高畑充希×山崎賢人のキス&ミュージカルシーンも『ヲタクに恋は難しい』新予告解禁

 女優の高畑充希と俳優の山崎賢人が初共演でダブル主演する映画『ヲタクに恋は難しい』より、ミュージカルシーンを収録した最新予告映像が解禁。併せて、本編を彩るミュージカル楽曲の作曲・編曲を鷺巣詩郎が担当することが発表された。

【写真】高畑充希、山崎賢人、斎藤工、菜々緒 原作完全再現のビジュアル

 本作は、2014年からイラスト投稿サイト「pixiv」にて連載された同名のWEB漫画が原作。BL好きな隠れ腐女子の26歳のOL・桃瀬成海(高畑)と、幼馴染で同僚のゲームヲタクの二藤宏嵩(山崎)が繰り広げる、ヲタクカップルのピュアなラブコメディを映画『銀魂』シリーズの福田雄一監督が実写化。原作にはない、歌って踊るミュージカルシーンが盛り込まれ、高畑と山崎のほか、斎藤工や菜々緒、佐藤二朗、ムロツヨシ、賀来賢人らが共演する。

 1980年代初頭のアイドル歌謡曲時代から、近年のアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズ、映画『シン・ゴジラ』など、数々の傑作楽曲を手掛けてきた音楽界の巨匠・鷺巣詩郎。福田監督自ら、「≪ヲタクカルチャー≫と≪音楽≫を掛け合わせられるのはアニメミュージックのカリスマでもある鷺巣さんしかいない!」とオファーしたところ鷺巣が快諾し、奇跡の初タッグが誕生した。

 今作の楽曲の録音は、ビートルズが録音を行っていた事でも有名なロンドンの「アビー・ロード・スタジオ」で実施。鷺巣は初めて福田作品に参加することについて、「僕は、自分の曲は自分の子供だと思ってますから、福田雄一監督の家に娘を嫁がせるような感覚です(笑)2018年の夏、この映画の話を初対面の監督に聞いた時から、頭の中で音楽が鳴りはじめて止みませんでした。いつでも出演者全員とことん楽しくレコーディングできたことが、何よりこの作品のいちばん大きな魅力になっているはずです」とコメントしている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク