日本の難民のイメージを変えたい。「エシカルPC」で環境問題に挑む/ピープルポート代表・青山明弘さん

日本の難民のイメージを変えたい。「エシカルPC」で環境問題に挑む/ピープルポート代表・青山明弘さん
       
青山明弘さん
大学在学中に、国際協力の現場を見て回った経験から、社会問題を解決しつつ継続的な活動ができるソーシャルビジネスに興味を持つ。2013年ボーダレス・ジャパンに新卒入社し、「出身や国籍による差別偏見をなくす」ことを目指すボーダレスハウス事業部へ配属。2014年より同事業部台湾支店立ち上げのため渡台し、2年で黒字化させ2016年に帰国。2017年12月「日本での難民雇用創出」を目指すピープルポート(株)を創立、電子機器の再生を通じて難民の雇用、 そして日本社会でも課題となる環境保護に取り組む。プライベートでは高校野球が大好き、神奈川県出身の二児のパパ。

日本は世界でも類を見ないほど、難民の受け入れに厳しい国である。2019年、日本での難民申請者は10,375人だったのに対して、認定者は44人。難民認定率0.4%という現実の中、パソコンのリユース・リサイクル事業を通じて、日本の難民に雇用をつくることを目指しているのがピープルポート株式会社(以下、ピープルポート)」代表の青山明弘さんだ。

ピープルポートが手がけるのは、環境に負荷をかけないエシカルパソコン「ZERO PC」。エシカルと難民問題を結びつけ、日本の環境問題に貢献することで難民支援に賛同する人を増やしていくという、ピープルポートの取り組みについて話を聞いた。

貧困と理解の欠如が戦争を招く

大学時代、カンボジアの内戦があった地域を訪れて、ドキュメンタリー映画を撮影していたという青山さん。地雷原で暮らす人や、元従軍兵士と語り合う中で、戦争被害者である難民のサポートに人生をかけたいと思うようになったと語る。

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月28日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。