惨殺された女性芸能人たち…元アイドル、現役高校生タレント…ストーカー男たちの凶行

       

新型コロナウイルス禍は、リアルに「死」というものについて考えさせられる機会だったのではないだろうか?特に、志村けん、岡江久美子という有名芸能人が、未知のウイルスに冒されて立て続けに亡くなったことに、強い衝撃を受けた人は少なくないだろう。

誰もが知る著名人物であろうと、華やかな舞台に立つスターであろうと、いつかは命果てるときが来る。ただ、芸能人もそれぞれひとりの人間であり、「死」のかたちもさまざまだ。寿命をまっとうして大往生するケースもあれば、なかには志半ばにして痛々しい最期を迎える場合もある。

このシリーズでは後者にフォーカスして、まずは女性芸能人編として4つの記事を読者諸氏にお届けしたい。第1回のテーマは、「殺人事件」による死である。

【事故死編】はこちら
【自殺編】はこちら
【孤独死編】はこちら

美空ひばり、吉永小百合、松田聖子、AKB48が命の危機に

美空ひばりは、1957年1月13日、東京・浅草の国際劇場でファンの女性に塩酸をかけられたことがある。

1963年8月9日、吉永小百合の実家にある本人の部屋に、刃物と短銃を持った男が侵入。家族の機転で何事もないまま男は逮捕されたが、警察の捜査に、「小百合の体に自分の名前を入れ墨で刻もうと思った」といった旨の供述をしたという。

1980年代のトップアイドル・松田聖子は人気絶頂期の1983年3月28日に、沖縄市市営体育館でのコンサートの最中、ステージに乱入した男に金属の棒で殴打された。


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「惨殺された女性芸能人たち…元アイドル、現役高校生タレント…ストーカー男たちの凶行」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    悪鬼羅刹の国トン キン

    2
  • 匿名さん 通報

    小金井や三鷹の事件は知ってるけど、そんな昔からあんな事件があったって知らなかった。ほんとトン.キンって昔からストーカー殺人が多かったのね。

    0
  • 匿名さん 通報

    菊容子さんの事件、「別れ話がもつれた」はウソ。すべて犯人の思い違いだった。

    0
この記事にコメントする

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月23日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。