持ち帰り弁当の「ほっともっと」は、1月20日(木)から、焼鳥とふんわりとした玉子とじを組み合わせた「焼鳥親子丼」を発売する。

■東西で異なるタレにも注目

 「焼鳥親子丼」は、タレを絡めた若鶏の焼鳥と玉ねぎの入った玉子とじを組み合わせた“ちょっと新しい親子丼”。焼鳥は、備長炭で高温かつ短時間で焼き上げることで、鶏の旨味を逃がさず、ふっくらと仕上げた。

 また、焼鳥に絡めるタレは地域の好みに合わせ、東西で異なる仕立て。東日本は濃口醤油&焦がし醤油とみりんの甘味が焼鳥によく合う味付けで、西日本は本醸造醤油をベースとした上品な甘さと旨味がごはんにぴったりの味付けとなっている。

【「焼鳥親子丼」概要】
発売日:1月20日(木)
販売場所:全国の「ほっともっと」