田中圭『ヒノマルソウル』、日向坂46・小坂菜緒&眞栄田郷敦&古田新太の出演決定

田中圭『ヒノマルソウル』、日向坂46・小坂菜緒&眞栄田郷敦&古田新太の出演決定
映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』キャストビジュアル(左から)小坂菜緒、山田裕貴、主演の田中圭、眞栄田郷敦、古田新太(C)2020 映画「ヒノマルソウル」製作委員会
 俳優の田中圭が主演を務める映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』に、日向坂46の小坂菜緒、俳優の眞栄田郷敦、古田新太が出演することが発表された。併せて特報が解禁された。

【写真】女子高生ジャンパー役に挑戦する日向坂46の「小坂菜緒」フォトギャラリー

 本作は、1998年長野五輪での日本のスキージャンプ団体金メダルを陰で支えた25人のテストジャンパーたちの秘話を、史実に基づきオリジナルストーリーで描くヒューマンドラマ。田中演じる主人公のスキージャンパー・西方仁也は、1994年のリレハンメル五輪スキージャンプ団体戦で日本代表を牽引するも、エース原田雅彦のジャンプ失敗で金メダルを逃し、長野五輪での雪辱を誓うが故障で代表落選。テストジャンパーとなって日本代表選手たちを裏方として支えた。監督は『荒川アンダーザブリッジ』で注目を集めた映像作家・飯塚健。

 眞栄田が演じるのは、テストジャンパーの一員で、けがを負ったことでトラウマを抱える南川崇。大先輩にでも軽口をたたく“イマドキ”の若者だが、テストジャンパーとして長野五輪に参加し、西方らと過ごすことでトラウマを克服すべく前進していく役柄だ。

 「自分の性格と少し離れたキャラクター」と語る眞栄田は「長野オリンピックが行われた白馬スキージャンプ場で先輩方やスタッフに支えてもらい、日々新しい挑戦をしている」と熱い思いを抱いて撮影に臨んでいる。

 日向坂46のセンター・小坂が演じるのは、唯一の女子高校生テストジャンパー・小林賀子。女子スキージャンプがオリンピック種目になかった当時、テストジャンパーとしてでも長野五輪に参加したいという熱い思いを持った実在の選手・葛西賀子をモデルにしたキャラクターだ。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「田中圭『ヒノマルソウル』、日向坂46・小坂菜緒&眞栄田郷敦&古田新太の出演決定」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    おっ!古田新太!

    1
この記事にコメントする

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月18日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。