テレビアニメ『多数欠』(日本テレビ、BS日テレ、RAB青森放送にて7月2日より順次放送開始)より、メインビジュアルが解禁。さらに、連続2クールにわたっての放送が決定。

声優初挑戦となるTravis Japanの川島如恵留をはじめとした追加声優キャストも解禁された。

【写真】声優初挑戦の川島如恵留「憧れが夢になり、その夢が現実になりました」 アフレコの様子

 宮川大河の同名漫画をアニメ化する本作は、“多数派が失われる”過酷な生き残りゲーム「多数欠」に巻き込まれる少年少女たちが運命を切り開いていく姿を描く物語。2クールにわたり、原作コミックスの第1部・第2部までの物語がアニメで描かれる。

 メインビジュアルには、覚悟を決めた表情でたたずむ少年少女たちの姿が収められている。主人公・成田実篤の手に握られた封筒に書かれた「特権」の2文字が、ゲームの中でどのように作用し転機となっていくのか。まだまだ謎の多い「多数欠」、そしてゲームを仕掛ける皇帝の正体は…?

 声優キャストとして、第2部で主人公たちが対立する強敵の一人・葛西甲斐役を、本作で声優初挑戦となるTravis Japanの川島如恵留が務める。


 川島は声優初挑戦の喜びを「憧れが夢になり、その夢が現実になりました。私は幸せ者です。夢の『声優』としての出演が決まり、原作を拝読しまして、宮川大河先生の創られる世界にどっぷりと浸り、こんなにも素晴らしい作品に携わらせていただける事がとても誇らしいです」とコメント。

 その上で「非常に豪華な声優の皆様に手取り足取り教えていただき、自分の200%以上で臨ませていただきました。1人でも多くの方に『多数欠』の沼にハマっていただき、どの“特権利”が欲しいかを語り合えたら嬉しいです」としている。

 さらに、第2部から登場する原作でも人気を誇るキャラクターたちのキャスト情報も一部公開。


 「うそ」を駆使して困難な状況を切り開く第2部の中心人物・王野頼音役に熊谷俊輝、皇帝に立ち向かう”有志組”の一人・煮しめこと二本柳周示役に丹羽哲士、煮しめと同じく“有志組”として戦う蛯名光役に鈴代紗弓、新たに登場する強敵“女王”の側近・霧島輝役に石川界人、女王に協力する謎多き神父・セラフィエル役に白井悠介、そして新たな皇帝として君臨しようともくろむ女王・如月麻里亜役を日笠陽子が務める。

 アニメ『多数欠』は、日本テレビにて7月2日より毎週火曜25時59分(初回26時10分)、BS日テレにて7月3日より毎週水曜24時、RAB青森放送にて7月3日より毎週水曜25時24分、AT‐Xにて7月4日より毎週木曜22時30分放送。dアニメストア、Huluにて7月2日より毎週火曜26時30分配信(初回26時45分)。ABEMA、Amazon Prime Video、Netflixほかにて順次配信。