『劇場版 呪術廻戦 0』乙骨憂太&禪院真希&狗巻棘&パンダの新ビジュアル解禁

『劇場版 呪術廻戦 0』乙骨憂太&禪院真希&狗巻棘&パンダの新ビジュアル解禁
拡大する(全1枚)

 12月24日に公開される『劇場版 呪術廻戦 0』より、主人公・乙骨憂太と同級生3名の最新ビジュアルが解禁された。

【写真】TVアニメとの違いに注目 禪院真希&狗巻棘&パンダの新ビジュアル

 本作は、シリーズ累計発行部数5500万部を突破するダークファンタジー『呪術廻戦』初の劇場版。原作者・芥見下々が「週刊少年ジャンプ」増刊「ジャンプGIGA」(集英社)にて2017年に全4話で短期集中連載し、コミックス「0巻」として単行本化もされている『呪術廻戦』の前日譚『東京都立呪術高等専門学校』が描かれる。

 自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太。幼少の頃、結婚の約束を交わした幼なじみ・祈本里香を交通事故により目の前で失った彼は、呪いと化した彼女に憑かれ苦しんでいた。そんな乙骨の前に呪術師・五条悟が現れ、「呪い」を祓う為に「呪い」を学ぶ学校“東京都立呪術高等専門学校”に転入させる。

 呪いと化した里香によって周りの人々を傷つけてしまう日々を送っていた乙骨は、「生きてていいという自信が欲しい―」と、呪術高専で里香の呪いを解くことを決意。同級生の禪院真希・狗巻棘・パンダと共に呪術師として歩みだすのだった。

 解禁されたビジュアルは、乙骨、真希、狗巻、パンダの4キャラ。乙骨は普段の少し頼りない表情とは打って変わり、刀を構えながら覚悟を決めた表情が印象的。そのほか、薙刀状の呪具を携えた禪院真希、口元の呪印をあらわに呪言を発する狗巻棘、両手にパンダマーク入りのナックルを付けているパンダの、テレビアニメシリーズからの変化にも注目だ。

 『劇場版 呪術廻戦 0』は12月24日より全国公開。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク