<エグい>「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話:初対面プロポーズ男が結婚したい理由とは?(※ネタバレありレビュー)

<エグい>「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話:初対面プロポーズ男が結婚したい理由とは?(※ネタバレありレビュー)
拡大する(全3枚)
「婚姻届に判を捺しただけですが」画像ギャラリーへ

清野菜名がヒロインを務める「婚姻届に判を捺しただけですが」が、2021年10月19日(火)放送スタートした。

有⽣⻘春作の同名コミックをドラマ化。
独身を謳歌している27歳の大加戸明葉(清野)に、広告代理店に勤める30歳のサラリーマン・百瀬柊(坂口)が“ある理由”から偽装結婚を申し込む。
共同生活が始まり、衝突ばかりの2人。果たして、百瀬が偽装結婚をする本当の理由とは? 2人の関係に変化はあるのか?

本記事では、その第1話をcinemas PLUSのライターが紐解いていく。

「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話レビュー

<エグい>「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話:初対面プロポーズ男が結婚したい理由とは?(※ネタバレありレビュー)


結婚に魅力を感じない女・大加戸明葉(清野菜名)と絶対に結婚したい男・百瀬柊のラブならぬ偽装結婚ストーリー、はじまり!

出会って即プロポーズしてくる男、ヤバい。しかも「あたたかい家庭も、良妻賢母も必要ありません」「必要な時だけ夫婦としてふるまってもらえれば」という……。実際そうかもしれないけど、言い方ド直球すぎるんだわ。1日に2度プロポーズして2度水をかけられる百瀬、無理もない……。

ずぼらなおひとり様最高女子・明葉を演じる清野菜名、ハマってる! 明るくて気が強くて潔い、媚びない感じ。でも時折「清野菜名本人は既婚なんだよな~」と思いつつ観てしまった。雑然としてるけどソファーだけはいいやつを選んでる明葉の部屋、こだわりがあっていいな。

<エグい>「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話:初対面プロポーズ男が結婚したい理由とは?(※ネタバレありレビュー)


心臓が悪いおばあちゃん(木野花)のため、事業に失敗したおじさんがおばあちゃんの店を売るというのを止めた明葉。おじさんの借金をなんとかしようとするいいやつでもある。しかしこのおじさん、姪にお金せびってて情けないな……。まぁお店の名義はおじさんのものらしいので、自分の持ちものを売るのを止めているので仕方ないのかもしれないけど。

一方の百瀬は好きな人がいて、その人に怪しまれないため既婚者という立場がほしいという。「誰と結婚しても今より不幸になることはない」とまで言う理由は何なんだ。

結局、プロポーズを二度突っぱねた明葉の逆プロポーズ(お金のため)で結婚は成立。百瀬を信頼する人から海外にいる間任されているという、超広くて綺麗な家に住むことに。火10ドラマ、連続でヒロインがヒーロー(?)にお金を借りてるな。

だが百瀬、めちゃくちゃ細かい。リビングに鍵を置いただけで「私物を置くな」と注意し、ルールを決めたマニュアルを用意してくる。細かすぎて無理……! しかも明葉のだらしなさをチクチク説教してくる。いいお家だけとキッツいな。

百瀬が飼っている猫のおもちがめちゃくちゃかわいい。顔をなでられるときにお目目をつぶるのがかわいい。正直、話の展開と同じくらいおもちに興味ある。

明葉が百瀬のために買ってきた大福をチンしてお皿を駄目にしてしまったことで、大げんかが勃発。明葉が職場に三徹する事態に。っていうか、大福ってチンするものか??? 個人的には偽装結婚以上にびっくりした。

大福が自分に用意されたものだったと気づいた百瀬が折れる形でけんかは収束。こんな関係だからこそ思ったことは主張し合い、関係を築いていこうという百瀬。

明葉、手取り20万もないのに13万返すのえらい。そして百瀬が好きな人というのが兄(前野朋哉)の妻・美晴(倉科カナ)っぽい。いや、兄の嫁はエグい……。倉科カナ、火10枠の元カノとか(ボス恋)片想いの相手とか、そういうの多くない?

明葉と百瀬、現状恋が生まれそうもないけど、実際に恋しちゃったりするのかな? 次回の展開が読めなさすぎて楽しみだ。

ちなみにParaviでは、ファミレスで百瀬にプロポーズされ、水をぶっかけていた受付嬢・間宮祥子(深川麻衣)主演のスピンオフ「とにかく婚姻届に判を捺したいだけですが」が観られる(タイトルがややこしい)。水ぶっかけの経緯がわかるので、気になる方は観てほしい。

「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話ストーリー



  
森田デザインで中堅のデザイナーとして働く大加戸明葉(清野菜名)。彼女は、家に帰ると楽チン部屋着に着替え、晩ご飯はコンビニ飯でOK。そして、お気に入りソファでビールを飲むのが大好きな「おひとり様最高!」女子。仕事にはやりがいを感じているし、生涯独身という未来もどんと来い! 婚活にあくせくする同僚はいても、職場で結婚しているのは社長の森田聡(田辺誠一)だけ。そんな環境にまったりしつつ、友達の結婚報告ついでに結婚予定を聞かれることもあるが、華麗にスルーし自由気ままな生活を楽しんでいた。

同僚たちとランチをしていたある日。明葉はファミレスで、まさかの他人のプロポーズの現場を目撃!! ところが、その女性は突然怒り出し、男に水を浴びせて行ってしまう…。そんなビックリ現場に遭遇した矢先。飲み会の席で明葉は、ファミレスで盛大に振られていた百瀬柊(坂口健太郎)と偶然にも再会するのだった。昼間の女性とのことはなかったかのように、結婚観について明葉にグイグイ質問攻めする百瀬。すると、百瀬は明葉に「僕と結婚してみませんか?」と、突然まさかのプロポーズ!? さらに、百瀬は明葉が想像もしていないような“結婚”の形を語りだし…!!

百瀬の有り得ない提案に怒りが治らない明葉のスマホに、祖母の大加戸初恵(木野花)が倒れたという連絡が…。不安でいっぱいの明葉は、ひょんなことから百瀬と一緒に病院へと向かうことに。しかし、初恵は軽い心不全の発作で、病室に着いた時には元気な様子で安心する明葉。そして、明葉が少し席を外した隙に、百瀬のたくらみで初恵は2人が付き合っていると勘違い!? さらに、なぜか百瀬の鞄から婚姻届が出てきて…!! 初恵にショックを与えたくない明葉は、「書くだけなら…」と思い悩むのだが―! そんな中、明葉はさらなる問題を抱えることになり…!!

(文:ぐみ)

--{「婚姻届に判を捺しただけですが」作品情報}--

「婚姻届に判を捺しただけですが」作品情報

TBSでは、10月期の火曜ドラマ枠(毎週火曜よる10時)で『婚姻届に判を捺しただけですが』を放送する。このたび、本作のヒロインを清野菜名が務めることが決定した。清野が演じるのは、彼氏はいないけど、一緒に飲んでくれる友達はいる。そして、仕事はやりがいがあって、めちゃくちゃ楽しい! と独身を謳歌している27歳の大加戸明葉(おおかど・あきは)。清野がTBSの火曜ドラマでヒロインを務めるのは本作が初となる。

さらに、その相手役には坂口健太郎が決定。坂口が演じるのは、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、出会ったばかりの明葉に偽装結婚を申し込む、広告代理店に勤める30歳のサラリーマン・百瀬柊(ももせ・しゅう)。仕事はできるが堅物で変人という役どころだ。

明葉は「森田デザイン」で働く中堅デザイナー。夢だったデザイナーの職について仕事が楽しく、同僚との関係も良好。いつか独立して広告で賞を取ることを目標に、やりがいを感じる日々を過ごしている。現在彼氏はいないが、学生時代からの友人など一緒に飲んでくれる友達はおり、「生涯独身上等、おひとり様最高!」と独身を謳歌していた。

そんなある日、明葉は飲み会で出会ったばかりの男性から突然プロポーズされる。初対面の明葉にプロポーズしたのは、広告代理店「秀伝堂」の社員・百瀬柊。堅物で変人だが、外見は良く仕事に対しても真面目で、上司や部下、そしてクライアントからの信頼も厚い男だ。
しかし、百瀬は訳あって偽装結婚する相手を探していた。

突拍子もない電撃プロポーズに、はじめは「ありえない! バカにしてるんですか!?」と突っぱねた明葉だったが、ひょんなことから百瀬の偽装妻になる。

共同生活が始まり、衝突する2人。そして次第に分かっていく、百瀬が偽装結婚をする本当の理由…。一つ屋根の下で暮らすうちに、2人に変化が生まれていくのか…!?
10月からスタートする火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』にぜひご期待ください!!

放送日時

10月19日(火)スタート 毎週火曜日よる22:00~放送

出演

清野菜名/坂口健太郎/倉科カナ/高杉真宙/前野朋哉/中川翔子/笠原秀幸/小林涼子/森永悠希/長見玲亜/深川麻衣/岡田圭右/木野 花/田辺誠一

原作

有⽣⻘春「婚姻届に判を捺しただけですが」
(祥伝社「フィール・ヤング」連載中)

脚本

田辺茂範/おかざきさとこ

音楽

末廣健一郎/MAYUKO

プロデューサー

松本明子/那須田 淳

主題歌

あいみょん「ハート」(unBORDE/Warner Music Japan)

演出

金子文紀/竹村謙太郎 ほか

編成

宮﨑真佐子

製作

TBSスパークル/TBS

この記事の画像

「<エグい>「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話:初対面プロポーズ男が結婚したい理由とは?(※ネタバレありレビュー)」の画像1 「<エグい>「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話:初対面プロポーズ男が結婚したい理由とは?(※ネタバレありレビュー)」の画像2 「<エグい>「婚姻届に判を捺しただけですが」第1話:初対面プロポーズ男が結婚したい理由とは?(※ネタバレありレビュー)」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

cinemasPLUSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク