薬師丸ひろ子&渡辺典子、恩師・角川春樹監督最後のメガホン『みをつくし料理帖』に特別出演

薬師丸ひろ子&渡辺典子、恩師・角川春樹監督最後のメガホン『みをつくし料理帖』に特別出演
『みをつくし料理帖』に出演する(左から)薬師丸ひろ子、渡辺典子(C) 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会
 女優の松本穂香が主演を務め、角川春樹監督がメガホンを取る映画『みをつくし料理帖』に、女優の薬師丸ひろ子、渡辺典子という、かつて“角川三人娘”として話題となった2人が特別出演することが発表された。

【写真】映画『みをつくし料理帖』での薬師丸ひろ子と渡辺典子

 高田郁による同名のベストセラー時代小説を実写化する本作は、幾度となく訪れる苦難を乗り越えながら料理に真剣に向き合い、運命を切り開いていく女料理人の成長と不変の友情を描く。『犬神家の一族』(1976)、『セーラー服と機関銃』(1981)、『時をかける少女』(1983)など数々の大ヒット作を生んだ角川監督が、生涯最後の監督作としてメガホンをとる。出演は、主演の松本のほか、奈緒、若村麻由美、浅野温子、窪塚洋介、藤井隆、衛藤美彩、中村獅童、永島敏行、榎木孝明、鹿賀丈史、野村宏伸、村上淳、反町隆史、石坂浩二ら豪華キャスト陣が集結する。

 映画『野性の証明』の長井頼子役のオーディションで選ばれスクリーン・デビューを果たし、その後、1981年に角川春樹が製作した『セーラー服と機関銃』で主演を演じ大ヒットを飛ばした薬師丸。その後も数々の角川作品に出演し、角川監督とは切っても切れない間柄だ。

 一方、渡辺は1982年に齋藤光正監督の映画『伊賀忍法帖』のヒロインオーディションで、ポスト薬師丸ひろ子を決める「角川映画大型新人女優募集」でグランプリを受賞し、芸能界デビュー。その後は、薬師丸、原田知世とともに1980年代の角川映画を担う存在となった。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「実写化 + 映画」のおすすめ記事

「実写化 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「実写化 + アニメ」のおすすめ記事

「実写化 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「実写化」のニュース

次に読みたい関連記事「実写化」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月3日の映画記事

キーワード一覧

  1. 実写化 アニメ
  2. 実写化 映画
  3. 実写化 漫画

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。