中川大志&石井杏奈W主演 『砕け散るところを見せてあげる』SABU監督で実写映画化

中川大志&石井杏奈W主演 『砕け散るところを見せてあげる』SABU監督で実写映画化
映画『砕け散るところを見せてあげる』ティザーカット(C)2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会
 竹宮ゆゆこの小説『砕け散るところを見せてあげる』(新潮文庫nex)が、俳優・中川大志と女優・石井杏奈のダブル主演、SABU監督により映画化され、PG12指定で5月8日より全国公開されることが決まった。

【写真】映画『砕け散るところを見せてあげる』フォトギャラリー

 本作は、常識を覆す全く新しい衝撃の愛の物語。アニメ『とらドラ!』『ゴールデンタイム!』で知られ、言葉の軽快さで10代特有の空気感を表現して各世代から支持を集める竹宮にとって初の実写映像化作品となる。主人公・濱田清澄役を中川、もう1人の主人公・蔵本玻璃役を石井がそれぞれ演じる。2人の共演は映画『四月は君の嘘』(2016)以来、およそ4年ぶり3回目。 共に“砕け散る”ほど体当たりな鬼気迫る演技を見せる。

 大学受験を控えた普通の高校三年生で、人よりも正義感が強い濱田清澄(中川)は、学年一の嫌われ者・高校一年生の蔵本玻璃(石井)がいじめを受けている現場をたまたま目撃し、その正義感の強さから彼女を助ける。それがきっかけで、いじめ問題から玻璃を救おうと試み、次第に玻璃との心の距離も縮まっていくが…。

 中川は、本作への出演が決まった際の感想を「自分が今までやった事のない色の作品を、SABU組の一員として作れるんだという喜びがありました」と語る。かなり挑戦的な鬼気迫るシーンもあったとのことで、「限界の先のゾーンに自分のギアを持っていき、かなりの量のアドレナリンを分泌しながら演じました。自分でも見た事のない顔が作品の中に残ったと思います」と撮影を振り返る。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「実写化 + アニメ」のおすすめ記事

「実写化 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

「実写化 + 映画」のおすすめ記事

「実写化 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「実写化」のニュース

次に読みたい関連記事「実写化」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月20日の映画記事

キーワード一覧

  1. 実写化 アニメ
  2. 実写化 映画
  3. 実写化 漫画

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。