松嶋菜々子「運命を感じる」 大沢たかおと共演した『深夜特急』以来、久々のカンヌ

松嶋菜々子「運命を感じる」 大沢たかおと共演した『深夜特急』以来、久々のカンヌ
『藁の楯 わらのたて』記者会見(第66回カンヌ国際映画祭)
 開催中の第66回カンヌ国際映画祭で、20日昼(現地時間)、『藁の楯 わらのたて』の記者会見が行なわれた。コンペティション部門での公式上映に先駆けた会見場には、三池崇史監督のほか、主演の大沢たかお、松嶋菜々子が出席し、海外記者からの質問に応じた。

【関連】カンヌ映画祭『藁の楯 わらのたて』記者会見フォトギャラリー

 まず三池監督が「『日本映画ってこういうものだよね』という枠を、観客ではなく、作り手側が持ってしまっていた」と厳しい表情で撮影当時を振り返ったが、続けて「そのストレスで、いま頬が腫れ上がってしまっています。記者の方は、画像加工ソフトでかっこ良く修正してから使ってくださいね」と笑いを誘い、作品の演出さながらの巧みな緩急で、記者たちの心をつかんだ。

 芸術志向の強いラインナップにあって、エンターテインメント大作の本作がカンヌに選ばれたことへの感想を問われ、「本当にびっくりしたが、映画は観客によって発見をしてもらうもの。先入観にとらわれることなく、作り手は作りたい映画を作り続けていくのが大事だということを、カンヌのスタッフに認めてもらえたのではないか」と本作への手ごたえを語った。大沢も「今夜の公式上映を控えているので、厳しくジャッジされるという面では、楽しいだけではなく緊張もしています。空港でいろいろな方から『がんばってください』と声をかけられ、(いまさらがんばりようがないんだけどな…)と思いつつもそうは言えず(笑)、がんばりますと言ってきました」と自然体の受け答え。対照的に緊張の面持ちの松嶋は「16年前に『劇的紀行 深夜特急』というドラマの撮影で、大沢さんと一緒にこの地を訪れました。再び来れたことに運命を感じつつ、連れてきてくださった三池監督に感謝したい」と喜びをかみしめるように語った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 三池崇史 ジョジョ
クランクイン!の記事をもっと見る 2013年5月21日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「三池崇史 + ジョジョ」のおすすめ記事

「三池崇史 + ジョジョ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「是枝裕和」のニュース

次に読みたい関連記事「是枝裕和」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「クエンティン・タランティーノ」のニュース

次に読みたい関連記事「クエンティン・タランティーノ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。