7月7日スタートのテレビアニメ『キン肉マン』完璧超人始祖編(CBC・TBS系/毎週日曜23時30分)の追加声優キャストとして、麒麟の川島明がビッグ・ザ・武道/ネプチューン・キング役を演じることが、6月19日放送の『ラヴィット!』(TBS系)にて解禁された。

【動画】上坂すみれ、小野大輔、宮田俊哉ら新キャスト15名発表 アニメ『キン肉マン』完璧超人始祖編 PV第2弾

 ゆでたまごによる同名漫画をアニメ化する本作は、キン肉星から来たドジでマヌケな落ちこぼれ超人のキン肉マンが、努力、友情、勝利を重ねて、やがて超人格闘界最強の男へと成長を遂げていく物語。

今回放送される新シリーズでは、これまでアニメ放送されたキン肉星王位争奪編の続きとなる、原作でも人気の完璧超人始祖編を描く。

 ビッグ・ザ・武道/川島が演じるネプチューン・キングは、古代超人界最強の男との伝説を残し、千人もの弟子を持つ完璧超人界の重鎮。剣道の防具のようなコスチュームで正体を隠し、ビッグ・ザ・武道として弟子のひとりネプチューンマンとタッグを結成した。

 川島は「幼い頃からキン肉マンを読んで勝手にアテレコをしていたのでどの役のオファーが来てもスタンバイはバッチリでしたが、まさかこんな大役をいただけるとは思いませんでした! 精一杯演じましたので、ぜひご覧ください!」とコメントしている。

 また、7月7日に放送される第0話では、完璧超人始祖編までに至る過去シリーズとなる怪獣退治編、超人オリンピック編、7人の悪魔超人編、黄金のマスク編、夢の超人タッグ編、キン肉星王位争奪編の数々のシーンが、約30年ぶりに令和版キン肉マンとして新たに映像化される。

 テレビアニメ『キン肉マン』完璧超人始祖編は、CBC・TBS系にて7月7日より毎週日曜23時30分、BS11にて7月12日より毎週金曜18時30分、アニマックスにて7月27日より毎週土曜21時放送。
Netflixにて7月8日より配信(毎週月曜更新)。