「アバランチ」第6話レビュー:「靴がきれいな刑事なんてろくなヤツじゃない」言葉が刺さりまくる第6話 (※ストーリーネタバレあり)

「アバランチ」第6話レビュー:「靴がきれいな刑事なんてろくなヤツじゃない」言葉が刺さりまくる第6話 (※ストーリーネタバレあり)
拡大する(全2枚)
「アバランチ」第6話レビュー:「靴がきれいな刑事なんてろくな...の画像はこちら >>


→「アバランチ」画像ギャラリーへ


【関連記事】「アバランチ」第1話レビュー:こんな綾野剛を待っていた 謎の集団・アバランチが動き出す

【関連記事】「アバランチ」第2話レビュー:羽生の目的は?テンポが速い物語に次々と明らかになる真実

【関連記事】「アバランチ」第3話レビュー:高橋メアリージュンの演技が映える セキュリティに隠された秘密とは

【関連記事】「アバランチ」第4話レビュー:打本の過去が明らかに! 新たな人物の登場も

【関連記事】「アバランチ」第5話レビュー:明かされるアバランチの結成まで 羽生のすべてが観たい綾野剛すぎた

綾野剛主演のドラマ「アバランチ」が2021年10月18日に放送開始した。

カンテレ・フジテレビ系で月曜夜10時の新たな連続ドラマ枠がスタート。第1作目となる本作は、破天荒な謎の集団“アバランチ”の活躍を描くピカレスクエンターティンメント。7年ぶりのフジテレビ系連ドラ主演となる綾野剛が主人公・羽生誠一を演じる。共演は福士蒼汰、千葉雄大、高橋メアリージュン、田中要次、利重剛、堀田茜、木村佳乃ら。

本記事では、その第6話をcinemas PLUSのライターが紐解いていく。

「アバランチ」第6話レビュー

「アバランチ」第6話レビュー:「靴がきれいな刑事なんてろくなヤツじゃない」言葉が刺さりまくる第6話 (※ストーリーネタバレあり)


今週から2部に突入。
冒頭から羽生の指名手配。アバランチのアジトへの家宅捜索。と、怒涛の展開だ。

なぜそんな事態になったのか。
時間は遡り、2週間前。

事態は一気に動き出す。
情報屋で、羽生を裏切り、仲間を殺したアルベルト・ガルシアが海外逃亡から帰国。そして彼に関連する人物として浮かび上がったのが神奈川県警の刑事部本部長。西城の父親だ。元公安部長で羽生の元上司である戸倉が接触し、アルベルトを確保するように指示したのだ。

この記事の画像

「「アバランチ」第6話レビュー:「靴がきれいな刑事なんてろくなヤツじゃない」言葉が刺さりまくる第6話 (※ストーリーネタバレあり)」の画像1 「「アバランチ」第6話レビュー:「靴がきれいな刑事なんてろくなヤツじゃない」言葉が刺さりまくる第6話 (※ストーリーネタバレあり)」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

cinemasPLUSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク