サウナと鉄板焼きを満喫できるホテル“SAUNALAND ASAKUSA”が、7月1日(金)から、東京・浅草にオープンした。

■サウナ好きにはたまらないホテル

 SAUNALAND ASAKUSAは、サウナ専門雑誌「サウナランド」とコラボし、インバウンド向けホステルを改装したサウナホテル。サウナ付き客室のほか、日帰りで楽しめるパブリックサウナも備えている。

 チェックアウトまでサウナ入り放題のプライベートサウナ付き客室では、ロウリュ可能な電気ストーブと温度管理を行った水風呂を併設。ベランダには外気浴スペースもあるため、誰にも邪魔されないプライベートサウナを存分に堪能できる。

 また、1階には日帰りで利用できるパブリックサウナを用意。都内では珍しい薪式のサウナを採用しており、サウナ室内の対流設計やロウリュの心地よさ、さらにはサウナ室、水風呂、外気浴の導線にもこだわった“ととのい”空間となっている。

■浅草ならではのもんじゃも堪能

 そのほか、2階の鉄板付きのキッチンダイニングラウンジでは豊富な具材の中から好きな組み合わせで自由に作る「もんじゃランド」も販売。サウナを満喫したあとはラウンジでお酒を飲みながら食事を楽しむことができるほか、Yogiboに寝転んだり、Wi‐Fiに繋げて作業したり思い思いの時間が過ごせる。

【「SAUNALAND ASAKUSA」概要】
オープン日:7月1日(金)