医学部のない早稲田大学がなぜ1位?補助金に見る私大経営の実態…日大、慶應がトップ3

 3月に、日本私立学校振興・共済事業団が2019年の私立大学等経常費補助金の交付状況を公表した。それを見ると、私立大学等(短大・高等専門学校を含む)861校に総額約3166億円となっている。この私学補助金には、教職員数や学生数などに所定の単価を乗じて得た基準額を、教育研究条件の状況に応じて傾斜配分する「一般補助」と、教育研究に関する特色ある取り組みに応じて配分する「特別補助」がある。19年度は、一般補助約2760億円、特別補助約406億円であった。

 私学助成の総額でトップの早稲田大学は、一般補助でも特別補助でも1位である。ただし、表で見るとわかるように、10位までは、同校と立命館大学を除いて、すべて医学部のある大学が並んでいる。

 2位の日本大学は早大よりスケールが大きいが、僅差ながら一般補助は少ない。これは、従来は大学の規模に応じて配分されてきた一般補助にも、教育研究での評価に応じて傾斜配分をする「私立大学等改革総合支援事業」が18年度より導入されたからだ。ここ数年は早大が連続トップだったが、2位以下は変動が大きい。早大の強みは、社会人の受け入れや留学生数で全国トップクラスである点だ。

 一般補助の私立大学等改革総合支援事業では、特色ある教育や高度な研究の展開、地域社会への貢献、社会実装の推進といった改革が評価される。また、特別補助交付額が多い順に並べた項目でも、大学院などの機能の高度化、授業料減免および学生の経済的支援体制の充実、大学などの国際交流の基盤強化、成長力強化に貢献する質の高い教育、経営強化などの支援、社会人の組織的な受け入れなど、早大の得意分野が比較的多い。これらが、伝統とスケールメリットを生かした連続トップの要因であろう。


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月3日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。