【今週の目黒蓮】消えた初恋7話レビュー:「井田ポン」連発!威力にノックアウト(※ストーリーネタバレあり)

【今週の目黒蓮】消えた初恋7話レビュー:「井田ポン」連発!威力にノックアウト(※ストーリーネタバレあり)
拡大する(全2枚)
「消えた初恋」画像ギャラリーへ

【関連記事】Snow Manをもっと楽しめる32の記事※レビュー全記事リンクあり

【関連記事】【今週の目黒蓮】「消えた初恋」第5話:井田=目黒蓮を再確認!地獄のオリエンテーリング&告白回

【関連記事】【今週の目黒蓮】消えた初恋6話レビュー:青木と井田がロミジュリだった


この秋、最強コンビが誕生!! 日本中をキュンキュンさせるW主演!
道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)×目黒 蓮(Snow Man)

アニメ、映画化された大人気コミックス『俺物語!!』(原作:河原和音)のアルコが作画を担当する異色ラブコメ「消えた初恋」がドラマ化!2021年10月9日より放送スタートした。「消しゴムに好きな人の名前を書く」というおまじないが原因で、複雑な恋模様が展開していくこの物語。ちょっぴりトンチンカンで何だか尊い、そんな“初恋ラブコメ”が土曜の夜を彩ります。

本記事では、第7話をcinemas PLUSのドラマライターが紐解いていく。

「消えた初恋」第7話レビュー

井田(目黒蓮)が青木(道枝駿佑)の頭をポンとするやつ、通常”井田ポン”の威力がすごい回だった。

せっかく井田との仲が深まりルンルンの青木だったが、橋下さんから「相多くん(あっくん)に吹かれてしまいました」というメールがきて血相を変えて屋上へ。井田に話しかけられたのに「今忙しい」と振り切って行ってしまうほどだった。ちょっとひどいけど、自分のことより人のことな青木、いとおしい。

橋下さんがあっくんを好きになった受験のときの出来事を全く覚えておらず、人違いでは? とまで言うあっくん。素直で悪気がない人なのはもう十分にわかってるけど、さすがにそれはひどいぞあっくん。

【今週の目黒蓮】消えた初恋7話レビュー:「井田ポン」連発!威力にノックアウト(※ストーリーネタバレあり)


自分みたいな地味なやつ、目に入らないよねと思いつめた橋下さん、坊主かリーゼントにすると言い出す。極端だな橋下さん。「君はマジでかわいいです」「全然地味じゃないです」と青木が必死に励ますも、美容院のリーゼントコースを予約してしまう(そんなコースあるかい!)

橋下さんについてあっくんに必死に訴えてるところを井田に見られ、「青木は好きなやついっぱいいるんだな」と笑顔で言われてしまい「今はお前だから!」と必死に言う青木、かわいい。その後の流れから察するに、たぶん井田は純粋にそう思って微笑んだだけっぽいが、気を悪くしてもおかしくなさそうな場面ではある。

青木と井田のやり取り、ピュアでかわいい。
「今はお前だから」
「困ったことがあるなら相談に乗るけど」「付き合うって、何すればいいんだ? 俺付き合ったことないから、青木に相談しようと思ったんだ」
「俺だってねえよ」
「付き合うって何するんだ?」

妄想してゴロンゴロンする青木。なぜそんな反応になってるのかわからず、「危ないって」と肩を掴む井田。ここもいい……!

それにしても青木の反応や表情、ころころ変わって漫画のようでかわいい(いや、実際原作が漫画なのだが)それを忠実に再現してる道枝くん、すごい。

そして「お前と一個だけしたいことあったわ」という青木。

「一緒に昼飯、屋上で食べませんか」

か、かわいいかよ……!! この一言を言うためにかなり勇気を出して言っている様子なところもかわいい。

あっくんの発言の一部を聞いて誤解してしまい、あっくんと橋下さんは自販機の前で大ゲンカ。止めに入ると「青木(くん)には関係ないだろ(でしょ)!」を言われてしまい、おっしゃる通り……と引き差がる。いや、それはそうなんだけど、青木は井田より優先して二人の話を聞いてるのに、ちょっとひどい。

そして二人でのランチタイム! バレー部で部室でごはんを食べようとしていたが、井田と青木が二人でどこかへ向かうのを見た幼なじみの豊田(望月歩)は「井田、今日は用があるみたいだから」とフォロー。ほんといい男だな豊田……!

二人の屋上シーン、いつも天気よくていいな!
橋下さんのことを井田に話し、自分が余計こじらせてしまったと落ち込む青木に井田ポンが炸裂する……!! 頭をわしゃわしゃなでたうえに人差し指でポンポンだと……!? 


さらにちょっとかがんで下からのぞき込んでる感じなのもいい……!

そこに邪魔しに入る学級委員長と副委員長(おもに委員長の意向っぽい)。いいところだったのに……! なんと橋下さんが早退してしまったという。

行って来いよ、と言ってくれる井田。せっかくお前と昼飯食ってるのに……という青木に「俺は誰かのために頑張れる青木のこと、すげえいいと思ってるから」と送り出す。くう、いい男だ……!

橋下さんを追って早退してしまった。青木とあっくん。「二人とも橋下さんを心配してついていきました」という井田、正直すぎるだろと思ったが「そっか、わかった!」と納得する先生(田辺誠一)も柔軟すぎる~! 素晴らしい。

橋下さんとあっくんの攻防、子どもっぽくて笑ってしまった。自転車のベルをチリチリ鳴らして威嚇(?)するあっくん。張り手で攻撃する橋下さん(バイオレンス……)。

結局リーゼントは思いとどまった橋下さん。腹を割ってあっくんと話し、付き合うのはイメージできないと告白自体は断られたものの、誤解も解け、これからもっと知ってもらえるように頑張るから! と、ありのままでぶつかってみようと決意する。恋愛関係には至らなかったけど、二人の距離は確実に縮まったようだ。

翌日。なぜかリーゼントで登校する井田。これはさすがに草を生やしてしまった。同じ風紀委員として……という。どうやらウィッグらしくてよかったけど。もしかして、青木なりのボケだったのだろうか。

「これからは困ったことがあったら何でも相談しろよ」
「付き合うってよくわかんねーけど、二人でいろんなこと話し合ったり、助け合って利するんじゃないのか」
「少なくとも俺は お前が困ってたら助けたい」

い、井田……! 好き……!!!

キュンとくるセリフの後に「後でまた屋上な。昼メシ一緒に食べようぜ」と井田ポンしてちょっと笑って去っていく。

い、井田ーーーー!!!!!

まったく罪な男だ……。

このかすかに笑うやつ、目黒くんパフォーマンス中にもよくやるんですけど、ずるいよね……!!

次回、青木どっか行っちゃうの……? 次回の展開も気になる。

「消えた初恋」第7話のストーリー

 井田(目黒蓮)との距離が縮まりウキウキの青木(道枝駿佑)に、橋下さん(福本莉子)からメッセージが届く。それを読んだ青木は、顔色を変えて橋下さんがいる屋上へ――。
 すると橋下さんが、林間学校で井田に告白した青木に触発され、自分も勇気を出してあっくん(鈴木仁)に気持ちを伝えたと話し始める。橋下さんの「でも、相多くんの目には私が少しも映っていなかった…」という言葉に、胸を痛める青木…。しかし、橋下さんが、とんでもないことを言い始めて…!?

 一方、井田は青木に「付き合うって何をすればいいんだ?」と問い掛ける。何かやりたいことはないのか聞かれた青木は、「一緒にお昼ごはんを屋上で食べよう」と提案する。
 その日の昼休み――2人は屋上でごはんを食べ始めるのだが、青木は橋下さんとあっくんのことが気になって気もそぞろ…。井田はそんな青木を見て何か悩みごとがあるのではないかと心配するのだが…!?
  そんな中、重大事件が発生! 委員長いわく、なんと橋下さんが突然失踪したという…。それを知った青木は――?

(文:ぐみ)

【「消えた初恋」作品情報】

<この秋、最強コンビが誕生!!>
日本中をキュンキュンさせるW主演

道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)
×
目黒 蓮(Snow Man)

話題沸騰中の大人気コミックを初のドラマ化!
勘違いから始まる高校生の恋と友情を描く青春物語
ピュアで一生懸命、
だけどちょっぴりトンチンカン!?
尊い“初恋ラブコメ”が始まる!

この秋、アルコが作画を担当する話題沸騰中の異色ラブコメを初ドラマ化!

 何かと人恋しくなる秋…そんな季節にピッタリの、見たら絶対にキュンキュンしてしまうこと必至のドラマが誕生――。2021年10月期のオシドラサタデーで、現在『別冊マーガレット』(集英社)で好評連載中<コミックスは既刊5巻、8月25日(水)に6巻が発売>の『消えた初恋』を初めてドラマ化することが決定しました!
 アニメ、映画化された大人気コミックス『俺物語!!』(原作:河原和音)のアルコが作画、ひねくれ渡が原作を担当し、『このマンガがすごい!2021』(宝島社)ではオンナ編の9位にランクインした他、「第11回 ananマンガ大賞」では準大賞となった注目作『消えた初恋』は、クラスメイトの天使・橋下さんに片思い中の男子高校生・青木が、あっさり失恋。ひょんな出来事から、同じくクラスメイトで硬派な男子・井田に恋していると勘違いされてしまう…。しかも、勘違いのはずが、本当に井田のことが気になり始めて…という、王道の青春ラブストーリーのテイストと合わせて、勘違いを発端とした意外過ぎる展開にSNSなどで話題沸騰中の異色作。この一風変わった“初恋ラブコメ”を豪華キャスト陣で実写化することになりました!

シンクロ率100%のハマり役!道枝駿佑&目黒蓮の最強コンビがラブコメに初挑戦!

本作でクラスメイトの橋下さんに片思い中の青木を演じるのは、ドラマや舞台からバラエティー番組にも引っ張りだこ、さらに11月12日(金)にCDデビューすることが発表されるなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中の関西ジャニーズJr.7人組アイドルグループ・なにわ男子の道枝駿佑。ドラマ『BG~身辺警護人~』『俺の家の話』、主演舞台『ロミオとジュリエット』などで、俳優としても躍進中の道枝が、「青木はちょっと言葉足らずで、思っていることを井田にどう伝えていいかわからなくて、言葉を探してやっとの思いで口にします。そういう不器用なところが僕と似ている」という、ピュアで優しくちょっぴりおバカな青木を演じます。
 また“青木が自分のことを好きかもしれない”と勘違いしてしまう井田を演じるのは、アクロバットやキレのあるダンスに定評のある9人組の人気グループ・Snow Manの目黒蓮。スラリとした高長身を生かしてモデルとしても活躍するほか、ドラマ『教場Ⅱ』や、映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』で、繊細な表情や凄みのある演技を披露した目黒が恋愛に疎い硬派な井田に扮し、学生役に初挑戦します。「井田は普段あまりしゃべらないんですが、たまに発するひと言がストレートでピュア。その部分にすごく共感できました」という目黒が、どんな井田像を見せてくれるのかに期待が高まります。
 「制服姿の目黒くんを見た瞬間、『井田だ! そのまんまやん!』と思いました」(道枝)、「道枝くんのすごくかわいらしい顔立ちが、青木とリンクしました」(目黒)と語るように、そのシンクロ率は100%! まさにハマり役といえる2人が、揃って初めてのラブコメに挑みます。

年齢も性別も関係ない!!“好き”というピュアな感情を笑いとトキメキで爽やかに描く

「消しゴムに好きな人の名前を書く」というおまじないが原因で、複雑な恋模様が展開していくこの物語。男女の恋、男同士の恋、そこに友情も加わって、高校生たちが右往左往しながらも、“人を好きになる”という純粋な気持ちに気づいて成長していく姿は、まさに青春感たっぷり! “好き”という気持ちにはいろんな形があり、その根幹はとてもピュアなものなんだと改めて感じさせてくれる作品が誕生します。一途に誰かを思い、真剣に悩む登場人物の純粋な気持ちにキュンキュンする一方で、勘違いが勘違いを呼び、物語がとんでもない方向に転がっていくという展開に、思わずクスッと笑ってしまう…。単純なラブストーリーでは終わらない、恋するパワーと頼もしい友情、おバカなやりとりに癒やされること必至! ちょっぴりトンチンカンで何だか尊い、そんな“初恋ラブコメ”が土曜の夜を彩ります。

W主題歌

Snow Man
「Secret Touch」
(avex trax)

なにわ男子
「初心 LOVE(うぶらぶ)」
(ジェイ・ストーム)

スタッフ

原 作
「消えた初恋」/原作:ひねくれ渡 作画:アルコ
(集英社「別冊マーガレット」連載)

脚 本
黒岩 勉

音 楽
富貴晴美

ゼネラルプロデューサー
三輪祐見子(テレビ朝日)

プロデューサー
神田エミイ亜希子(テレビ朝日)
尾花典子(ジェイ・ストーム)
伊藤 学(角川大映スタジオ)

監 督
草野翔吾
宝来忠昭

制作協力
角川大映スタジオ

制作著作
テレビ朝日
ジェイ・ストーム

この記事の画像

「【今週の目黒蓮】消えた初恋7話レビュー:「井田ポン」連発!威力にノックアウト(※ストーリーネタバレあり)」の画像1 「【今週の目黒蓮】消えた初恋7話レビュー:「井田ポン」連発!威力にノックアウト(※ストーリーネタバレあり)」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

cinemasPLUSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク