『ジャングル・クルーズ』“船長”ロック様&エミリー・ブラントから日本へメッセージ到着

『ジャングル・クルーズ』“船長”ロック様&エミリー・ブラントから日本へメッセージ到着
拡大する(全1枚)

 ディズニー映画最新作『ジャングル・クルーズ』より、冒険を共にするフランク船長とリリー博士を演じるドウェイン・ジョンソン&エミリー・ブラントから日本の観客への特別メッセージが到着した。

【動画】『ジャングル・クルーズ』ドウェイン・ジョンソン&エミリー・ブラントの特別メッセージ

 本作は、ジャングルをボートで探検するディズニーランドの人気アトラクション「ジャングルクルーズ」を映画化するスペクタクル・アドベンチャー作品。

 解禁された映像で、「こんにちは! ジャパン!」と声をそろえて登場したのは、日本では“ロック様”の愛称で親しまれ、本作でクルーズ船を率いるフランク船長を演じるドウェイン・ジョンソンと、『プラダを着た悪魔』(2016)や『メリー・ポピンズ リターンズ』(2018)などで活躍してきた、リリー博士を演じる女優エミリー・ブラント。

 ジャングルを知り尽くすフランク船長は、アマゾンに生息する珍しい生き物や、スリルあふれる先住民の村、“滝の裏側”などの名所(&迷所)を、観光客相手にジョークを交えながらガイドするという、陽気で親しみのあるキャラクターで、コミカルな役柄を演じてきたドウェインにぴったりな役柄だ。

 一方で、エミリー演じるリリーは、大胆な行動力と探求心を兼ね備えた、たくましい博士。彼女はあらゆる病気を治し、永遠の命を手にすると伝えられていた、ジャングルに眠る伝説<不老不死の花>を探し求め、天然で頼りない弟マクレガーと共にアマゾンへ出発する。リリーは頼りがいのあるフランク船長を相棒に選び、アマゾンの秘宝を探す冒険へ繰り出すが、実はフランクにも秘宝を探す“ある理由”があった…。

 既に解禁されている映像では、冒険を進める中、フランクが大事にする船をリリーが足で蹴って修理する大胆な行動をみせたり、「泳げないの」と告白したリリーをフランクが「クルーズに来て泳げないだと?」となじりながら、激しく流れる滝を回避しようと必死にかじを切る場面など、時に凸凹な関係性をみせながらも絶妙なコンビネーションを発揮し、過酷なジャングルの旅をうまく切り抜けようとする2人の魅力あふれる姿が映し出されている。

 エミリーは「私たちと一緒に謎と冒険を求めてジャングルの奥深くを旅しましょう」、ドウェインは「まもなく公開だから、ぜひ乗船してくれ」と日本のファンに呼びかけている。

 映画『ジャングル・クルーズ』は、映画館では7月29日、ディズニープラス プレミア アクセスでは7月30日より公開。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ディズニー」に関する記事

「ディズニー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ディズニー」の記事

次に読みたい「ディズニー」の記事をもっと見る

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク