レクター博士役に抜擢されたマッツ・ミケルセン “北欧の至宝”と呼ばれる俳優

レクター博士役に抜擢されたマッツ・ミケルセン “北欧の至宝”と呼ばれる俳優
『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』(C)2012 Zentropa Entertainments28 ApS, Zentropa International Sweden and Sirena Film Prague
       
 デンマークでは誰もが知る実話をもとに、王と王妃、そして侍医の運命的な三角関係を描く壮大なラブストーリー『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』。本作で主演を務めるのがマッツ・ミケルセン。彼は“北欧の至宝”と讃えられ、母国デンマークでは、“もっともセクシーな男”に何度も選ばれるほど絶大な人気を誇る。日本でもその人気はうなぎのぼりに上昇し、前売り券はすでに完売間近。そんな人気急上昇中マッツとはどのような人物なのか?

【関連】“北欧の至宝”マッツ・ミケルセン、極上の場面写真

 マッツはハリウッド映画でも活躍する国際派俳優であり、これまでにも『007/カジノ・ロワイヤル』(06)で悪役を怪演。その後も『ヴァルハラ・ライジング』(09)、『シャネル&ストラヴィンスキー』(09)、『タイタンの戦い』(10)、『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(11)などに出演。さらに、『羊たちの沈黙』シリーズで有名なハンニバル・レクター博士が登場する新ドラマ『Hannibal(原題)』(NBC)でレクター博士を怪演中。人気ドラマがひしめく“呪われた魔の時間帯”と呼ばれる枠で、高視聴率を獲得している。

 さらに、マッツの出演作としては『偽りなき者』が公開中。5月3日には、作曲家ストラヴィンスキー役で出演した映画『シャネル&ストラヴィンスキー』もヒューマントラストシネマ有楽町にてレイトショー上映されるため、都内ではマッツ作品が3作同時に堪能できる貴重な1日となっている。まもなく迎えるゴールデンウィーク、“北欧の至宝”マッツ・ミケルセンにハマってみてはいかがだろう。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年4月25日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。