「アバランチ」第1話レビュー:こんな綾野剛を待っていた 謎の集団・アバランチが動き出す(※ストーリーネタバレあり)

「アバランチ」第1話レビュー:こんな綾野剛を待っていた 謎の集団・アバランチが動き出す(※ストーリーネタバレあり)
拡大する(全2枚)
→「アバランチ」画像ギャラリーへ

綾野剛主演のドラマ「アバランチ」が2021年10月18日に放送開始した。

カンテレ・フジテレビ系で月曜夜10時の新たな連続ドラマ枠がスタート。第1作目となる本作は、破天荒な謎の集団“アバランチ”の活躍を描くピカレスクエンターティンメント。7年ぶりのフジテレビ系連ドラ主演となる綾野剛が主人公・羽生誠一を演じる。共演は福士蒼汰、千葉雄大、高橋メアリージュン、田中要次、利重剛、堀田茜、木村佳乃ら。

本記事では、その第1話をcinemas PLUSのライターが紐解いていく。

「アバランチ」第1話レビュー

「アバランチ」第1話レビュー:こんな綾野剛を待っていた 謎の集団・アバランチが動き出す(※ストーリーネタバレあり)


迫力あるアクションに、少し薄暗い空間、タバコがジジッと音を立て火の色を明るくする。画面から不穏さが漂う、新ドラマだった。

フジテレビの月曜22時と言えばバラエティ、というイメージが強い。その枠で初回となるドラマは一体どんな作品なのか。具体的な作品な内容が明かされていなかったこと、意味深な予告映像で期待は高まるばかり。逆にこの期待に応えてくれるのか、と不安になったが、杞憂に終わった。

綾野剛演じる主人公・羽生が所属する謎の集団・アバランチ。そのアバランチに仕事を依頼するのが、警視庁特別犯罪対策企画室・室長の山守だ。今回の依頼は、行方不明となっている大規模都市開発プロジェクトリーダー・風間の生死の確認。そして生きているならばどこにいるのか。山守の指示のもと、アバランチが動き出す。

この記事の画像

「「アバランチ」第1話レビュー:こんな綾野剛を待っていた 謎の集団・アバランチが動き出す(※ストーリーネタバレあり)」の画像1 「「アバランチ」第1話レビュー:こんな綾野剛を待っていた 謎の集団・アバランチが動き出す(※ストーリーネタバレあり)」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

cinemasPLUSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク