内田真礼と梶裕貴が初恋の思い出を語る 『アオハライド』で声優の醍醐味を実感

 「収録に行くのが、まるで学校に通っているような感じがするんです」。青春の輝きをギュッと詰め込んだアニメ『アオハライド』で共演する声優内田真礼梶裕貴を直撃すると、嬉しそうな笑顔がこぼれた。「みんなが『良いものを作っている』と実感しながら取り組んでいる」という本作の魅力、甘酸っぱい初恋の思い出も明かしてもらった。

【関連】<フォト特集>『Free!』『東京喰種』『アオハライド』、2014夏アニメを一挙紹介

 原作は、累計発行部数600万部の咲坂伊緒による人気コミック。高校1年生の吉岡双葉と、中学時代からの初恋の相手・馬渕洸を中心に、青春期の恋や友情など“忘れられない時間”をみずみずしく切り取るストーリーだ。

 双葉役の内田は、「原作を読ませていただいた時に、双葉は『あ、自分だ』と思いました」と笑う。「双葉は、私だけじゃなく『高校時代って、こういう風に思っていたな』と誰もが強く共感できる女の子。たくさんの共感を表現できる双葉を演じることで、私自身も何か変われるんじゃないかと思いました」。一方、「オーディション以前から原作を読んでいた」という梶も、「いつか音声化される時があれば、洸のような役をやってみたかった」と洸役への特別な思いを明かす。

 その理由は、「洸は、これまでの自分の引き出しにないような人だと思った」からだとか。「キラキラしたドラマではありますが、洸も双葉もみんな普通の高校生。ファンタジーやバトルものを演じる時は、想像の中で芝居をしたり声を出していきますが、『アオハライド』には、誰もが経験してきた日常がある。肩肘を張るよりも、自然の反応を出すことが許される現場になるんじゃないかと思いました」と、新境地にチャレンジできる役柄でもあったという。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

内田真礼のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「内田真礼」に関する記事

「内田真礼」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「内田真礼」の記事

次に読みたい「内田真礼」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク