『バイオハザード6』の全ての有料DLC(ダウンドロードコンテンツ)を収めたスペシャルなパッケージ『バイオハザード6 スペシャルパッケージ』の発売が決定した。このパッケージには、新たに森川智之浪川大輔坂本真綾ら出演する「日本語ボイスパック」が収録される。

【関連】『バイオハザード6』に参加する豪華声優陣&ゲーム画面フォトギャラリー

 『バイオハザード6』は、世界規模のバイオテロを7人の主人公、4つの物語で描いた群像劇。それぞれの物語が交差し、更には見知らぬプレイヤーとのゲームプレイすらも交錯する“クロスオーバー”と言った画期的なシステムや、随所にシリーズ作のエッセンスを散りばめ、様々なテイストの“恐怖“が味わえる極上のホラーエンターテインメント。

 今回、新たに収録される日本語ボイスパックの声優は、森川智之(レオン・S・ケネディ役)、佐古真弓(ヘレナ・ハーパー役)、東地宏樹(クリス・レッドフィールド役)、阪口周平(ピアーズ・ニヴァンス役)、浪川大輔(ジェイク・ミューラー役)、坂本真綾(シェリー・バーキン役)、皆川純子(エイダ・ウォン役)と錚々たるメンバーが参加している。

 また、ディスク版『バイオハザード6 スペシャルパッケージ』だけの特典“スペシャル映像DVD”には、これまでに公開された様々なトレーラーが収録されている。さらに、このDVDの為に特別に編集されたダイジェスト映像「レオン編」
「クリス編」「ジェイク編」「エイダ編」を収録。『バイオハザード6』のドラマを日本語ボイスでコンパクトに楽しむことが出来るプレミアムなDVDとなる。

 ディスク版『バイオハザード6 スペシャルパッケージ』は8月8日に発売。価格は3990円(税込)。ダウンロード配信版『バイオハザード6 DLCオールインパッケージ』も同日発売、価格は3600円(税込)。