本田圭佑、W杯直前の不調は手術が原因?嘔吐や眼球突出で、首付け根付近にメスとの報道

●不調と手術の関係は?

 では、現在の本田の不調と、その手術に何か関係はあるのだろうか。産業医は次のように語る。

「摘出手術を行えばホルモン異常は解消されて徐々に症状は消え、身体も発病前の正常な状態に戻るとされています。しかし、これはあくまで一般の人が日常生活を送れるようになるという話です。本田さんのような身体を酷使するアスリートが、発病前とまったく同じレベルのパフォーマンスを発揮できるのかという話になると、非常に微妙な身体の変化も影響してくる可能性もありますので、一概にはなんともいえません」

 また、本田の不調についてスポーツ紙記者は、次のように楽観視しているという。

「たしかに直近2試合を見る限り、本田は本調子ではなく、“本田らしくない”プレーが目立っているように見受けられます。しかし、そこは世界を舞台に活躍している本田。今はW杯に向けていろいろと試している段階で、本番を迎える時には最高のコンディションに仕上げてくるでしょう。ですので、あまり悲観していません」

 W杯で日本代表はどこまで上位にくい込むことができるのか、そのカギを握る“エース本田”の復活を、日本中が待ち望んでいる。
(文=編集部)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク