戸田恵子、ベトナムの民族楽器・トルンの魅力を語る

戸田恵子、ベトナムの民族楽器・トルンの魅力を語る
拡大する(全2枚)

女優の戸田恵子がパーソナリティを務めるラジオ番組「戸田恵子 オトナクオリティ」(ニッポン放送・毎週日曜14時~14時30分)に、ベトナムの民族楽器・トルン奏者の小栗久美子がゲスト出演。日本ではまだ珍しい、トルンの魅力や楽器との出会いを語った。

戸田恵子、ベトナムの民族楽器・トルンの魅力を語るの画像はこちら >>

トルンはベトナムの民族楽器で、長さの異なる竹の棒を縄はしごのように糸でつないだ、木琴に似た打楽器。竹製のバチでたたいて演奏すると、素朴な優しい響きがする。トルン演奏家は世界でも珍しいが、そんな楽器の魅力や、トルンとの出会いを語った。

戸田:初めてトルンを見たんですけど、竹で作られたヨットの帆のような形で。この楽器についてご説明していただけますか?

小栗:ベトナムという国は全体で54民族いると言われているんですけれど、このトルンという楽器は少数民族の文化で、ベトナムの中部高原と言われる所にタイグエンという地方があって、そこに住むたくさんの民族の間で始まった楽器です。

戸田:ほう。

小栗:元々は竹筒を数本並べて、縄はしごのように繋いで、それを木に吊るしたり、一人が持ちながら一人が弾いたりと二人で弾くスタイルなんですけど、それが1970年代とかその頃にベトナムの首都・ハノイで音楽科の先生によって改良され、大きな楽器になり、全国的に広まったと言われています。

戸田恵子、ベトナムの民族楽器・トルンの魅力を語る

戸田:これ、1メートル以上ありますよね?

小栗:大きさはオーダーメイドというか、演奏者の高さに合わせて作ることができるんです。


この記事の画像

「戸田恵子、ベトナムの民族楽器・トルンの魅力を語る」の画像1 「戸田恵子、ベトナムの民族楽器・トルンの魅力を語る」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

戸田恵子のプロフィールを見る
ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「戸田恵子」に関する記事

「戸田恵子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「戸田恵子」の記事

次に読みたい「戸田恵子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク