『シン・エヴァンゲリオン劇場版』レイ&アスカのサイン入りポスター、5.15より劇場配布
拡大する(全1枚)

 現在公開中の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』より、新規入場者プレゼントとしてキャストサイン入り「アヤナミレイ(仮称)/式波・アスカ・ラングレー」リバーシブルミニポスターが、5月15日から数量限定で上映館にて配布されることが決まった。

【写真】宮村優子が25年演じ続けたアスカ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』場面写真

 公開9週目を迎えた本作は、先週末時点の累計で動員546万人、興収83億円を突破。5月8、9日の全国映画動員ランキングでは、『名探偵コナン 緋色の弾丸』、『るろうに剣心 最終章 The Final』に次ぎ第3位となっている。

 全国合計100万名分が用意されるポスターのサイズはA4判。アヤナミレイ(仮称)、式波・アスカ・ラングレーは、どちらも本作の総作画監督・錦織敦史による描き下ろしで、アスカは公開初日より配布された「式波・アスカ・ラングレー」描き下ろしイラストチラシ絵柄の再登場となる。両面ともに、それぞれのキャラクターを演じたキャストのサインとメッセージが入っている。

 当初はゴールデンウイーク期間から配布される予定だったが、4月23日より東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発出された緊急事態宣言において、対象地域の映画館へ休業要請が出されたことから実施を自粛していた。この度、政府の「『映画館を含む、建物の床面積の合計が1000平方メートルを超える大規模な施設』に対しては5月12日から休業要請ではなく時短要請とする」との発表を受け、5月15日からの配布が決まった。

 なお、休業を継続する劇場については、営業再開次第の配布を予定。時期に関しては『エヴァンゲリオン』公式サイトとSNSにて告知される。

 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は全国公開中。