求む挑戦者!三田製麺所、12年目となる夏の「激辛」選べる辛さは4段階!! 新作「黄金灼熱」も注目
拡大する(全5枚)
やってきた!夏の激辛!今年は2商品

 つけ麺専門店 三田製麺所は7月1日より、夏季限定商品として激辛「灼熱つけ麺」と辛味と旨味の“黄金比“をコンセプトにした「黄金灼熱つけ麺」を販売開始する。


4段階で辛さを選べる「灼熱つけ麺」

求む挑戦者!三田製麺所、12年目となる夏の「激辛」選べる辛さは4段階!! 新作「黄金灼熱」も注目
灼熱つけ麺 :990円(特盛は+100円) 

 「灼熱つけ麺」は夏定番の激辛メニューで、初登場から12年経った今なお根強い人気を誇っている。辛さのレベルは“1辛・2辛・3辛・極限“の4段階。厳選したトウガラシを独自配合した激辛の「灼熱パウダー」と、辛さの中にフライドガーリックの旨味が染み出た「灼熱ラー油」は濃厚豚骨魚介スープとの相性も抜群。


和のテイストの新作「黄金灼熱つけ麺」

求む挑戦者!三田製麺所、12年目となる夏の「激辛」選べる辛さは4段階!! 新作「黄金灼熱」も注目
黄金灼熱つけ麺:990円(特盛は+100円)

 今年は、しっかりとした辛さを有しながら”和“のテイスト溢れる新作「黄金灼熱つけ麺」が登場。京都市が指定する”新京野菜“に区分されるトウガラシ「京の黄真珠」など複数種のスパイスをブレンド。複雑な辛味を持つ黄金灼熱パウダーと国産柚子を使用した柚子油・刻み柚子の酸味が濃厚豚骨魚介スープのもと絶妙に混ざり合った、辛味と旨味の“黄金比”を楽しめるという。


求む挑戦者!三田製麺所、12年目となる夏の「激辛」選べる辛さは4段階!! 新作「黄金灼熱」も注目
「京の黄真珠」は、京都市が2019年に指定した”新京野菜“に分類されるトウガラシ。直径5~8mm程度の小さな黄色い唐辛子で、鷹の爪のおよそ2倍の辛みと、リンゴと梨を合わせたようなフルーティーな香りを持つ

 なお、「黄金灼熱つけ麺」では辛さを選ぶことはできない。


灼熱ラー油をかけた「灼熱とりから」

求む挑戦者!三田製麺所、12年目となる夏の「激辛」選べる辛さは4段階!! 新作「黄金灼熱」も注目
灼熱唐揚げ3個:400円 灼熱唐揚げ5個:600円

 サイドメニューとして唐揚げのサクサクの衣に“灼熱ラー油“をたっぷり絡めた「灼熱とりから」も同時販売。灼熱つけ麺のお供としても相性抜群。


※記事中の価格は“税込み”。


■関連サイト


この記事の画像

「求む挑戦者!三田製麺所、12年目となる夏の「激辛」選べる辛さは4段階!! 新作「黄金灼熱」も注目」の画像1 「求む挑戦者!三田製麺所、12年目となる夏の「激辛」選べる辛さは4段階!! 新作「黄金灼熱」も注目」の画像2 「求む挑戦者!三田製麺所、12年目となる夏の「激辛」選べる辛さは4段階!! 新作「黄金灼熱」も注目」の画像3 「求む挑戦者!三田製麺所、12年目となる夏の「激辛」選べる辛さは4段階!! 新作「黄金灼熱」も注目」の画像4
「求む挑戦者!三田製麺所、12年目となる夏の「激辛」選べる辛さは4段階!! 新作「黄金灼熱」も注目」の画像5