『ヴェノム』第2弾、ナオミ・ハリスがヴィランのシュリーク役で出演交渉中

記事まとめ

  • 『ヴェノム』第2弾にナオミ・ハリスが出演交渉中のもよう。
  • 女性ヴィランのシュリーク役で、原作ではカーネイジの恋の相手という役どころ。
  • 第1弾ではカーネイジ役をウディ・ハレルソンが演じた。

『ヴェノム』第2弾、ナオミ・ハリスが女性ヴィランのシュリーク役か

『ヴェノム』第2弾、ナオミ・ハリスが女性ヴィランのシュリーク役か
『ヴェノム』第2弾でシュリーク役候補に浮上しているナオミ・ハリス(C)AFLO
 俳優トム・ハーディがタイトルロールを演じるダークヒーロー映画『ヴェノム』。第2弾の制作に向けてオリジナルキャストの続投が伝えられる中、映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』の女優ナオミ・ハリスが、女性ヴィランのシュリークを演じる可能性が出てきた。

【写真】トム・ハーディ主演の第1弾『ヴェノム』場面写真

 Varietyによると、シュリーク役でナオミは出演交渉に入っているという。米ソニー・ピクチャーズは本件に関し、ノーコメントだったとのことだ。

 コミックの中でシュリークは、カーネイジこと連続殺人鬼のクレタス・キャサディの恋の相手だ。第1弾ではエンドロールの後に登場するカーネイジを演じるのは、俳優のウディ・ハレルソン。ヴェノムことエディ・ブロックの元婚約者アンを演じる女優のミシェル・ウィリアムズと共に、続投が決まっている。

 第2弾は前回同様にケリー・マーセルが脚本を執筆。映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでゴラムを演じ、映画『モーグリ:ジャングルの伝説』で監督を務める俳優のアンディ・サーキスが、メガホンをとると報じられている。

 『ヴェノム』第2弾の全米公開予定日は発表されていないが、タイトル未定のマーベル系続編映画の全米公開予定日が、現地時間2020年10月に設定されているという。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月21日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。