衆院選は自民党が「負けをどのくらいで止められるか」という戦いに

鈴木)衆議院の任期は10月21日までです。絶対にやらなければいけないものを考えて行くと、11月7日に投開票という日程が出て来ます。各政党もそうですが、11月7日という日にちは先週くらいから出て来ていて、それに向かって動いていると言っていいと思います。自民党は総裁選を盛り上げることによって、「選挙を有利に」という目論見は絶対にあるわけです。

新行)総裁選を盛り上げることによって。

1つになって戦うしかない野党~ここへ来て選挙協力が積極的に進む

鈴木)一方で、野党は間に合わないということもあるのだけれど、逆に言うと怪我の功名の部分がある。自民党が盛り上がっているものだから、「野党は1つになるしかない」ということで、選挙協力が進んでいるのです。

新行)野党は。

鈴木)立憲民主党が「共産党とは組まない」と言ったりして、いままで揉めていたではないですか。しかし、自民党に少し元気が出て来ると、「やはり1つになって戦うしかないではないか」ということで、ここへ来て選挙協力が積極的に進んでいるのです。

自民党が「負けをどのくらいで止められるか」という選挙になる

鈴木)ある自民党の幹部に取材したら、総選挙に関してこういう言い方をしていました。一時期、菅内閣の支持率も低かったから、自民党が電話調査をやっても、マイナス60議席、70議席など、最悪の状況で来ていたけれど、総裁選で少しムードが変わって来た。朝、街頭で演説をしていても、少し反応が厳しさから期待に変わって来たと。


この記事の画像

「衆院選は自民党が「負けをどのくらいで止められるか」という戦いに」の画像1 「衆院選は自民党が「負けをどのくらいで止められるか」という戦いに」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク