映画『るろうに剣心 最終章』、2021年GWへ公開延期 佐藤健「申し訳ない気持ちです」

映画『るろうに剣心 最終章』、2021年GWへ公開延期 佐藤健「申し訳ない気持ちです」
『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』ポスタービジュアル(C)和月伸宏/集英社 (C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
 俳優の佐藤健が主演する、大ヒットシリーズの最新作『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』が、新型コロナウイルスの感染拡大による国内の事態を受け、公開が延期されることが発表された。2021年のゴールデンウィークに2部作連続での公開を予定している。

【写真】新たに解禁された『るろうに剣心』佐藤健と武井咲のツーショット

 本作は、和月伸宏の漫画『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』(集英社ジャンプコミックス刊)を大友啓史監督が実写化した劇場版シリーズ。「最終章」では、原作の最後のエピソード「人誅篇」をベースに、シリーズ最恐の敵・縁(新田真剣佑)との究極のクライマックスを描く「The Final」と、原作では剣心が過去を語るかたちで物語が進む「追憶篇」をベースに<十字傷の謎>に迫る「The Beginning」の2部作を描く。当初はそれぞれ7月3日と8月7日の公開が予定されていた。

 公開延期の発表に際し、主演の佐藤は「映画の公開を楽しみに待っていて下さった皆様に申し訳ない気持ちです。皆様が安心して映画館に足を運べる日が一日でも早く返ってくることを願うと共に、そのためにも今後も一歩一歩着実に歩みを進めていくことが大事だと感じています。そして来年の公開日をお互いに健康で迎え、必ずまたお会いしましょう。皆様の日々の幸せを祈っています」とメッセージを寄せた。

 大友啓史監督は「緊急事態宣言以降スタジオが閉鎖され、すべての作業がストップしてしまい、それ以降も仕上げ作業や公開に至る様々な準備を行うことができませんでした。『エンタメ復活の狼煙を“るろうに剣心”で』という志でいただけにとても残念です。公開を心待ちにしてくださっていた皆さんには、申し訳ない思いでいっぱいです」と語る。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「実写化 + 映画」のおすすめ記事

「実写化 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「実写化 + アニメ」のおすすめ記事

「実写化 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「実写化」のニュース

次に読みたい関連記事「実写化」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月27日の映画記事

キーワード一覧

  1. 実写化 アニメ
  2. 実写化 映画
  3. 実写化 漫画

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。