是枝裕和『真実』、ヴェネチア国際映画祭でワールドプレミア 日本人初のオープニング

是枝裕和『真実』、ヴェネチア国際映画祭でワールドプレミア 日本人初のオープニング
「第76回ヴェネチア国際映画祭」『真実』オープニングレッドカーペットにて(C)getty Images
 是枝裕和監督の最新作『真実』が現地時間8月28日、第76回ヴェネチア国際映画祭で日本人監督作品では初めてコンペティション部門オープニング作品として公式上映された。主演のカトリーヌ・ドヌーヴらキャスト陣と共に記者会見を行った是枝監督は、「今回作ったのは日本映画ではないものとしてみられているなと一番感じましたね」と語った。

【写真】是枝監督&メインキャストが集合 『真実』第76回ヴェネチア国際映画祭フォトギャラリー

 ドヌーヴ演じるフランスの国民的大女優ファビエンヌと、ジュリエット・ビノシュ演じる娘のリュミールとの愛憎を描く本作。是枝監督は「脚本が完全に固まる前の段階で、何度もお二人にお会いして、インタビューをさせていただき、女優という人生を送られている方の生の言葉を、どのように脚本に落としていくかという作業を、継続的な信頼関係のなかで、数年に渡って行っていきました」と明かした。

 主演のドヌーヴも「是枝は映画の中で演じる人物を少しずつ私たちに近づけることを考えていました。私の場合、映画に出演する時は、人物を演じるにしても、自分というものを作品に投入します」と語った。

 公式上映では約1030席の会場が満席となり、上映終了後は6分間のスタンディングオベーションが続き、是枝監督やカトリーヌ、ジュリエットらは、満面の笑みを見せながら、割れんばかりの歓声を全身で受け止めた。

 上映後の囲み取材に応じた是枝監督は、観客の反応について「最後にリュミールが娘を使ってお母さんにお芝居をしかけて、娘が戻ってくる前に自分でセリフを繰り返しているシーンで、結構いい反応が、笑いがおきていたので、あそこで笑いが起きるという事は物語全体をちゃんとつかんで1時間40分ついてきてくれたんだなという事なので、『あっ大丈夫だ』とホッとしました」と安心した様子を見せた。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「是枝裕和 + 樹木希林」のおすすめ記事

「是枝裕和 + 樹木希林」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「総監督」のニュース

次に読みたい関連記事「総監督」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「細田守」のニュース

次に読みたい関連記事「細田守」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月29日の映画記事

キーワード一覧

  1. 是枝裕和 樹木希林

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。