このほかには、バナナ・キウイ・アボカドなどのフルーツ、ブロッコリー・ほうれん草などの緑黄色野菜にも含まれています。

「Fuminners」より引用

トリプトファンはたんぱく質に多く含まれているようですが、ベッドタイム・スナックとして食べるにはどれを選ぶのが理想的なのでしょうか。

ダイエット中に選ぶ3つのベッドタイム・スナック

いくら快眠のためとはいえ、夜食となるベッドタイム・スナックはできる限り太りにくいものを選びたいところ。そこで、「Fuminners」に紹介されているベッドタイム・スナックのなかからダイエット中でも安心なものをピックアップします。

トリプトファンをしっかり摂れる「ヨーグルト&バナナ」

まずひとつ目は「ヨーグルト&バナナ」。ヨーグルトにトッピングとして添えたバナナを食べると、就寝前に理想的な量のトリプトファンが摂取できるそうです。
ダイエットのためには、プレーンヨーグルトをチョイス。甘さがほしいときはビタミンやミネラルなど栄養が豊富なハチミツを加えるとよいでしょう。疲れやストレスを和らげたいときにもおすすめです。

肉が恋しいときは「チーズとハムを1枚ずつ」

食事制限をしていると、肉への欲求が高まることも。がっつり食べたい気分のときは、ハムとチーズで心を満たして。肉やチーズはトリプトファンを豊富に含むだけでなく、筋肉をつくるたんぱく質でもあります。筋肉は引き締まったボディラインに欠かせないので、上手に補いたいですね。量が物足りないときは、全粒粉のクラッカーと一緒に。