『マトリックス4』『デューン』などワーナーの新作、来年は米で劇場公開と同時に配信

記事まとめ

  • ワーナー・ブラザースが、コロナ禍における今後1年の新しい方針を発表。
  • 『マトリックス』第4弾や『デューン』などを米で劇場公開と同時に配信する。
  • 配信サービスHBO Maxで、会員は追加料金なしで31日間視聴が可能。

『マトリックス4』『デューン』などワーナー新作映画、米で劇場公開と同時に配信へ 1年限定の措置

『マトリックス4』『デューン』などワーナー新作映画、米で劇場公開と同時に配信へ 1年限定の措置
       

 新型コロナウイルスの影響で新作映画の公開延期が相次ぐ中、ワーナー・ブラザースが新しい方針を発表した。今後1年の間、新作映画を劇場公開と同時に、傘下のストリーミング・サービスHBO Maxで配信するという。米メディアが一斉に報じている。

【動画】ティモシー・シャラメ主演『DUNE/デューン 砂の惑星』予告編

 先月ワーナー・ブラザースは、新型コロナウイルスの影響で幾度も公開が延期されていた『ワンダーウーマン 1984』を、このクリスマスに予定通り公開し、同時にHBO Maxでも配信すると発表しており、これを他の作品にも適用することとなったようだ。

 Deadlineによると、ワーナーブラザースが2021年に公開を予定している作品は17本あり、『マトリックス』の第4弾や、ゼンデイヤとティモシー・シャラメらが出演する『DUNE/デューン 砂の惑星』、リン=マヌエル・ミランダのミュージカルを映画化する『In the Heights(原題)』や人気ドラマシリーズ『ソプラノズ』の前日譚を映画化する『The Many Saints of Newark(原題)』、そして『ザ・スーサイド・スクワッド』が含まれる。

 『ワンダーウーマン 1984』と同じように、劇場公開と同時に HBO Maxで配信し、会員は追加料金なしで31日間視聴することが可能。期限が過ぎた後は劇場でのみ公開され、その後家庭用のリリースはこれまでの作品と同じ条件で行われる。そこからは、通常通り、レンタルやAmazon、iTunesなどの配信サービスで視聴が可能となる。

 ワーナー・ブラザース会長アン・サーノフは、今回の措置を「1年限定」と表現しており、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、一時的な解決策と見ているようだ。

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マトリックス」に関する記事

「マトリックス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マトリックス」の記事

次に読みたい「マトリックス」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月5日の映画記事

キーワード一覧

  1. マトリックス 映画

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。