テレビアニメ『科学×冒険サバイバル!』が、NHK Eテレにて10月より放送されることが決定。ティザービジュアルとスタッフ情報に加え、アニメ化初登場となるキャラクター情報が解禁された。



【写真】サバイバルの達人・ジオとサバイバルの天才・ダイヤ

 原作は、朝日新聞出版が発行する「科学漫画サバイバル」シリーズ。「楽しみながら理系脳が育つ学習漫画」として世界累計3500万部、国内累計1400万部を突破し、国内では全55テーマ、86巻が出版されている。2023年には発売15周年を迎え、「小学生が選ぶこどもの本総選挙」の第2回(2020年発表)、第3回(22年発表)、第4回(24年発表)で「シリーズ」第1位を獲得するなど、小学生支持率No.1の評価を得ている。過去、2020年に『人体のサバイバル!』、2021年に『深海のサバイバル!』が劇場作品として公開されたが、今回は待望のテレビシリーズとして放送されることとなった。

 解禁されたティザービジュアルでは、サバイバルの達人・ジオと、劇場版にも登場していない、今回のアニメで初登場となるサバイバルの天才・ダイヤが空から落ちてくる姿が描かれている。これから彼らがサバイバルに巻き込まれていくことを予感させるビジュアルだ。


 ジオはサバイバルの達人。どんなピンチにも希望を忘れず、超ポジティブ。体力も精神力も優れており、危機に直面するたびに実力を発揮する。心やさしく、友だちになにかあればすぐに駆けつける。

 ダイヤはサバイバルの天才。元気いっぱいで怪力の持ち主。
ふだんはおだてに弱いお調子者だが、弟思いでやさしい一面もある。好奇心旺盛で、何が起きてもあきらめずに立ち向かっていく。

 あわせてスタッフ情報も解禁された。監督を務めるのは細田雅弘。シリーズ構成を村山功、キャラクターデザインをNoh Gil‐bo、音楽を吉川慶が担当する。アニメーション制作はぎゃろっぷ。


 アニメ『科学×冒険サバイバル!』は、NHK Eテレにて10月より放送。