丸亀製麺「熱盛 丸亀うどん弁当」2種類が登場! シリーズ初の“温かい”弁当

 讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、12月2日(木)から、心も身体もあたたまる「熱盛 丸亀うどん弁当」を冬季限定で販売する。

■「丸亀うどん弁当」から初の“温”が登場!

 今回発売される「熱盛 丸亀うどん弁当」は、大好評の「丸亀うどん弁当」から初めて登場する“温”メニュー。打ち立てうどんとサクサクの天ぷらを、温かい“だし”で味わう冬にうれしい一品だ。

 だしは、「玉子あんかけ」と「かけ」の2種類を用意。玉子あんは、北海道産の真昆布やかつお節を使用し、店舗で数時間おきに引く白だしをベースに、とろとろふわふわの食感に仕上げた。

 ちなみに、本商品を美味しく食べるコツは、最初に天ぷらを取り分けること。だし入りの容器にうどんを入れた後に天ぷらを乗せることで、天ぷらのサクサク感を楽しめるそうだ。

 また、容器は電子レンジ対応が可能。うどんを入れた状態で、電子レンジで温めれば、自宅でもできたての味わいを満喫できる。

【「熱盛 丸亀うどん弁当」概要】
発売日:12月2日(木)
販売場所:全国の「丸亀製麺」

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!トレンドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「うどん」に関する記事

「うどん」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「うどん」の記事

次に読みたい「うどん」の記事をもっと見る

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク