マット・デイモン×クリスチャン・ベイルの共演はいかに実現したか 役との共通点がカギ

マット・デイモン×クリスチャン・ベイルの共演はいかに実現したか 役との共通点がカギ
映画『フォードvsフェラーリ』場面写真(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
 映画『オーシャンズ』シリーズや『オデッセイ』のマット・デイモンと、『ダークナイト』シリーズや『アメリカン・ハッスル』のクリスチャン・ベイルのアカデミー俳優2人が初共演でダブル主演を務める映画『フォードvsフェラーリ』。監督のジェームズ・マンゴールドや製作陣が、初めからマットとクリスチャンを起用すると決めていたこと、2人が役柄と多くの共通点を持つことを明かした。

【写真】二大俳優が初共演『フォードvsフェラーリ』フォトギャラリー

 本作は、1966年のル・マン24時間耐久レースで絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちの実話を描く作品。

 マンゴールド監督は主演の2人を「ふたりは素晴らしい才能に恵まれている。当初から彼らには自然な仲間意識があることに気づいた」とコメント。元レーサーで熱血カーデザイナーのキャロル・シェルビーを演じたマットについて「人生のほとんどを映画スターとして過ごし、長いキャリアから悪評と名声を手にしているが、現在あらゆる40代の俳優がぶつかる疑問にも直面していると思っている。それは“私はどこへ行くのか?”(何を目指しているのか?)。映画の始まりで、シェルビーも同じように自分を見つめ、考え直さなくてはならない」と、シェルビーとの共通点を見出したことを明かした。

 一方、破天荒で型破りな一流レーサー、ケン・マイルズを演じたクリスチャンについても「多くの意味で、マイルズとクリスチャンはよく似た性格だ。クリスチャンはとても才能に恵まれた俳優だが、映画スターでいることが好きではない。彼は自分でコントロールできる仕事(自由に演じられること)が好きだ。それはマイルズが車に乗ったときにコントロールできるという気持ちと同じだ。またクリスチャンはイギリス人で、母国の労働者階級の地区ともつながりがあった。彼はマイルズに結び付く道をたくさん見つけたんだ」とキャラクターと多くの共通点があると語った。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「エディ・レッドメイン」のニュース

次に読みたい関連記事「エディ・レッドメイン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「シルヴェスター・スタローン」のニュース

次に読みたい関連記事「シルヴェスター・スタローン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ゲイリー・オールドマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ゲイリー・オールドマン」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月15日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。