“大型新人”細田佳央太&関水渚 石井裕也監督からは「何度もダメ出し」

“大型新人”細田佳央太&関水渚 石井裕也監督からは「何度もダメ出し」
『町田くんの世界』で主演を務める細田佳央太、関水渚 クランクイン!
 映画『舟を編む』の石井裕也監督が、コミック原作の映画化に挑んだ最新作『町田くんの世界』。岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子と豪華な出演陣が話題だが、その中心に立って主演を務めるのが、1000人を超える応募者の中からオーディションで選ばれた新人俳優だということも、高い注目を集めている。その細田佳央太と関水渚が、石井演出や現場の雰囲気、先輩俳優たちとのとっておきのエピソードを語ってくれた。

【写真】細田佳央太&関水渚、フレッシュな2人

 細田と関水が演じるのは、特別な取り柄もなく見た目も目立たないが、周囲のすべての人を分け隔てなく愛することのできる“人が大好きな”町田くんと、“人が大嫌い”な猪原さん。2人の出会いは“初めての感情”を生み、やがて周囲を巻き込みながら奇跡を起こす。

 共に演技経験がほとんどない2人は、1ヵ月以上を、石井監督との演技レッスンに費やしてからクランクインを迎えたが、撮影前も撮影中も、石井監督は「ずっと厳しかった。何度もダメ出しされた」と声をそろえる。

 「もちろん愛のある厳しさですけど、僕がすごく印象に残っているのは、関水さんと一緒のお芝居もあった最後のオーディションのときのことです。その場で町田くんに決まったのですが、監督から『手を抜くなよ』と真顔で言われて。その瞬間に僕の中でスイッチが入りました」と細田。

 関水は、もともと石井監督と原作コミック、両方のファンだったこともあり、回数を重ねた本作オーディションの初回で、石井監督を前に自己紹介を始めたと同時に、感極まって泣き出してしまったのだとか。「引くくらいの大泣きでした」と苦笑いの関水が、特に印象に残っているのは撮影初日。

あわせて読みたい

石井裕也のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「石井裕也 + 結婚」のおすすめ記事

「石井裕也 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「黒沢清」のニュース

次に読みたい関連記事「黒沢清」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「クエンティン・タランティーノ」のニュース

次に読みたい関連記事「クエンティン・タランティーノ」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月7日の映画記事

キーワード一覧

  1. 石井裕也 結婚

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。