日本酒に「醸造アルコール」を入れるはなぜ?本当の理由を教えます!

「日本酒に「醸造アルコール」を入れるはなぜ?本当の理由を教えます!」へのコメント( 37 件)

記事を見る
  • 匿名さん 通報

    逆に考えるんだ。 安易にアルコールを使わないで旨く作るのは至難の技だから、丁寧な仕事をしているということ。 値段が高くともその代償だからアルコール無添加を自分は選ぶ。

    1
  • ささけ 通報

    十四代飲んでから言えとかコメントあるが、もう本当に悲しくなるね。 たぶんこの人あんまり日本酒飲んでないでしょ。

    1
  • ささけ 通報

    アル添酒はやっぱり喉を通らない。単純に不味い。 というか添加せずに美味しい酒がたくさん有るんだから、そっちでいこうぜ。

    0
  • 匿名さん 通報

    記事が長過ぎる。140字以内で収めなさい。

    0
  • 匿名さん 通報

    混ぜ物とか体に合わんとか、もはやオカルト 科学教育って大事だな…

    3
  • 匿名さん 通報

    度数を上げるためなら米焼酎やら、粕取り焼酎、高めの原酒を戻すのもできるでしょうに 廃糖蜜の甲類焼酎がどんだけ入ってるか分かんないアル添酒は時代とともに減ってく運命。

    3
  • kzuwata 通報

    まるで的外れ、勉強不足であまりに稚拙。 ... と思ったらただの広告でした。 真面目に読んじゃって、ああ馬鹿バカしい。

    6
  • 匿名さん 通報

    なんでアル添で幻滅なんだろう…思考回路がよくわからん… 純米至上主義者か何かか?

    7
  • 匿名さん 通報

    ビールにしても麦芽100%のものと、〇〇ドライのように混ぜ物が基準ギリギリ入っていてほぼ発泡酒に近いものがある。やれキレだの、鮮度が命とか、実際は原材料費を減らして、飲み放題用にして出荷量1位になる。

    2
  • 匿名さん 通報

    この時期、燗付けするなら断然特本でしょう。 食事の邪魔しないし、まろやかでスイスイいくらでもいけます。

    2
  • くいだおれ 通報

    つづき 14代は確かに美味しいけど、あの端麗さがアル添のお陰って言われたら幻滅だよ。極論、エタノールを水で薄めるのが究極の端麗辛口だからね。

    6
  • くいだおれ 通報

    いろんな歴史があってアル添するのが当たり前っていう世界になっているのが良くないと思う。

    4
  • たかし 通報

    初亀 急冷美酒普通酒は毎年頂いております。 毎年少し味わいが違っており、それも楽しみの1つです。 地元ではネットに無い蔵元もあり、 多々楽しんでおります。 あまり勘ぐらずに試してみては如何でしょうか。

    2
  • 匿名さん 通報

    アル添で気持ち悪くなったことがないから分からないが、旨い酒はアル添に関わらず旨いし、不味い酒は純米だろうと不味い

    13
  • 匿名さん 通報

    ここで日本酒をバカにしている人たちのせいで近い将来には海外に行かないと日本酒が飲めない時代もきちゃうんだろうなぁ…

    1
  • 匿名さん 通報

    アル添ってバカにしている人は美味しい日本酒飲んだこと無いんだろうなぁ…可哀想だ…せめて14代を飲んでからコメントして欲しい…

    4
  • 匿名さん 通報

    販売価格の大半は運送費。アルコールを添加しても原価に変化がないのは小学生でもわかるレベル…

    1
  • 匿名さん 通報

    酒蔵の人に聞くと、かなり多くの人が特別本醸造が一番好きだと言われる。理由を聞くと、飲み飽きしない味にしているし、地元の人に還元するためにも一番気合いを入れて造っていると返ってくる。

    4
  • 匿名さん 通報

    舌が麻痺してしまっているアル中クラスの人にはわからないかもしれませんが、酒があまり飲めない下戸+αレベルの人には添加したアルコールの風味が気持ち悪くて、日本酒嫌いの一因になっていました。

    16
  • 匿名さん 通報

    一番な理由は価格を抑えることじゃないのかな。アル添大吟醸と純米大吟醸ではかなり違いますよね。

    13
全ニュースの新着コメントを見る

もっと読む