ミルクボーイ、ネタ盗用疑惑を「偶然の一致」と否定…シバターが「許さない」とガチ切れ!



 総合格闘家でYouTuberとしても活動するシバターが、24日に公開したYouTube動画で、お笑いコンビのミルクボーイに対して“ガチ切れ”した。

 事の発端は、ミルクボーイが優勝した2019年12月22日放送の『M-1グランプリ2019』(テレビ朝日系)で、シバターのネタをマネしたとの疑惑があがっていたことによる。ミルクボーイは本ネタに入る前の“つかみ”として、「いくらもらっても困らないものをファンからもらう」シーンがあるのだが、『M-1』ではそこでベルマークや「ねるねるねるね」というお菓子の2番の粉をもらう様子を描いた。だが、これがシバターが6年前に公開した動画と酷似しているのだ。

 ちなみに「ねるねるねるね」は、「1番」の袋に入っている粉に水を加えると青色を発色し、「2番」の袋の粉を加えると紫色に変化する。同時に炭酸ガスが発生し泡状になり、それを同封の飴につけて舐めるというお菓子だ。

 シバターは2013年10月21日にアップした動画で、ファンからもらった誕生日プレゼントを紹介しているのだが、そこで“ねるねるねるねの2番の粉”と“ベルマーク”を受け取り、喜ぶ様子を見せている。

 シバターは、ファンからの指摘によってミルクボーイのネタを知り、『M-1』放送翌日にアップした動画内で、「偶然の一致とは考えにくいなぁ」と疑問を投げかけつつも、「怒ってない」「俺からパクってくれたなら、むしろありがたい」と容認する姿勢を見せた。さらに、ミルクボーイの2人がシバターと同世代であることから、応援する言葉も投げかけた。


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月25日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。