
特約付債権
買取可能
債権譲渡登記不要

ここからはこの表を参考にしながらペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の特徴について解説していきます!

1.オンライン完結の簡単申請

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)では、オンラインで申請から入金までが完結します

もちろん面倒な書類準備や郵送も必要ありませんし、ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)に登録した当日から利用可能です。

2. フリーランス・個人事業者向け

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の目標は、

フリーランスの人々の資金繰りに悩む時間を、

付加価値を作りだす時間に変えることができるサービスの一つになること

です。

そのため、「ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)」はフリーランスや個人事業向けのサービスとなっています。

もちろん中小企業などの法人でも利用できます

フリーランス・個人事業主向けのファクタリングサービスは他にも多数あり、以下の記事ではそれらを一挙に紹介しています。ぜひご一読ください。

ファクタリング 個人事業主 アイキャッチ

3. 初回の最大利用金額は25万円

「ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)」の利用上限額は25万円となっています。また利用下限額は1万円です。

ただ、これは初回利用の数字で、リピートしていくと上限金額は大きくなることがあります

4. 最短10分で審査結果の通知&入金

これも「ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)」の大きな特徴の一つです。

平日の営業時間内(10時〜18時)であれば最短10分で審査と入金が完了します!

入金時間は、平日の正午までに審査が完了すれば当日中に入金、午後になると翌日の入金となります。

「ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)」に限らずですが、ファクタリングの審査は利用者自身の信用度よりも売掛先の信用度を重視するため、融資など他の資金調達手段の審査よりも通りやすいと言われています。

Paytner(旧yup先払い)Paytnerの審査基準とは

参照(公式HP/よくある質問

5. 手数料は一律10%

ファクタリングサービスの多くが手数料を高く設定している傾向があります。

ファクタリングサービスを利用したいが、金額が大きいことにより手数料が高くなりすぎて断念してしまう方々はたくさんいます。

しかし、「ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)」の手数料割合はなんと一律先払い金額の10%です。

債権の信頼度や金額の大小に関わらず手数料は一律10となっていますので注意しましょう。

ペイトナーファクタリングを使いたいが、他のファクタリングサービスも詳しく知りたいという方はぜひ下の記事を参考に利用してみてはいかがでしょうか。

6. 取引先には非通知

「ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)」は2者間ファクタリングを採用しています。簡単に言うと、「ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)」と利用者の方との2者の間のみで行われる取引ということになります。

そのため、「ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)」を利用したことが取引先(代金の請求先)に伝わることは一切ありません

取引先に知られずに、素早く資金繰りを解決したい方にはおすすめのサービスです。

2者間ファクタリングについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

【アイキャッチ】ファクタリング 手数料

ペイトナーファクタリング利用者の口コミ

ここからはペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)を利用した方からの口コミを見ていきます。

エンジニア(ゲーム開発)・30代・月収60万円

ファクタリングは初めて使いました。

今まで仕事を受ける時には、支払サイクルが30日以内の案件しか受けていませんでしたが、ペイトナー(旧:yup)があると支払いサイクルを気にすることなく、安心して仕事を受けることができました。

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)を利用することでこれまで受けられなかった仕事が受けられるようになった方もいますね!

エンジニア・20代・月収50万円

ファクタリングは知りませんでしたが、こんなサービスがあれば良いなと思ったので、リリースを見て利用しようと思いました。

今後、小さい会社から案件を受注する時に、ペイトナー(旧:yup )のようなサービスがあれば安心して仕事ができるなと思いました。

小さい会社からの報酬保証として考えている方もいらっしゃいますね!

デザイナー・30代・月収30万円

ファクタリングは初めて利用。

他のファクタリングを調べていて、手数料が20%くらいのサービス10%ばかりだったので、ペイトナー(旧:yup)は使いやすい利用料で使いやすいと思いました。

CM制作・30代・月収100万円

ファクタリングは初めて使う。

キャッシュフローに困ることがあったので、ペイトナー(旧:yup)は良いサービスだなと思い使ってみた。

オンラインで申し込みが簡単にできたので、とても便利でした。

手数料のシンプルさや使いやすさが評価されていますね。最後の方のクチコミも見ていきましょう!

便利屋・30代・月収80万円

ファクタリングを知ってはいたが、怖くて今まで使ったことはなかった。

オンラインで申し込みができて、銀行融資とも違い面談も必要がなかったので、手続きが楽ですごく良いなと思いました。

ファクタリングを使ったことのある友人から聞いた手数料は、20-30%だったので、ペイトナー(旧:yup)は使いやすい利用料だと思いました。

ファクタリングが怖いというイメージもペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)を利用すれば変わりそうですね!

ぜひこれらの口コミを参考に利用を考えてみてはいかがでしょうか?

利用の流れ

ではペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の利用の流れを解説していきます。

必要書類を用意する

まずは登録とペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の利用に当たって必要となるものをまとめてみます。

必要な情報備考
1氏名
2携帯電話番号
3住所
4受け取り用銀行口座
5お仕事に関係したURL
6法人番号法人のユーザーのみ
7本人確認書類下記のいずれか一つ
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード
・免許証
・パスポート

以上がペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の利用で必要なものです。これらをしっかり事前準備しておけば審査に通る確率も高くなり、円滑な利用ができるので、ぜひ用意しておきましょう!

※お仕事に関係したURLって??

必要なもの一覧の中に「お仕事に関係したURL」とあります。これはどのようなものなのでしょうか。ペイトナー株式会社(旧:yup株式会社)公式HPから引用してみます。


お仕事に関係したURLとは、ホームページ、SNSアカウント、ブログ、GitHub、ポートフォリオ等のURLを指しています。

ペイトナー(旧:yup)では、審査をおこなうためにかかるユーザーへの負担を最小限にすべく、お仕事の実態確認は、基本的にはURLにて確認をさせていただいております。

お仕事の連絡やビジネスなどで頻繁にご利用いただいているSNSアカウント、クリエイターやエンジニアであれば活発に更新いただいているポートフォリオやGithubアカウントをご用意いただけますと、審査に非常に役立ちます。

*登録しているだけでほとんど使っていないSNSアカウント、お取引先のホームページなどは審査対象とはなりません。


こういった最新の審査方式を取っているのがペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の特徴です。

審査時間の短縮にも寄与するため、こういったものを持っている方は積極的に提出しましょう!

「お仕事に関係したURL」をお持ちでない場合

お仕事に関係したURLを持っていない場合でもペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)を利用することが可能です。もしURLをお持ちでない場合には、銀行口座の入出金履歴(3ヶ月程度)をアップロードすることで登録が可能となります。両方の提出も可能です。

続いて利用の流れを見ていきます!

①無料ユーザー登録を行う

まずはペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)のユーザー登録を行います。

ペイトナー(旧:yup)の公式サイトにアクセスして、「無料で始める」ボタンをクリックします。そこからユーザー登録スタートです。

ユーザー登録に必要なものは、メールアドレスのみです。

メールアドレスを入力し、パスワードを設定すると、そのメールアドレスに登録確認メールが届きます。そこにあるリンクをクリックして、アカウントを有効化しましょう。

②請求書情報の入力

ペイトナー_請求書情報入力

続いて、ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)を利用したい請求書の情報を入力していきます。

先ほど登録したユーザー情報でログインすると、この画面が表示されます。

この画面が出てきたら、「ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)を始める」ボタンをクリックします。

「ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)を始める」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

この画面では請求書画像をアップロードしたあと、確認のために請求書の内容を入力していきます。

見ていただけると分かるとおり、ここでは請求書の情報として、

  • 取引社名
  • 請求日
  • 支払い期日(取引先から債権分の代金が支払われる期日)
  • 取引先の電話番号

が必要となります。これらの情報を抜け漏れなく、間違いのないように記入していきましょう。

必要項目の入力が終わったら、「利用申請内容の入力」ボタンをクリックしましょう。

するとこちらの画面が出てきます。

ペイトナー_申請内容入力

こちらではペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)で受け取りたい金額を入力します。

また、友達紹介や提携先所属の方が使えるクーポンもありますので、そちらのコードもここで入力します。

※ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)では請求書の一部だけを先払いすることも可能です。ニーズに合わせて利用することができるのも助かりますね。

ここでは申請内容の確認があります。振り込み予定日やペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)への振り込みの期日もありますので、同時に確認しておきましょう。

また同じページの下に移動すると、ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の振込先の銀行口座を登録するフローに移ります。

大事な情報なので丁寧に入力していきましょう。

③SMS認証

最後にSMS認証を行います。②の請求書情報の入力が終わったら「SMS認証に進む」ボタンをクリックしましょう。

すると、こちらのページに移ります。

ペイトナー_SMS認証

まずは電話番号の入力です。ここには必ず本人の番号を入力しましょう。

電話番号を入力して、「コードを送信」ボタンを押すと、その電話番号先に認証コードが届きます。そちらを入力すると、SMS認証は完了です。

また、このページでは規約への同意も求められます。規約部分をしっかり読んで、チェックボックスにチェックを入れましょう。

これでペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の申請は終了ですが、初回利用の方は事業者登録が必要です。次にその事業者登録について解説します。

④事業者登録(初回のみ)

ペイトナー_基本情報入力

初回の方は事業者登録をする必要があります。これは自分がどんな事業者であるかを登録する作業です。

まずログインし、左上の「事業者名未登録」ボタンをクリックします。するとこのようなページが表示されます。

ここで自分の情報を入力しましょう。

入力が終わったら身元確認証のアップロードです。ここでは、

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

この4つが使用可能です。このいずれかを用意して、写真でアップロードしましょう!

この事業者登録が終われば正式にペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)申請が完了です!


以上がペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の利用方法です。

この記事だけはでわからないことがあれば、チャットで直接質問をすることもできます。

ぜひ利用してみましょう!

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)はこんな人におすすめ

フリーランスになりたてで資金がない!

フリーランスになりたての方に共通する悩みである資金繰り。

入金までのサイクルが長かったり、コロナの外出自粛が仕事に影響すると、生活費を逼迫しがちです。

実際にペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)に対して届いた口コミにこんなものもあったようです。

ぼくはフリーランスとなってから3年目とまだまだ浅く、去年までは自分1人で完結する仕事が多めでした。

2020年は案件の幅を大きくさせるべく、今年からいろんな人に仕事を振るぞー!と意気込んだ矢先に外出自粛・案件消失…。

幸いにもお仕事には恵まれて自分が食べていく分には十分でしたが、仕事への影響が著しかった政策パートナーにはどうしても早く支払ってあげたかった。そんな時にペイトナー(旧:yup)に迷わず頼れたことは精神的に安心できました。

ペイトナー(旧:yup)はぼくのみならずコロナと対峙するフリーランスみんなを救ってくれたのです。

本当にありがとうございます。

このように、フリーランスになりたての方やコロナの影響を受けた方はペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)を利用することでその資金繰りを改善することができます!

充分な資金がない場合に取引先への入金をするときや、プロジェクトの都合で入金まで時間がかかる場合には、ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)がおすすめです

プロジェクトが長引いて、資金繰りに困ってる!

案件によっては起こってしまうプロジェクトの遅延。プロジェクトが長引いてしまうと報酬のみならず経費まで入金が遅くなってしまいます。

あてにしていた報酬や経費の入金が遅くなってしまうと、生活費や家賃などが払えなくなってしまいます。そんな時はペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)などのファクタリングを利用すれば、その資金難を解決することができます。

プロジェクトが長引いてお金に困っている方は、ぜひ利用を考えてみてはいかがでしょうか!

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)等のファクタリングを利用できるのは納品後になります。

長引いてしまったとしても納品前ですと利用できないので注意しましょう!

面倒な手続きを避けたい!

ファクタリングを利用したことのある方ならわかると思いますが、ファクタリング会社には手続きが煩雑な企業がたくさん存在します。

ですが、ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)なら必要最低限のもので利用できます。試しに他社と比較してみましょう!

A社ペイトナー ファクタリング
(旧yup先払い)
・本人確認書類
・入出金の通帳
・請求書
・見積書
・基本契約書
・納税証明書
・印鑑証明
・本人確認書類
・請求書
・お仕事に関係したURL
・受け取り用銀行口座
合計7つ合計4つ

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)ならこのように最小限で利用できます。これは「今スグ利用したい!」という方にとってもメリットですね!

各社のファクタリングの必要書類をより詳しく比較したい方は、以下の記事をご一読ください!

ファクタリング契約で必要書類が少ないサービス11選!

ファクタリングってなんか怖い!

「ファクタリングって何か怖そう…」

ファクタリングを利用したことのないみなさんなら誰もが思うことなのではないでしょうか?

ですが、ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)ならサービス開始1年半で申し込み10000件超え、またリピート率も70%超と非常に高いです。

また取引金融機関や出資者も名前の通った会社や人ですので、そちらも安心材料になるのではないでしょうか。

もちろんペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)のみならず、みなさんが思っている以上にファクタリング業界には優良企業が揃っています。

近年は競争が激しくなってきているため悪質業者は淘汰されていると言っていいでしょう。

いくつかのサイトで紹介されていたりする会社であれば、お金を騙し取られたり法外な手数料を取ることはまずありません

安心して利用しましょう!

また、ファクタリングが法的に認められていることも以下の記事で解説しています。

ファクタリング 違法 アイキャッチ

まとめ:ペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)を利用して、資金繰りを改善しよう!

この記事のまとめ
  • ペイトナー(旧:yup)の「ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)」は、フリーランスや個人事業主向けファクタリングサービス!
  • 最短10分入金オンラインで簡単な申請方法・小口債権から利用できることが強み!

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の特徴や利用方法をわかっていただけたでしょうか。

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)を利用するメリットは、審査が早く、申請が簡単で、少額からでも利用可能、という点です。

もちろん他社にも他社の特徴がありますので、あなたにとって一番いい選択肢は何か、しっかり考えて利用しましょう。

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)は、

フリーランスの人々の資金繰りに悩む時間を、
付加価値を作りだす時間に変えることができるサービスの一つになること

を目標に作られました。

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)を利用することで、皆さんの資金繰りに悩む時間を付加価値を作り出す時間に変えてほしいと思います。

ペイトナーファクタリングとフリーナンス即日払い 比較 アイキャッチ
ペイトナーファクタリングとOLTA 比較 アイキャッチ
ペイトナー labol 比較 アイキャッチ
ペイトナーファクタリングとQuQuMo 比較 アイキャッチ

オンライン完結・即日入金OKのファクタリング3選▼

サービス名 即日対応特徴
Image result for paytoday ロゴ破格の手数料1%~9.5%!最短30分入金
>>PayToday公式サイトへ
BE TRADING必要書類はたった2点個人・法人も利用可能!
>>ビートレーディング公式サイトへ
labol 土日祝でも入金◎! 最短60分で入金!
>>ラボル公式サイトへ