ジェイソン・モモア主演 父娘による復讐アクション『スイートガール』予告解禁

ジェイソン・モモア主演 父娘による復讐アクション『スイートガール』予告解禁
拡大する(全1枚)

 俳優のジェイソン・モモアが主演を務めるNetflix映画『スイートガール』が、8月20日より配信されることが決定。アクションシーン満載の予告編とキービジュアルが解禁された。

【動画】『スイートガール』予告編

 本作は、最愛の妻を亡くし悲しみに暮れる男が、残された唯一の家族である娘と共に、妻を死に追いやった組織へ復讐していく様をアクション満載で描く。

 主演を務めるのは、人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のカール・ドロゴ役や、DCコミックス原作の映画『アクアマン』の主人公役で世界的な知名度と人気を獲得し、今年公開の『DUNE/デューン 砂の惑星』にも出演しているジェイソン・モモア。共演には、『トランスフォーマー/最後の騎士王』『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』の若手女優イザベラ・メルセド、『6アンダーグラウンド』のマヌエル・ガルシア=ルルフォなど、実力派俳優が脇を固める。監督は、『ワイルド・ブレイブ』でプロデューサーとしてモモアとタッグを組み、本作が監督として初の長編映画となるブライアン・アンドリュー・メンドーサが努める。

 妻と娘を何よりも大事にしてきた“ごく普通の父親”レイ・クーパー(モモア)は、ガンで闘病中だった愛する妻(アドリア・アルホナ)を亡くしたことをきっかけに、ある“誓い”を立てる。それは、助かるはずだった妻の命を救う頼みの綱であった薬を、市場から撤退させた悪の組織に復讐すること。唯一の家族である娘レイチェル(イザベラ)とともに、果敢にも巨悪に立ち向かっていくが、真実を追求していくうち父娘は死の危険に晒されることに―。

 予告編は、「過去は夢のようだ。残像と感情は、生き様を雄弁に語る。記憶が薄れてもだ」と語るレイのセリフから始まる。家族3人で過ごした幸せな日々を回想する父娘。製薬会社の欲により妻を失い嘆き悲しむレイ。そして、ガンズ・アンド・ローゼズのヒット曲「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」が情感豊かに流れる中、父娘が互いに協力しながら、見えない巨悪に立ち向かっていく姿が映し出されていく。

 映像内では、父娘が連携して敵を倒すシーンや、リアリティに満ちた肉弾戦、迫力のカーアクションなど、怒涛のアクションが展開。最後は「一緒なら家族でいられる」というセリフに続き、レイが高所から飛び降りる場面で締めくくられる。果たして父娘は生き残り、復讐を果たすことができるのか。彼らの運命の行方が気になる迫力の予告に仕上がっている。

 Netflix映画『スイートガール』は8月20日より独占配信。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「アクアマン」に関する記事

「アクアマン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アクアマン」の記事

次に読みたい「アクアマン」の記事をもっと見る

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク