戸田恵梨香「この変な人とやりたい」 映画出演の決め手は染谷将太

戸田恵梨香「この変な人とやりたい」 映画出演の決め手は染谷将太
『最初の晩餐』完成披露試写会の様子 クランクイン!
 女優の戸田恵梨香が15日、都内で行われた映画『最初の晩餐』完成披露試写会に出席。主演を務める染谷将太を「変な人」と称し、それが出演の決め手となったことを明かした。

【写真】“戸田家”の餃子の思い出を明かした「戸田恵梨香」

 同作は、父を亡くした家族が父親の遺言により出された「目玉焼き」から始まる通夜ぶるまいを通じ、それまでの時間を取り戻す姿を描く家族の物語。戸田は、染谷演じる主人公・麟太郎の姉・美也子を演じる。

 イベントには戸田、染谷のほか、斉藤由貴、永瀬正敏、常盤司郎監督が出席した。

 出演を決めたきっかけについて戸田は「台本をいただく前、ちょうど家族のことを考えていて『家族のことって知らないもんだな』と実感していたときだったんです。台本を読んで、答えは見つからないかもしれないけど、自分なりの答えを見つけてみたいなと思って参加しました」と説明。

 当時は染谷の出演のみが決定している状況だったそうで、戸田は「この変な人とやりたいと思って決めました。染谷くんはよく分からない人。流すの上手だし、ボソッということが核心をついたりしていて、面白い人です」と染谷の出演が決め手のひとつであったことを明かした。

 戸田の話を受けて染谷は「そんなに変じゃないですよ。割りと大丈夫です」とコメント。戸田との共演については「この姉貴っぷりに甘えればいいんだと思って、思い切り甘えました」と振り返った。

 また映画の内容にちなみ、家族の思い出を聞かれた戸田は「この作品でも母と一緒に餃子を作るんですけど、戸田家は毎週土曜日は餃子というのが決まっていて」と戸田家のしきたりを告白。続けて「『また餃子?』って子供の頃イヤだったんですけど、父が『みんなで作るん楽しいやろ』って言ったときに、父はこの時間を大事にしているんだなと思って。それから餃子が愛おしくなって、餃子が1番好きです」と当時を回想していた。

 映画『最初の晩餐』は、11月1日より全国ロードショー。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 戸田恵梨香 Instagram
  2. 戸田恵梨香 ドラマ
  3. 戸田恵梨香 朝ドラ
クランクイン!の記事をもっと見る 2019年9月15日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「戸田恵梨香 + 朝ドラ」のおすすめ記事

「戸田恵梨香 + 朝ドラ」のおすすめ記事をもっと見る

「戸田恵梨香 + ドラマ」のおすすめ記事

「戸田恵梨香 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「東出昌大」のニュース

次に読みたい関連記事「東出昌大」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら