『M-1』も『NHK紅白』も初の中止危機…ワタナベエンタはお笑いライブの有料配信が成功

「俺がちょっと心配してるのは『キングオブコント』、それから『M-1』。どうなるかなって」

 5月17日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、ダウンタウン・松本人志が『キングオブコント』(TBS系)と『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)の開催を不安視した。当然、新型コロナウイルスの感染拡大による影響を考えての発言だ。

 毎年9月、もしくは10月に行われる『キングオブコント』には、2008年の初開催以来、毎年2000組以上の芸人がエントリーしている。コントを志す者たちにとって聖なる舞台の予選1回戦は、例年通りなら間もなく行われる時期だ。昨年、最初に行われたのは6月24日だが、果たしてどうなるだろうか。

 毎年12月に行われる『M-1グランプリ』も岐路に立たされている。先の『ワイドナショー』で松本も「漫才なんて一番、濃厚接触」と言及していたが、ソーシャルディスタンスが声高に叫ばれる今、近距離でこそ0コンマ1秒の絶妙な間が生きる漫才を繰り広げることは、考え方や規定を変えない限り難しいかもしれない。

 昨年、予選が始まったのは早くて8月1日。それから11月上旬ぐらいまで、3カ月程度続く。ちなみに、大会の開催が発表されるのは毎年6月だ。昨年は6月13日に発表され、出場者のエントリーを開始している。あと20日あまり、開催の可否に注目が集まっている。

“3密”が避けられない『紅白』はどうなる?

 コロナ危機は音楽業界にも大打撃を与えている。アーティストのライブは軒並み中止となり、近年、業界に絶大な経済効果をもたらしてきた各地の夏フェスも自粛を余儀なくされている。


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月21日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。