HiHi Jets・作間龍斗&芋生悠、綿矢りさ原作『ひらいて』で山田杏奈と衝撃の三角関係に

HiHi Jets・作間龍斗&芋生悠、綿矢りさ原作『ひらいて』で山田杏奈と衝撃の三角関係に
拡大する(全1枚)

 女優の山田杏奈が主演する綿矢りさ原作の映画『ひらいて』に、HiHi Jetsの作間龍斗と女優の芋生悠が出演することが決定。山田演じる主人公の女子高生・木村愛と三角関係になる主要キャスト2人を演じる。

【動画】『ソワレ』オーディションで大抜てきされた新星・芋生悠の魅力に迫る映像解禁

 芥川賞作家・綿矢りさによる同名小説を、26歳の若手監督・首藤凜による脚本・監督で映画化する本作。恐れを知らない女子高生の熱い恋心が、勢いあまり、意中の彼の恋人にまで向けられる、エキセントリックでありながらも切実な純愛を描く。

 主人公・愛が恋する、クラスになじめない少年・西村たとえ役を演じるのは、ジャニーズJr.内グループ・HiHi Jetsの作間龍斗。透き通るような存在感で、愛が必死に求める静けさと堅実さを兼ね備えたたとえになりきる。

 映画初出演となる作間は「僕は、『ひらいて』という作品が大好きです。学生時代特有の、自分が日に日に変わっていくような感覚。自分の人生ではありえないような話なのに、どこか共感できる。これがたとえを演じていてとても快感でした」と振り返る。

 愛の同級生であり、たとえの秘密の恋人・新藤美雪役には、『ソワレ』(2020)で主演を務め、本年5月公開を控える『HOKUSAI』にも出演する新進女優、芋生悠が抜てきされた。穏やかで純粋無垢な、決して目立つことのない美雪。愛とは正反対のはかなく守りたくなるような魅力をまとった少女を、持ち前の表現力で演じきる。

 芋生は「長く続く夜から覚めたような日々でした。あの苦しみに揺らぐ姿を抱きしめることが定めだったような気がしています。あなたを、彼女を、私はこれからも愛しています。監督キャストスタッフ全ての総力を結集して届けられたらと思います」とコメントしている。

 このほか、愛の担任・岡野屋役に山本浩司。国語教諭・藤谷役には河井青葉。養護教諭の守屋役には木下あかり。愛の母・木村頼子役として板谷由夏。美雪の母・新藤泉役に田中美佐子。そして、たとえの父・西村崇役を萩原聖人が演じる。

 映画『ひらいて』は今秋全国公開。

<コメント全文>
■たとえ役:作間龍斗
西村たとえ役を演じさせていただきました、HiHi Jetsの作間龍斗です。
この映画への出演のお話をいただいたとき、率直に驚きました。そして同時に、この役を演じ切ることが出来るのか、不安でした。しかし、素敵なキャストの皆さん、暖かいスタッフの皆さんに支えていただいたおかげで、撮影を乗り越えることが出来ました。
僕は、「ひらいて」という作品が大好きです。学生時代特有の、自分が日に日に変わっていくような感覚。自分の人生ではありえないような話なのに、どこか共感できる。これがたとえを演じていてとても快感でした。
皆さんにこの作品を観てもらう事が楽しみです。

■美雪役:芋生悠
新藤美雪役の芋生悠です。
長く続く夜から覚めたような日々でした。あの苦しみに揺らぐ姿を抱きしめることが定めだったような気がしています。あなたを、彼女を、私はこれからも愛しています。
監督キャストスタッフ全ての総力を結集して届けられたらと思います。待っていてください。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク