<日本アカデミー賞>有村架純「自分は幸せ者」一生に一度の新人俳優賞受賞への思い

<日本アカデミー賞>有村架純「自分は幸せ者」一生に一度の新人俳優賞受賞への思い
有村架純「自分は幸せ者」一生に一度の新人俳優賞受賞への思い クランクイン!
       
 第39回日本アカデミー賞授賞式が4日、都内で行われ、新人女優賞を受賞した有村架純、広瀬すず、土屋太鳳、藤野涼子が登壇。緊張で引き締まった表情を見せる有村に対して、広瀬は終始満面の笑みを浮かべ、それぞれの思いを胸に、一生に一度の賞を手にした喜びを語った。

【関連】「第39回日本アカデミー賞授賞式」フォト特集

 『映画 ビリギャル』で学年ビリから一念発起し、慶応義塾大学を目指す女子高生をイキイキと演じた有村は、優秀主演女優賞とダブル受賞。「今日という日を迎えることができて凄くうれしいですが、凄く緊張もしています」と引き締まった表情を見せる。「この映画は本当にたくさんの奇跡をくれた作品で、どこまで連れて行ってくれるんだろうと思っていました。主人公さやかに出会えて自分は幸せ者だなと感じています」と、改めて作品愛を語った。

 一方、『海街diary』で末っ子・すずを自然体で爽やかに演じた広瀬は、四姉妹役の綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、そして是枝裕和監督が優秀賞を受賞したことから、久々に全員で集まることができ、終始笑顔。「まだ、この舞台に立つのが不思議なんですが、是枝監督と“お姉ちゃん”たちとこの舞台に立てることが何よりもうれしい!」と喜びを語った。 

 また、『orange‐オレンジ‐』で同賞を受賞した土屋は、「感謝の気持ちでいっぱいですが映画の扉がまだどこにあるかわからない。ようやくここに辿り着けたのかなと思いますが、もう一度お願いします。どうか映画の世界に入れてください!」と懇願。『ソロモンの偽証』で受賞した藤野は、「名誉ある賞をいただけて、とてもうれしく思っています。エキストラから初めて主演に選ばれて、どっちに行けばわからなかったんですけど…」と語ったところで感極まり、大粒の涙を流していた。 

<日本アカデミー賞新人俳優賞:女優一覧>
有村架純『映画 ビリギャル』
広瀬すず『海街diary』
土屋太鳳『orange‐オレンジ‐』
藤野涼子『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月4日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。