山奥の女だけの秘密の共同体 試される母娘の愛を描く『クシナ』特報解禁

山奥の女だけの秘密の共同体 試される母娘の愛を描く『クシナ』特報解禁
映画『クシナ』ポスタービジュアル(C)ATELIER KUSHINA
 大阪アジアン映画祭2018でJAPAN CUTS Awardを受賞した、女だけの秘密の共同体に暮らす母と娘の物語を描いた映画『クシナ』より、特報映像が解禁された。

【写真】美しい映像でつづる母と娘の物語『クシナ』場面写真

 『クシナ』は、映画・CMの演出や制作のほか、中川龍太郎監督作『四月の永い夢』(2018)で主人公の部屋のデザインと装飾を担当するなど、独自のキャリアを持つ速水萌巴監督の長編デビュー作。女だけが暮らす男子禁制の山奥の集落を舞台に、速水監督自身の過去の体験に根ざした母と娘の物語を描く。大阪アジアン映画祭2018でJAPAN CUTS Awardを受賞したほか、北米最大の日本映画祭であるニューヨークのJAPAN CUTSにも招待され、独特の感性と映像美によって支えられる世界観が現地で高評価を獲得した。

 その瑞々しさで劇中の女性人類学者をも魅了するヒロイン・奇稲<クシナ>役を演じるのは、撮影数日前に1枚の写真が監督の目に留まり、本作で映画デビューを果たした郁美カデール。6歳からモデルデビューしたカデール郁美は、小学館「ぷっちぐみ」専属モデルを4年務めた後、CMやPVに出演。2019年にモデルで女優の土屋アンナに直接スカウトされて同じ事務所に所属したことでも話題を呼んだ。

 深い山奥に人知れず存在する、女だけの“男子禁制”の村。村長である鬼熊<オニクマ>(小野みゆき)のみが、山を下りて、収穫した大麻を売り、村の女達が必要な品々を買ってくることで、28歳となった娘の鹿宮<カグウ>(廣田朋菜)と14歳のその娘・奇稲<クシナ>(郁美カ)ら女達を守っていた。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月26日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。